子どもたちに残したい 安心できる自然の恵み 野中明
脇山産果物の加工品 A4チラシを印刷する

農薬や除草剤を使わず丁寧に育てた採れたてのブルーベリーを贅沢に使い、素材の美味しさをそのままお届け

自然豊かな福岡市早良区脇山地区にある「カントリーファーム木苺舎(きいちごや)」は、ブルーベリーを始め様々な果物を育てている農家です。ブルーベリーが最も甘くなる時期は7月下旬頃から。一粒一粒、熟れている実を確かめながら暑い最中に手作業で収穫します。「子どもたちに安心して食べさせられる果物を作りたい。」と、農薬や除草剤は一切使わず大切に育てた自信作です。

写真:ブルーベリージャム盛り付け例

一粒一粒、愛情込めて育てたブルーベリー カントリーファーム木苺舎 野中 明さん、野中 久美子さん

ブルーベリーでジャムを作る際にこだわっているのは、香料やペクチンなどの添加物を一切使わず、採れたての美味しさをそのままお届けすることです。新鮮なブルーベリーと最小限のきび砂糖だけで作られており、子どもに食べさせても安心で、果物が持つ本来の味を楽しめます。また、ブルーベリー酢は炭酸や牛乳、焼酎で割ったり、ヨーグルトに入れて食べるのがおすすめ。ブルーベリーを贅沢に使ったアイスキャンデーも濃厚な味わいで子どもたちに大人気です。キウイやイチジクなど、季節に合わせて様々な果実を使用した商品も登場します。

写真:アイスキャンディ
ここがオススメ!
  • 30年間大切に育てた木々に実る果実
  • 農薬や除草剤を一切使わず安心安全
  • 保存料や着色料を使わず採れたての味

季節のおすすめ「ブルーベリー狩り」 脇山の自然や美味しさを体験してほしい

「カントリーファーム木苺舎」には約400本の木が植えられており、夏になるとブルーベリー狩りを楽しむことができます。ブルーベリーの木は低いところにも実がなるため小さなお子様でも自分で収穫でき、食育にもなります。野中さんご夫妻は、実がならない時期も虫を取ったり剪定するなど一年中手入れをしていて、中でも一番大変なのは暑い時期の収穫だそう。「子育てと一緒で、手をかけてあげるとそれだけ良く育つんですよ。」と野中さん。「若い方にも脇山の自然や、天然の美味しさを体験してもらいたい。」と笑顔で語ってくれました。

写真:ブルーベリーを収穫する野中さん

脇山産果物の加工品

写真:カントリーファーム木苺舎のブルーベリー酢、ジャム、アイスキャンデー
商品情報
  • ブルーベリー酢 1,080円(税込)
  • ブルーベリージャム 550円(税込)
  • アイスキャンデー 220円(税込)など
お問い合わせ先
カントリーファーム木苺舎
TEL:080-3226-3031
https://kiichigoya.jp/
主な販売先(販売先は変更する場合がありますので,取扱い状況については店舗へお問い合わせください)
関連情報
福岡市スリーエフ:脇山地区
トップへ戻る