現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中のふくおか子ども情報の中の子どもを守るネットワークからヤングケアラー相談窓口について
更新日: 2023年1月23日

ヤングケアラー相談窓口について


ヤングケアラー相談窓口(そうだんまどぐち)

電話番号(でんわばんごう) 
 092-982-0073(ヤングケアラー相談(そうだん)ダイヤル)


受付時間(うけつけじかん) 月曜日(げつようび)から金曜日(きんようび)午前(ごぜん)10()から午後(ごご)()まで
 土曜日(どようび)午前(ごぜん)10()から午後(ごご)()まで
 (※水曜日(すいようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)(やす)み)


相談方法(そうだんほうほう)
 電話(でんわ)または来所(らいしょ)
 (※来所(らいしょ)場合(ばしょ)は、電話(でんわ)予約(よやく)必要(ひつよう)です)


場所(ばしょ) 中央区(ちゅうおうく)赤坂(あかさか)丁目(ちょうめ)3-14(NPO(えぬぴーおー)法人(ほうじん) SOS(えすおーえす)()どもの(むら)JAPAN(じゃぱん) (ない)


家族(かぞく)介護(かいご)世話(せわ)などをすることで、不安(ふあん)(かん)じたり(こま)ったりしていることがあったら、ひとりで(なや)まずに相談(そうだん)してください。
ヤングケアラー・コーディネーターがあなたの(はなし)をきいて、一緒(いっしょ)(かんが)えます。
本人(ほんにん)だけでなく、()どもやその家族(かぞく)支援(しえん)する支援機関(しえんきかん)などからの相談(そうだん)()けつけています。


くわしくは、SOS(えすおーえす)()どもの(むら)JAPAN(じゃぱん)のホームページをご(らん)ください。
SOS子どもの村JAPANホームページ



ヤングケアラーとは

法令上(ほうれいじょう)定義(ていぎ)はありませんが、本来(ほんらい)大人(おとな)(にな)うことが予想(よそう)される家事(かじ)家族(かぞく)世話(せわ)などを日常的(にちじょうてき)(おこな)っている()どもとされています。

ヤングケアラーの説明のイラスト(料理・選択などの家事、幼いきょうだいの世話、世話・見守り、入浴・トイレの介助、依存症などの親の世話、外国人や障害者の通訳、家計を支える、声掛け・見守り、看病、身の回りの世話)


関連リンク一覧(外部サイト)

ヤングケアラーについて(厚生労働省ホームページ)