現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の交通・道路・都市整備の中の都市整備の中の都市計画・都市交通から自動車交通の円滑化・分散化
更新日: 2022年11月4日

自動車交通の円滑化・分散化

福岡市では、バス・自動車交通の円滑化・分散化の取り組みとして

  • バス・自動車交通の分散化
  • 自動車交通の流入抑制
  • 道路交通容量の拡大・機能回復

などを中心として検討を行っています。
実際に実施している取り組みについて、ご紹介いたします。



 1 モビリティ・マネジメントの取り組み

  • 「モビリティ・マネジメント」とは、一人一人のモビリティ(移動)が、個人的にも社会的にも望ましい方向(過度な自動車利用から公共交通・自転車等を適切に利用する方向)へ自発的に変化することを促す、コミュニケーション施策を中心とした交通政策です。
  • 福岡市では、福岡市への転入者を対象に、公共交通のパンフレット類を取りまとめた公共交通グッズを、区役所窓口を通じて配布し、公共交通の利用促進を図る「転入者MM」に取り組んでいます。
  • また、小学校低学年を対象に、公共交通を知ってもらうことや、その役割や意義を理解してもらうことを目的として、バスや地下鉄等の乗り方をわかりやすく説明した副読本「福岡市の乗り物に乗ろう」を作成しています。

ダウンロード

転入者MM


小学校低学年MM



リンク
  • 「まち歩かんね、クルマ減らさんね運動(通称:まちクル運動)」
    まちクル運動とは、「みんなで少しずつクルマを減らして、公共交通で、まち(天神・博多地区)に行こう」という会員制のノーマイカー運動(車利用を控える取組み)です。
    運動への参加方法など詳細については、まちクル運動ホームページをご覧ください。
    (URL:http://machi-kuru.jp/)


 2 パーク・アンド・ライドの取り組み

  • 「パーク・アンド・ライド」とは、交通混雑緩和のためマイカーを都市郊外の駐車場に駐車し(パーク)、鉄道やバス等の公共交通機関に乗り換え(ライド)、目的に入るシステムです。
  • 福岡市では、大型商業施設と連携し、施設駐車場を活用したパーク・アンド・ライドに取り組んでいます。公共交通機関を利用したエコでスマートな通勤・通学を、この機会にぜひお試しください。


商業施設等駐車場を活用した、福岡市と連携している主なパーク・アンド・ライド(令和4年3月時点)
商業施設 台数 空き状況 料金(月額)
イオンモール福岡伊都
TEL 0120-02-8924(タイムズ24)
ご利用チラシ(イオンモール福岡伊都) (1,742kbyte)pdf
124台空き なし4,191円
木の葉モール橋本
TEL 092-407-2800
ご利用チラシ(木の葉モール橋本) (695kbyte)pdf
50台空き あり6,000円
イオンマリナタウン店
TEL 0120-02-8924(タイムズ24)
ご利用チラシ(イオンマリナタウン店)  (305kbyte)pdf
20台空き あり4,400円
イオン唐津ショッピングセンター
TEL 0955-70-6200
ご利用チラシ(イオン唐津SC) (461kbyte)pdf
30台空き なし5,000円分の商品券購入
イオン志摩ショッピングセンター
TEL 092-330-5051
ご利用チラシ(イオン志摩SC) (2,471kbyte)pdf
20台空き あり5,000円分の商品券購入
イオンモール福津
TEL 0940-38-5200
ご利用チラシ(イオンモール福津) (990kbyte)pdf
70台空き あり5,000円分の商品券購入
イオンモール香椎浜
TEL 092-673-6100
70台空き なし
 (募集停止中)
5,000円分の商品券購入
イオンモール筑紫野
TEL 092-929-2300
70台空き なし
 (募集停止中)
5,000円分の商品券購入

※平日のみ利用可能。空き状況など内容が変更となっている場合があります。


リンク
  • 地下鉄沿線の主なパーク・アンド・ライド(月極駐車場、時間貸し駐車場)については福岡市地下鉄ホームページ より各駅のページをご覧ください。
    (URL:https://subway.city.fukuoka.lg.jp/)
  • その他、福岡県内の主なパーク・アンド・ライド駐車場については福岡県ホームページ をご覧ください。
    (URL:https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/pandr.html)


 3 フリンジパーキングの取り組み