現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の職員募集・職員人事の中の市職員募集から職員研修制度
更新日: 2019年3月1日

職員研修制度

福岡市では「自ら考え,自らチャレンジする職員」の育成を目指し,職員の能力や専門性の開発を支援するため,様々な職員研修を実施・支援しています。
採用時・昇任時など,それぞれの職務の級において求められる知識・スキル等を身につけるための必修研修や,職員の専門的な知識や技能の修得を図る選択研修などのメニューがあります。




【採用時の研修】

福岡市職員として必要な思考・態度・知識などを身につけ,職場への適応力を養うとともに,今後の自己成長の土台を築くことを目的に新規採用職員研修を実施します。
消防吏員の場合,消防学校(全寮制)に入校し,約半年間にわたって業務に必要な基礎的教育・訓練を受けた後,さらに半年間,消防署で実務的な研修を受けます。




【職員研修】


職場研修支援  
集合研修━┳

 ┗
必修研修
派遣研修選択研修
自主研修支援 


職員が受講する必修研修(抜粋)
新規採用職員研修
(採用時・インターバル・フォローアップ)
採用2年目職員研修
採用3年目職員研修
採用5年目職員研修
採用10年目職員研修
主任研修
総括主任研修



【技術職研修】

より専門性の高い技術職員を育成するため,土木・建築・電気・機械・造園・衛生管理等の技術職員を対象に,様々な研修を実施・支援しています。技術職員が携わる様々な業務の中で共通して必要となる基礎知識から,特定分野の専門知識まで幅広く学べる研修メニューがあります。
さらに,他の職場の体験や,特定分野の技術に関する研究や成果の発表会など特色ある研修も行っています。



(1)共通研修

「計画」から「維持管理」まで,公共工事の各段階で必要となる知識を体系的に学ぶことができる研修です。
※新規採用職員を早期育成するため,一部科目の受講を必修としています。



(2)派遣研修

派遣先である国の研修機関で,特定分野の専門知識や技術をしっかりと学ぶことができる研修です。
【派遣先】国土交通大学校,国土交通省九州地方整備局



(3)職場体験研修

所属以外の職場を体験する研修です。他の職場の多様な業務を経験することで視野拡大の機会となっています。



(4)技術研究発表会

技術職員が業務を通じて行った研究や成果を発表します。特定分野の新しい技術や工夫に触れる機会を設けるとともに,発表によるプレゼンテーション能力の向上も目指しています。 




【先輩職員と後輩職員】

先輩職員がトレーナーとして,1対1で新規採用職員をサポートします。


安心で心強い。マンツーマンの「職場トレーナー」。大安<平成22年度入庁>中央区 保健福祉センター 保護課 立花<平成30年度入庁>中央区 保健福祉センター 保護課 仕事内容 生活保護に関わるケースワーカーに従事。家庭訪問や面談を通じて生活状況を把握し、根拠法令に基づき自立助長のための指導を行うほか、事務処理・電話対応が主な業務。 後輩へ聞く、3つの質問Q1 やりがいを感じているところは?保護受給者が、自分の働きかけで行動を取ってくれたときです。Q2 自分で感じる成長は?制度に基づき自分で考え、説明できるようになってきたことです。Q3 心に残る先輩の一言。解決手段をすぐ提示してくれたときに、「次の一手を一緒に」と言ってくれたことが何よりも心強く安心した一言でした。 先輩へ聞く、3つの質問Q1 指導を行う上で配慮していることは?質問をしやすい雰囲気づくりと、後回しにせず、その場で応えられるよう常に心掛けています。Q2 後輩の成長を感じるところは?保護受給者に対して、どのような伝え方をしたら分かりやすいかをパターン別に工夫しているところや、業務の優先順位を付けて取り組んでいるところに成長を感じています。Q3 指導する中で自身が成長したことは?自分自身も根拠法令を確認する機会が増え、知識が深まったように感じます。 最後に先輩から後輩へ 周りには同じ仕事をしている仲間がたくさんいます。何があっても一人で抱え込まず周りを巻き込み、みんなで解決していきましょう。業務を通じて得た人脈も必ず大きな力になります。 後輩から先輩へ 何かあればすぐに聞ける環境にあることは心の支えです。たくさんのスキルを盗ませてもらい、信頼され頼りにされるケースワーカーになりたいです。


「職場トレーナー」とは?
 比較的年齢が近い職員を選任し,新入職員の育成の役割を担わせるものです。





「福岡市職員募集ホームページアンケート」を実施中です。
福岡市職員募集ホームページの改善のため,ご意見・ご要望をお聞かせください。
 福岡市職員募集ホームページアンケート







職員募集関連リンク


各試験等案内



求める人材像と福岡市職員の仕事