現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康の中の感染症予防に関することの中の新型コロナウイルス感染症に関する情報(トップ)の中のワクチン接種
更新日: 2021年6月14日

福岡市における新型コロナウイルスワクチンの接種について

福岡市では、新型コロナウイルスワクチン接種について、希望する全ての皆様が安心して接種できるよう取り組んで進めております。


インターネット予約マニュアル (736kbyte)pdfを掲載しました。
インターネットでの予約が可能な方は、インターネット予約をご利用ください。


 64歳以下の方に対して、6月30日(水曜日)に、接種券を送付します。
  接種には、接種券が必要ですので、大切に保管ください。

 ※新たな情報が決まり次第、随時更新します。


 令和3年4月27日(火曜日)に、65歳以上の方に対して接種券を送付しました。
 ※接種券は、令和3年3月18日(水曜日)時点の情報に基づき、住民票に記載の住所に郵送しています。
  令和3年度中に65歳以上に達する方で、令和3年5月11日以前に転入の届け出をされた方についても、追って送付しました。

 令和3年6月30日(水曜日)に、64歳以下の方に対して接種券を送付します。
 ※接種券は、令和3年4月5日(月曜日)時点の情報に基づき、住民票に記載の住所に郵送しています。
  64歳以下の方で、令和3年7月10日以前に転入の届け出をされた方については、順次送付予定です。

 令和3年6月1日以降に16歳の誕生日を迎える方や、12~15歳の方への接種券の送付については、決まり次第お知らせします。




【PDF版】 (501kbyte)pdf

接種の予約について

 ワクチンの接種を受けるためには、事前の予約が必要です。
 地域の多くのクリニックが、接種可能医療機関として登録しています。
 普段通い慣れたクリニックで、かかりつけ医に相談しながら、ワクチンの接種を受けることをお勧めしています。
 今後、国から供給されるワクチンの量が増える見込ですので、接種が可能な時期になるまで、安心してお待ちください。

 予約には、接種券が必要です。予約開始日まで、大切に保管ください。


接種開始日

  • 地域のクリニックで実施する個別接種は、令和3年5月24日(月曜日)から開始しています。
  • マリンメッセ福岡B館で実施する集団接種は、令和3年5月13日(木曜日)から開始しています。
  • 各区に設置する集団接種会場での接種は、令和3年6月22日(火曜日)から順次開始します。


予約開始日時

区分 予約開始日時
65歳以上の方 予約受付を開始しています
基礎疾患がある方 事前登録後、接種券が届き次第
60~64歳の方 接種券が届き次第
50~59歳の方 7月12日(月曜日)午前8時30分から
40~49歳の方 7月15日(木曜日)午前8時30分から
30~39歳の方 7月19日(月曜日)午前8時30分から
16~29歳の方 7月22日(木曜日)午前8時30分から


 ※64歳以下の方に対しては、令和3年6月30日(水曜日)に接種券を送付します。
 ※基礎疾患がある59歳以下の方は、基礎疾患登録サイトで事前の登録を行うことにより、自身の年齢区分の予約開始日時を待たずに予約が可能になります。
 ※60~64歳の方は接種券が届き次第予約可能ですので、基礎疾患がある方であっても事前登録は不要です。

 ※年齢は、令和4年(2022年)3月31日時点の年齢です(16歳を除く)。
  令和3年6月1日以降に16歳の誕生日を迎える方や、12~15歳の方の接種については、決まり次第お知らせします。

 ※予約開始直後は、予約が非常に取りづらい状況が想定されます。
  ワクチンは順次供給されますので、しばらくお待ちいただいてから予約いただきますようお願いします。


予約方法

 以下のとおり、インターネット、電話、クリニックで予約をしてください。
 市役所や区役所には窓口を設置していないため、来訪しての予約はできません。


 予約をはじめとする、インターネットでの各種手続きが可能です。
 インターネット予約マニュアル (736kbyte)pdfを参考に、予約を行ってください。
 ※福岡市外に住民登録をしている方が、やむを得ない事情により、福岡市で接種を受ける場合は、インターネットでは予約できません。


公民館でのインターネット予約サポートについて

 市内公民館にてスマートフォンの使い方や入力方法を含めたインターネット予約のサポートを行います。

 ○日時・場所
  6月1日から6月15日までの平日 10時~12時、13時~16時
  離島を除く市内の公民館147館
 ○対象者
  福岡市発行の接種券をお持ちで、ワクチンの接種予約をしていない65歳以上の方
 ○必要なもの
  接種券及びインターネット接続のできるスマートフォン

 ※事前予約は不要ですが、来館者が多い場合は、入館制限を行う場合があります。
 ※インターネット接続のできるスマートフォンをお持ちでない場合は、貸出用のスマートフォンを利用できます。



2.電話で予約

 福岡市新型コロナワクチン接種コールセンター
 電話番号:092-260-8405
 受付時間:8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も実施)
  ※英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、ポルトガル語での通話も可能です。
  ※コールセンターへご連絡の際に、お掛け間違いが発生しています。
   電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願いします。

 FAX番号:092-260-8406
  ※耳が不自由な方など電話相談・予約が難しい方のお問い合わせ専用番号です。



3.クリニックで予約

 ※クリニックでの直接予約を受け付けているクリニックに限ります。



基礎疾患がある方の事前登録について

 基礎疾患がある59歳以下の方は、インターネット予約手続きの基礎疾患登録サイトで事前の登録を行うことにより、自身の年齢区分の予約開始日時を待たずに予約が可能になります。 
 ※64歳以下の方に対しては、令和3年6月30日(水曜日)に接種券を送付します。
  接種券が届き次第、接種の予約が可能ですが、登録が完了するまでには2日程度必要です。
 ※診断書等の証明書は不要です。ご自身で基礎疾患のある方に当てはまるか、確認のうえ申請をしてください。
 ※接種時の予診にて基礎疾患の状況を医師が確認します。

 インターネットを利用した、基礎疾患登録サイトでの事前の登録が難しい場合は、市新型コロナワクチン接種コールセンターにお問い合わせください。


基礎疾患のある人とは

 (1) 以下の病気や状態で通院・入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

 (2) 基準(BMI30)以上の肥満の人
  ※BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)。BMI30の目安は、身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kgです。



接種までの流れ

  1. 市からの通知(接種券含む)を受け取る
  2. 事前予約(インターネット予約・電話予約・クリニックでの直接予約)
  3. 接種会場に行って、ワクチンの接種を受ける(2回)

 市から、ワクチンの接種に必要な接種券及び予診票を送付します。

 お手元に届いたら、大切に保管いただき、ご自身の接種の時期までお待ちください。

 接種が可能な時期になりましたら、事前予約のうえ接種会場にてワクチンの接種を受けていただきます。


接種対象者

福岡市に住民登録のある16歳以上の方(外国人を含む)


※福岡市に住民票はないが、福岡市内の施設に長期入院・入所中の方や、基礎疾患のある方が福岡市内の主治医の下でワクチンの接種を希望する場合は、福岡市で接種を受けることができます。


接種費用

無料(全額公費)


接種場所

 地域の接種可能なクリニックのほか、集団接種会場を設置します。

 ※これら施設等での接種のほか、高齢者施設等への「出張接種」を実施します。



地域のクリニック

 市内805か所のクリニックにて、接種が可能です。(6月11日時点)
 (全市一覧東区博多区中央区南区城南区早良区西区
 ※福岡市新型コロナワクチン接種コールセンターでも、ご自宅近くのクリニック等をご案内します。
 ※かかりつけの患者に限定して接種を行う等の理由により、掲載していないクリニックがあります。
  また、掲載のクリニックも、かかりつけ患者に限定して接種を行う場合があります。


集団接種会場

マリンメッセ福岡B館(博多区沖浜町2-1)※6月30日(水曜日)まで

  開設時間:11時00分~17時00分


各区の集団接種会場


開設場所 住所 開設日 開設時間
東区 なみきスクエア東区千早4丁目21-456月28日(月曜日)11時00分~17時00分
博多区 さざんぴあ博多博多区南本町2丁目3-16月25日(金曜日)11時00分~17時00分
中央区 中央体育館中央区赤坂2丁目5-57月1日(木曜日)11時00分~22時00分
南区 南体育館南区塩原2丁目8-16月28日(月曜日)11時00分~17時00分
城南区 城南体育館城南区別府6丁目14-226月25日(金曜日)11時00分~17時00分
早良区 ももち体育館早良区百道2丁目3-157月1日(木曜日)11時00分~22時00分
西区 さいとぴあ西区西都2丁目1-16月22日(火曜日)11時00分~17時00分

※集団接種会場は土曜日・日曜日・祝日含め、毎日開設します。
※お住まいの区以外の会場でも接種は可能です。



独自優先接種対象者の集団接種会場について

マリンメッセ福岡B館(博多区沖浜町2-1)※6月20日(日曜日)まで

  開設時間:17時00分~22時00分


中央ふ頭クルーズセンター(博多区沖浜町24-25)
  独自優先接種実施のための集団接種会場として、6月21日(月曜日)開設予定



集団接種会場への無料シャトルバスの運行について

 ワクチンの接種を受ける方及び付き添いの方を対象に、集団接種会場への無料シャトルバスを運行しています。
 ※無料シャトルバスの運行は、天神⇔マリンメッセ福岡B館・中央ふ頭クルーズセンター(予定)間のみです。
  各区に設置する集団接種会場への運行はありませんので、公共交通機関等のご利用をお願いします。


 1.天神⇔マリンメッセ福岡B館
  運行期間:5月29日(土曜日)~6月30日(水曜日)
  運行ダイヤ (361kbyte)pdf
 2.天神⇔中央ふ頭クルーズセンター
  運行期間:6月21日(月曜日)から運行予定
  ※運行ダイヤは後日掲載します。


 シャトルバスの発着場所は、下記のとおりです。
  ・天神:福岡市役所正面玄関前(市役所東側) 
   「のりば」案内 (518kbyte)pdf
  ・マリンメッセ福岡B館:マリンメッセ福岡B館西側駐車場
   「のりば」は、マリンメッセ福岡B館接種会場出口にて、スタッフがご案内します。
 ※ご乗車の際は、マスクの着用をお願いします。
 ※途中下車は出来ません。




ワクチンの種類について

 現在、国内では2種類の新型コロナワクチンが使用されています。


ワクチンの有効性と安全性

 ファイザー社 武田/モデルナ社
種類 メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン
発症予防効果
(有効率)
約95%約94%
接種する間隔 3週間
接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに
2回目の接種を受けてください。
4週間
接種後4週間を超えた場合は、できるだけ速やかに
2回目の接種を受けてください。
アナフィラキシー発生頻度
(100万回あたり)
4.7件2.5件
接種対象者 接種日時点で12歳以上の方接種日時点で18歳以上の方


河野大臣からのメッセージ





接種順位

 高齢者(高齢者施設等の従事者を含む)、市の独自優先接種者(介護従事者(訪問・通所介護)・保育士・教職員等)、基礎疾患がある方などを順次優先しながら、すべての対象者への接種を実施します。
 ※予約開始日時に記載のとおり、接種の予約を受け付けます。


市の独自優先接種について

 介護サービスを提供する場や学校等でのクラスター発生防止のため、福岡市内で勤務している訪問・通所介護従事者、保育園・幼稚園の職員、留守家庭子ども会の職員、学校の教職員に対して、優先接種を実施します。
 対象となる方には、施設や学校などを通じて接種券を送付し、下記の期間・会場での接種予約を受け付けます。
 独自優先接種は、65歳以上の方への実施時間とは別に、マリンメッセ福岡B館の延長時間帯及び中央ふ頭クルーズセンター(博多区沖浜町24-25)で行います。


対象職種 1回目接種設定期間 1回目の接種会場
訪問・通所介護従事者5月28日(金曜日)からマリンメッセ福岡B館
保育園の職員6月7日(月曜日)からマリンメッセ福岡B館
留守家庭子ども会の職員
学校の教職員 等
6月21日(月曜日)から中央ふ頭クルーズセンター

 ※中央ふ頭クルーズセンターは、独自優先接種の実施のための集団接種会場として、令和3年6月21日(月曜日)に設置します。


 6月17日(木曜日)以降は、65歳以上の方への接種予約枠に空きがある場合に限り、福岡市社協登録の災害ボランティア団体、消防団員、災害支援に従事する市職員、保健所職員等、災害支援等に従事する人への優先接種を行います。



 高齢者施設向けのご案内を掲載しています。




職域接種の推進について

 福岡地域戦略推進協議会(FDC)と福岡市は、産学官連携体制による職域接種を推進しています。詳しくは「エール!FUKUOKA」(外部サイト)をご覧ください。



接種券の再発行等について


発行申請

 紛失・破損等による接種券の再発行、転入による発行申請
 申請方法:インターネット、電話、郵送
 ※現在、申請できるのは、令和3年度中に65歳以上に達する方(生年月日が昭和32年(1957年)4月1日以前の方)です。
 ※令和3年度中に65歳以上に達する方で、令和3年5月11日以前に転入の届け出をされた方については、福岡市から接種券を送付しました。
 ※市内で転居した場合は、前住所が記載された接種券をそのまま利用できます。
  接種時には、転居前の住所が確認できる本人確認書類を持参してください。
  また、新住所が記載された接種券の発行を希望する場合は、上記の申請方法により、再発行申請をしてください。
 ※住民票登録地以外への送付を希望する方、または住民票・戸籍に登録のない等の事情がある方は、インターネット・電話での申請はできません。
  接種券再発行申請書と、本人確認書類の写しを同封のうえ、郵送で申請してください。
  成年被後見人の接種券について、成年後見人への送付を希望する場合は、本人確認書類の写しに替えて、成年後見登記制度に基づく登記事項証明書(写し) の提出、または審判書謄本(写し)と審判確定証明書(写し)の提出が必要です。


住所地外接種

 福岡市外に住民登録をしている方が、やむを得ない事情により、福岡市で接種を受けるための届け出
 申請方法:インターネット、郵送
 接種の際には、提出いただいた後に発行する、住所地外接種届出済証の持参が必要です。



手続き方法

 インターネットでの各種手続き申請ページにリンクしています。


2.電話で手続き

 福岡市新型コロナワクチン接種コールセンター
 電話番号:092-260-8405
 受付時間:8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も実施)
  ※英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、ポルトガル語での通話も可能です。
  ※コールセンターへご連絡の際に、お掛け間違いが発生しています。
   電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願いします。

 FAX番号:092-260-8406
  ※耳が不自由な方など電話相談・予約が難しい方のお問い合わせ専用番号です。


3.郵送で手続き

提出様式
送付先

 〒812-0011
 福岡市博多区博多駅前1-3-3 明治安田渡辺ビル
 福岡市新型コロナワクチン接種事務センター 行
 ※個人情報保護及び新型コロナウイルス感染症対策のため、窓口は設置しておりません。



ワクチン接種にかかる相談窓口

福岡市新型コロナワクチン接種コールセンター

福岡市の新型コロナワクチン接種に関する問い合わせや相談
 電話番号:092-260-8405
 受付時間:8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日も実施)
  ※英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、ポルトガル語での通話も可能です。
 FAX番号:092-260-8406
  ※耳が不自由な方など、電話相談が難しい方のお問い合わせ専用番号です。


Q&A形式で掲載しています。


福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

副反応等に係る専門的な相談に関する問い合わせ
 電話番号:0570-072972(ナビダイヤル)
 受付時間:24時間(土曜日、日曜日、祝日も実施)
 ※外国語で相談を希望される場合は、窓口が異なります。
 電話番号:092-687-4884
 対応言語:英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、ネパール語、ミャンマー語、タガログ語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、マレー語、クメール語、モンゴル語、シンハラ語
 受付時間:24時間(土曜日、日曜日、祝日も実施)


厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

コロナワクチン施策の在り方等に関する問い合わせ
 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
 受付時間:9時00分~21時00分(土曜日、日曜日、祝日も実施)
 ※英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語での通話も可能です。
 ※タイ語及びベトナム語については、受付時間が異なります。
  タイ語:9時00分~18時00分
  ベトナム語:10時00分~19時00分



国の機関等からの情報

 国の機関等からの情報提供につきましては、以下のリンク先をご参照ください。





ご注意ください(消費生活センターより)