現在位置:福岡市ホームの中の観光・魅力・イベントの中の魅力紹介の中の博多の豆知識から博多の豆知識vol.92「福岡の海岸線を走る福岡マラソン」
更新日: 2014年10月16日

博多の豆知識 vol.92


福岡の海岸線を走る福岡マラソン

福岡マラソンのイメージイラストの拡大画像

 最近、マラソンやジョギングを趣味にする人が増えています。そんな人たちの大きな目標になっているのが各地で行われるマラソン大会。その土地ならではの趣向を凝らした大会が開催されていて、多くの参加者を集めています。そんな中、福岡で市民が参加できるフルマラソン大会として初めて開催されるのが「福岡マラソン」。毎年11月に開催予定で、今年は11月9日に決まっています。
 同大会のコースは福岡市から糸島市にかけての海岸線を走る42.195km。まずは福岡の中心地・天神をスタートして、福岡タワーや福岡ヤフオク!ドームなどが建ち並ぶシーサイドももち地区を抜け、美しい松林と砂浜が続く生の松原を駆け抜けます。さらに移転が進む九州大学伊都キャンパスを折り返し、福岡市西区から糸島市へと続く海岸沿いを走ります。途中には夕日が美しい二見ヶ浦などの観光スポットもあり、初心者にも走りやすい高低差の少ないコースです。


 5.2kmのファンランを含めて12,000人の定員はあっという間に満杯になり、参加者の抽選に外れて涙をのんだ人も多いはず。最高齢では80歳以上のランナーもいるそうです。マラソン、ファンランと同時に5.2kmの車いす競技も開催されます。また、事前準備や当日の案内や給水などをするボランティアとして参加する市民も多数います。


 もちろん沿道で応援するのも参加方法のひとつ。コースの各所には応援会場が設けられ、チアリーディングや吹奏楽などのステージが繰り広げられます。沿道を花でいっぱいにする市民活動や、高校生たちが作った応援幕なども登場し、みんなが思い思いの形で参加する予定です。ゴール地点には福岡・糸島の美味しい食が用意されているのだとか。走るだけではなく、さまざまな楽しみ方がありそうです。




Hakata Culture also appears in To FUKUOKA NOW Website

福岡なうのページへのリンク

(c)  www.fukuoka-now.com All Right Reserved




関連情報