現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の感染症予防に関することから福岡市骨髄等移植ドナー助成金交付事業について
更新日: 2020年3月25日

福岡市骨髄等移植ドナー助成金交付事業について

骨髄又は末梢血幹細胞(以下「骨髄等」という。)の移植の推進を図り,骨髄等を提供した人の休業による経済的負担を軽減するため助成金を交付します。


【対象者】

公益財団法人日本骨髄バンク(以下「骨髄バンク」という。)が実施する「骨髄バンク事業」により,骨髄等の提供を完了した人で,次の1から6のすべてに該当する人

  1. 令和2年4月1日以降に骨髄等の提供を完了した人
  2. 骨髄等の提供を完了した日に、市内に住所を有する人
  3. 事業所等に勤務する人または自営業に従事する人
  4. 他の法令等により骨髄等の提供に係る同種同類の助成金等の交付を受けていない人
  5. 市税等を滞納していない人
  6. 暴力団関係者ではない人


【助成内容】

骨髄等の提供に際して,次の1から3のいずれかに該当する入院または通院および面談に必要な日数について,上限を14万円とし、1日あたり2万円の助成金を交付します。

  1. 健康診断又は自己採血のための通院,入院
  2. 骨髄等の採取のための入院
  3. その他骨髄バンク又は医療機関が必要と認める通院,入院及び面談
  • ※ 事業所等が定める休日,ドナー休暇制度を利用して取得した休暇の日,その他の有給休暇制度を利用して取得した休暇の日は助成の対象とはなりません。
  • ※ 骨髄等の提供により生じた健康被害のための通院,入院もしくは面談は除きます。

【申請方法】

福岡市骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)に下記の書類を添付して,保健福祉局健康医療部保健予防課(市役所12階)へ申請してください。

  1. 1.骨髄バンクが発行する骨髄等の提供を行ったことを証する書類
  2. 2.骨髄等の提供に係る通院、入院又は面談した日を証する書類
  3. 3.市税を滞納していないことを証明する書類
  4. 4.申請者が属する企業・団体等が発行する以下の内容を証する書類
    1. (1)対象期間中の申請者の休日
    2. (2)対象期間中に申請者がドナー休暇を取得した日
    3. (3)対象期間中に申請者がその他の有給休暇を取得した日
  5. 5.振込先口座が確認できる書類

(様式1) 福岡市骨髄等移植ドナー助成金交付申請書兼請求書  (230kbyte)pdf


【申請期限】

骨髄等の提供が完了した日(提供に係る入院をして退院した日)から1年以内


福岡市骨髄等移植ドナー助成金交付要綱 (136kbyte)pdf



【申請先】

〒810-8620
福岡市中央区天神1丁目8番1号(福岡市役所12階)
福岡市保健福祉局健康医療部保健予防課感染症対策係



掲載部署

部署:保健福祉局健康医療部保健予防課
住所:福岡市中央区天神1-8-1
電話番号:092-711-4270
FAX番号:092-733-5535
E-mail:hokenyobo.PHWB@city.fukuoka.lg.jp