現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の感染症予防に関することから新型コロナウイルス感染症について
更新日: 2020年2月20日

新型コロナウイルス感染症について

 中華人民共和国湖北省等において,新型コロナウイルス感染症が多数発生し,日本国内においても複数の患者が確認されていましたが,2月20日,福岡市内ではじめて,新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

 今後とも,厚生労働省や関係機関と密に連携しながら,迅速で正確な情報提供に努めてまいります。


<ページ内メニュー>



福岡市での発生状況

 2月20日,福岡市内ではじめて,新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。


患者2(患者1の妻)

概要

  • 年齢・性別:60歳代:女性(福岡市中央区在住)
  • 症状等:入院中(発熱,肺炎 等)
  • 職業:パートタイマー
  • 最近の海外渡航歴なし

症状・経過

  • 2月17日 悪寒があり。医療機関Aを受診。熱なし。咳なし。ウイルス性の風邪と診断。自宅療養。
  • 2月18日 発熱(37℃台),自宅療養。
  • 2月19日 勤務先にマスク着用で勤務。タクシーを利用。
  • 2月20日 新型コロナウイルス感染症の夫の濃厚接触者として、感染症指定医療機関を受診し,CT検査の結果肺炎の診断。PCR検査の結果、陽性であることが判明。

患者行動歴

  • 中国を含め,最近の海外渡航歴なし。
  • 発症後の行動 2月19日 勤務先にマスク着用で勤務。マスク着用でタクシーを利用。

濃厚接触者

  • 今後感染拡大の防止のため,勤務先の調査予定。

患者1

概要

  • 年齢・性別:60歳代男性(福岡市中央区在住)
  • 症状等:入院中(発熱,肺炎等)
  • 職業:無職
  • 最近の海外渡航歴なし

症状・経過

  • 2月13日より発熱(37.5℃)。咳なし。福岡市内の医療機関Aを受診。自宅療養を指示される。
  • 2月19日発熱が続くため医療機関Aを再受診。レントゲン上,肺野に陰影を認めたため,医療機関Aより保健所をへて感染症指定医療機関Bへ受診・入院。
  • 本日未明,PCR検査の結果,陽性であることが判明。

患者行動歴

  • 中国を含め,最近の海外渡航歴なし。
  • 発症前2週間前までについては,公共交通機関を使用せず,自転車で移動。
  • 発症後は自宅療養しており,一歩も外に出ておらず,家族以外の濃厚接触者なし。

濃厚接触者

  • 同居の家族2名(妻,子)のみ。
  • 本日,PCR検査が妻(患者2)が陽性,子は陰性(健康観察予定)と判明。


福岡市の今後の対応

不特定多数の人が集まるイベントへの対応

 当面1か月間に福岡市が主催するものは,原則中止もしくは延期します。ただし,対象者や密室性,参加人数等の観点から,実施可能と思われるものは,個別に実施可否を判断します。


 中止するイベント等は,随時【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に掲載します。


公共施設の取り扱い

 現時点では,休館等は行わず,市民一人ひとりの感染予防やエントランスへのアルコール消毒液の設置などを徹底します。アルコール消毒液が不足する場合は,石鹸,流水による手洗いで代替します。


時差出勤の実施等

 市職員の時差出勤について,可能な部署から随時実施します。また,商工会議所など経済団体にも要請を行いました。



市民のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症とは

 ウイルス性の風邪の一種です。

 発熱やのどの痛み、せきが長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠(けんたい)感)を訴える方が多いことが特徴です。

 感染から発症までの潜伏期間は、1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。


 新型コロナウイルスは飛沫(ひまつ)感染と接触感染によりうつるといわれています。


  • 飛沫感染 … 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
  • 接触感染 … 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。

 特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。



日常生活で気を付けること

 まずは手洗いが大切です。

 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。


 せきなどの症状がある方は、せきやくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、(せき)エチケットを行ってください。


 持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。


 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。

 発熱等の風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。



こんな方はご注意ください

 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。


  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)。
  • 強いだるさ(倦怠(けんたい)感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合


 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。

 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。



 「帰国者・接触者相談センター」は、すべての都道府県で設置しています。詳しくは、下記リンクまたは二次元コードから厚生労働省ホームページをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

二次元コード


ここに掲載している内容をまとめたチラシもご活用ください。画像をクリックすると新型コロナウイルスを防ぐには(PDF)(245kbyte)pdfが開きます。

新型コロナウイルス感染症の予防のポイントのチラシの画像


新型コロナウイルス感染症の予防のポイント(2月14日作成福岡市啓発チラシ) (526kbyte)pdf

やさしい日本語(にほんご)版 (519kbyte)pdf / 英語版(English) (173kbyte)pdf / 中国語版(中文) (252kbyte)pdf

 →施設・店舗等で掲示するなどしてご活用ください。


 〇手洗いについて(厚生労働省作成のチラシ) (624kbyte)pdf

 〇咳エチケットについて(厚生労働省作成のチラシ) (649kbyte)pdf



電話等での相談

一般的なお問い合わせなど

 ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、厚生労働省相談窓口にご相談ください。


厚生労働省相談窓口

 電話番号: 0120-565653 (フリーダイヤル)

 受付時間:午前9時から午後9時(土日・祝日も実施)


 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAXをご利用ください。FAX番号は、03-3595-2756です。



新型コロナウイルス感染症に関する一般的なお問い合わせ(福岡市)

新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル

 対応内容:感染の予防に関することなど,新型コロナウイルス感染症に関する相談。(医療機関の受診に関することは,保健所及び外国人専用ダイヤルでお受けします)

 電話番号:092-711-4126

 (FAX番号:092-733-5535)

 受付時間:24時間対応



帰国者・接触者相談センター(各保健所)

各保健所の帰国者・接触者相談センター電話番号とFAX番号
保健所 電話番号 FAX番号
東保健所092-645-1078092-651-3844
博多保健所092-419-1091092-441-0057
中央保健所092-761-7340092-734-1690
南保健所092-559-5116092-541-9914
城南保健所092-831-4261092-822-5844
早良保健所092-851-6012092-822-5733
西保健所092-895-7073092-891-9894


外国の方(外国語で話したい方)の相談

以下の症状に当てはまる方は,すぐに専用電話でご相談ください。


新型コロナウイルスに感染している疑いがある人

 新型コロナウイルス感染症に感染している疑いがある人
  〇発熱(37.5℃以上)かつ,せきなどの呼吸器症状を有し,発症前14日以内に中国(湖北省・浙江省など)に渡航又は居住していた
  〇発熱(37.5℃以上)かつ,せきなどの呼吸器症状を有し,発症前14日以内に中国(湖北省・浙江省など)に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴がある
 ※濃厚接触者 新型コロナウイルス感染症が疑われるものと,同居や長時間の接触(車内,航空機内等を含む)があったもの など


外国の方専用電話 092-687-5357 (24時間対応)

 ※日本語が分かる方は,新型コロナウイルス感染症に関する相談ダイヤルへご連絡ください。


上記の症状に当てはまらない体調不良などの場合は,下記へご相談ください。

 福岡アジア医療サポートセンター 092-286-9595 (24時間対応)


 Regarding Pneumonia Caused by the Novel Coronavirus / 关于新型冠状病毒肺炎的应对 

 【やさしい日本語(にほんご)新型(しんがた)コロナウイルスの外国語(がいこくご)対応(たいおう)相談(そうだん)電話(でんわ)のお()らせ 




国の情報

厚生労働省

【最新の情報】 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)


 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(厚生労働省ホームページ)



外務省

 海外安全ホームページ(新型コロナウイルスの感染症危険情報)について(外務省ホームページ)

 ●中国湖北省全域
  レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
 ●中国の上記以外の地域
  レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
  感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。



◆医療機関のみなさまへ

 武漢市等中国の滞在歴があり,発熱・呼吸器症状を有する患者の診察の際には,必要な院内感染対策を行うとともに,原因不明の肺炎等と診断した場合には所管の保健所へご連絡くださいますようお願いいたします。

 院内感染対策等の詳細については,下記をご参照ください。

 ◇国立感染症研究所ホームページ コロナウイルスに関する解説及び中国で報告されている原因不明の肺炎に関連する情報

 ◇新型コロナウイルス感染症に関する医療機関・検査機関向けQ&A(厚生労働省ホームページ)



◆宿泊施設のみなさまへ

 お客様の中で,上記の症状が出たことがわかった場合は,ご本人の了解を得た上で,すぐに最寄りの保健所に電話でご相談ください。


 詳細は,旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応についてをご覧ください。



◆事業者の方へ

 事業者・職場のQ&A(厚生労働省のホームページ) 


市内中小企業の方へ

 新型コロナウイルスに関連した感染症の影響により,事業活動に支障をきたしている市内中小企業に対し,福岡商工会議所と共同で経営・融資相談窓口を設置しました。詳細は,中小企業サポートセンターでご確認ください。


介護保険事業者の方へ

 新型コロナウイルスにかかる厚生労働省の通知等を,介護保険事業者等への通知関係に掲載しています。


市長による法務省宮﨑政務官への意見書提出について



全国の発生状況




記者発表資料




※情報掲載課

部署  保健福祉局健康医療部保健予防課
住所  福岡市中央区天神1丁目8の1
電話  092-711-4270
FAX  092-733-5535
email  hokenyobo.PHWB@city.fukuoka.lg.jp