現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の難病・アレルギーなどに関することから原爆被爆者援護事業について
更新日: 2019年6月17日

原爆被爆者援護事業について

原子爆弾によって被爆し、被爆者健康手帳の交付を受けた人は、健康管理のため毎年2回の定期健康診断や、健康を害している場合は公費負担で医療を受けることができます。
また、本人の健康状況等によっては、健康管理手当、保健手当などの手当の支給を受けることができます。
詳しいことは、厚生労働省ホームページの「原子爆弾被爆者対策」をご覧ください。

※原爆症の認定に関して、平成20年4月から審査方針が新しくなっていましたが、平成21年6月22日付けで改正されましたので、掲載します。ダウンロードしてご覧ください。


福岡県庁ホームページのご案内

(1)原爆被爆者関連の国からの通知等が掲載されています。

福岡県庁ホームページ  

(2)申請・届出の手続き案内や様式は、下記の福岡県庁ホームページでご覧いただけます。

ふくおか電子申請サービス  


お問い合わせ先

福岡市の各区保健福祉センター(保健所)健康課では、申請・届出の受付事務を行っていますので、お住まいの区の健康課へお問い合わせください。

各区保健福祉センター健康課
名称 所在地 電話番号 FAX番号
東区健康課東区箱崎2丁目54-27092-645-1078092-651-3844
博多区健康課博多区博多駅前2丁目19-24 大博センタービル092-419-1091092-441-0057
中央区健康課中央区舞鶴2丁目5-1 あいれふ6階092-761-7340092-734-1690
南区健康課南区塩原3丁目25-3092-559-5116092-541-9914
城南区健康課城南区鳥飼5丁目2-25092-831-4261092-822-5844
早良区健康課早良区百道1丁目18-18092-851-6012092-822-5733
西区健康課西区内浜1丁目4-7092-895-7073092-891-9894

福岡県がん感染症疾病対策課:電話番号 092-643-3267