現在位置:福岡市ホームの中の西区の中の子ども・高齢者・健康・医療・福祉の中の高齢・介護から自宅でできる体操
更新日: 2021年6月14日

新しい生活様式で身体を動かそう! 自宅でできる体操を紹介します

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い自宅で過ごす時間が増え、運動不足や身体の変化を感じている方も多いのではないでしょうか。そこで、自宅でできるオススメの体操を紹介します!!
体操の際に十分な距離(少なくとも2メートル)が確保できたらマスクを外し安全に行ってください。また水分補給もこまめにおこなってください。

みんなでよかトレ

福岡市が作成した高齢者向けの体操です。ご自身の体力や体調に合わせて取り組んでみましょう

体操資料はこちら (1,866kbyte)pdf

かんたん体操 きらくにコース  

この体操は運動が得意でない方にもきらくに取り組める体操です。ストレッチを中心に約9分間、短時間でも身体を動かしたい方におすすめのコースです。

かんたん体操 ほどよくコース  

ストレッチと筋力トレーニングをバランスよく組み込んだ約13分の体操です。「きらくにコース」で物足りなくなったらやってみましょう。

足元気(あしげんき)体操  

ストレッチと足腰を鍛える運動を音楽に合わせて行う体操です。約7分間、解説を聞きながらリズムに合わせて運動ができます。 足元気体操で、足を元気に保ちましょう。

その他よかトレ動画の一覧はこちら


タオル体操

タオルを使ったストレッチや筋力トレーニングです。
ゆっくり伸ばして心も身体もリフレッシュしましょう。


 タオルでストレッチ体操のイメージ画像。(1)ぞうきんしぼり(2)両手をあげて(3)わき腹伸ばし(4)背中を丸く(5)胸伸ばし(6)ウェストねじり(7)ハンドルにぎり(8)首の後ろ伸ばし

その他のタオル体操の資料はこちら↓


床でおこなう体操(ストレッチ・筋トレ)

 自宅で過ごす時間が長い今だからこそ出来る運動を紹介します。
 畳や布団の上でやってみましょう

床でおこなう体操(ストレッチ・筋トレ)のイメージ写真

その他の自宅でできる体操の資料はこちら↓


頭の体操(コグニサイズ)  新着

 コグニサイズとは、英語のcognition (認知) とexercise (運動) を組み合わせた造語です。
運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせたもので、認知症予防にも効果的です。
慣れてきたらレベルアップを目指しましょう!

atamanotaisou

体調管理等

生活記録表 記録をつけることで、運動の習慣化や生活の振り返りが期待できます!また認知症予防にも効果的です。
生活記録表(2週間)はこちら  (123kbyte)pdf

感染症の重症化を予防しよう! (544kbyte)pdf


お問合せ

西区保健福祉センター 地域保健福祉課
住所:〒819-0005 福岡市西区内浜1-4-7
電話番号:092-895-7080
FAX番号:092-891-9894