現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中のくらしの情報の中の子ども・子育て
更新日: 2020年1月1日

中央区子育て応援ページ


子育てコラム


ノロウイルス食中毒のお話


 寒くなってきましたが,体調管理はうまくできていますか。
 今回は食中毒のお話です。冬はノロウイルスによる食中毒が流行しやすくなります。ノロウイルスは手指や食品などを介して感染し,おう吐,下痢,腹痛,発熱などの症状を起こします。感染力が非常に強いので,保育園や学校で集団感染が発生することもあります。次の3つのポイントをおさえて予防しましょう。

①しっかりと手洗いをする。
 トイレ後や調理前は石けんを泡だて,手のすみずみまでしっかり洗う。

②人からの感染を防ぐ。
 下痢やおう吐などの症状がある時は調理しないか,やむを得ない場合は手袋を着用する。
 おう吐物や下痢便を処理する時は手袋,マスク等を着用して塩素系漂白剤で消毒する。

③食品からの感染を防ぐ。
 カキなどの二枚貝は中心部を85℃~90℃で90秒以上加熱する。
 調理器具は洗浄後,熱湯や塩素系漂白剤で消毒する。

関連リンク: 『感染性胃腸炎(特にノロウイルス)について』(厚生労働省HP)

中央区衛生課

新着情報




リンク集