現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中のくらしの情報の中の子ども・子育て
更新日: 2020年7月1日

中央区子育て応援ページ


子育てコラム


乳幼児の熱中症予防


 暑い季節になってきましたね。特に子どもは熱中症のリスクが高くなるため注意が必要です。

熱中症予防ポイント
●室内設定
温湿度計で室温測定(目安は約28度)。扇風機等で冷気を全体に回す工夫も有効。
●水分補給
休憩や水分補給は大人から促す(特に外出や入浴,昼寝等の前後)。
●衣服調整
吸湿性・通気性の良い素材を選び,帽子等の日よけ対策。保冷剤等の活用も。
●体調コントロール
規則正しい生活習慣による体調管理。日頃から暑さに慣れさせておく。
●暑い環境に子どもを置き去りにしない
短時間でも放置は危険。絶対に車内に置き去りにしない(エアコンをつけていても)。

 感染対策でマスクは必要ですが、マスク着用により身体に負担がかかり,熱中症のリスクも高まります。人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずし休憩しましょう。2歳未満の子どものマスク着用は,呼吸や心臓の負担となり、窒息のリスクもあるので控えましょう。

 
関連リンク: 『熱中症関連情報(厚生労働省)』


中央区地域保健福祉課

新着情報




リンク集