現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の中央区の取り組みから中央区花いっぱい運動
更新日: 2022年12月12日

中央区花いっぱい運動


タイトル画像

 中央区では、平成8年度から、さまざまな人々が地域への愛着や思いやりを大切にする心を育むため、住民や企業、行政が連携して「中央区花いっぱい運動」を実施しています。
 明治・大正・昭和の通りを「シンボルゾーン」として、中央区の『中』の文字をイメージした「花の径(みち)づくり」を行っています。


●シンボルゾーン植花の地図


シンボルゾーンのマップ画像  中央区花いっぱい運動キャラクター「ハナブン」のイラスト画像  

活動内容

●シンボルゾーン植花事業
 
地域住民と企業、行政が連携し、年に3回(5月、9月、12月)の花の植え替えと水やり等の管理を行っています。

●令和4年度 花の植え替え日
1回目 5月25日(水曜日) 実施済
 植えた花:マリーゴールド、インパチェンス
2回目 9月21日(水曜日) 実施済
 植えた花:ベゴニア、ペチュニア
3回目 12月7日(水曜日) 実施済
 植えた花:パンジー、ノースポール

●フラワーウィークの開催
 令和4年11月14日(月曜日)から18日(金曜日)まで、中央区役所内や正面玄関前を花のオブジェ等で装飾しました。
 フラワーウィーク特設ページ




今年度に植えた花について

1回目の花 
・マリーゴールド(花言葉:変わらぬ愛など)
 ☆豆知識☆
 暑さに強く、初心者にも育てやすい植物です。
 実は、アラブ首長国連邦の国花です。

 
・インパチェンス(花言葉:鮮やかな人など)
 ☆豆知識☆
 熟した「さや」に触れると、
 はじけて種が広い範囲に飛び散ります。

 
2回目の花 
・ベゴニア(花言葉:幸福な日々など)
 ☆豆知識☆
 原種が2,000種類以上あり、
 現在では10,000種類以上の品種があります。
 
・ペチュニア(花言葉:心のやすらぎなど)
 ☆豆知識☆
 実は、葉には細かい毛が生えています。
 見かけたら探してみてください。
 
3回目の花 
・パンジー(花言葉:私を思ってなど)   
 ☆豆知識☆
 実は、パンジーには「エディブルフラワー」といって
 食用となるものもあります。
 
・ノースポール(花言葉:誠実など)
 ☆豆知識☆
 冬のはじめ頃から開花するため、「冬の足音」という
 花言葉もあります。
 




植花時の写真(今年度)


植花している様子 

じょうろで水やりしている様子 完成した花壇の写真

ご協賛について

 中央区では市民、企業及び行政の共働によって、まちを花で彩り、市民の心を癒し、安らぎを与える花いっぱい運動を進めています。
 この運動をより一層充実したものにしていくため、協賛金のご協力をお願いしています。
 ご興味のある方は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。


●協賛金額
 1口 20,000円 ※何口でも結構です


●使用目的
 花苗、肥料などの購入代及び花鉢の維持管理費として使用します。



皆様のご協力でたくさんの花が元気に咲いています


 

植え替えた花の写真3 植え替えた花の写真4

お問い合わせ先

 部署:中央区 総務部 企画振興課
 住所:福岡市中央区大名2丁目5の31
 電話番号:092-718-1015
 FAX番号:092-714-2141
 E-MAIL kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp