現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルからごみの自己搬入について
更新日: 2024年2月19日

ごみの自己搬入について


!!お知らせ!!


令和6年3月31日と4月7日の日曜日に一部の清掃工場へごみが持ち込めます!!

詳しくは、下記をご確認ください。
受入日時や受入施設を確認 (633kbyte)pdf


<自己搬入について>


福岡市関連のごみ処理施設へ自己搬入(自分でごみを持ち込み)する際には、事前受付(持ち込みの予約)が必要です。


<事前受付(持ち込みの予約)について>


電話またはインターネットにより、搬入予定日の2週間前から事前受付ができます。
事前受付を行うためには、事業者の方は、基本的に事前登録が必要です。
※事前登録の対象者等については、下記をご確認ください。

事前登録制度の申請ページ


・電話による受付


電話 092-433-8234(自己搬入ごみ事前受付センター)
受付時間/月曜日~土曜日 8時30分~16時(1月1日~3日は休み)
※当日の事前受付は搬入希望時刻の30分前まで。各ごみ処理施設の受入終了時刻の30分前までに済ませてください。


・インターネットによる受付


自己搬入ごみ事前受付ページ

受付時間/年中24時間(メンテナンス期間は除く)
※当日の事前受付は14時30分まで



<自己搬入可能時間について>


時間/月曜日から土曜日 8時30分から16時(臨海工場 9時30分から15時30分)
 ※12月31日は全施設15時まで

休み/日曜日、1月1日から3日
 ※12月29日から31日に日曜日を含む場合は、日曜日も開場します。  
 ※上記以外に、点検・修繕等による受入停止期間があります。 



<料金について>


10kgまでごとに 140円

ごみの投入前及び投入後の車両重量の差からごみの重量を計量し、ごみ処理手数料として現金徴収いたします。
手数料に不足が生じないよう、ご準備ください。


・キャッシュレス決裁について


ごみの自己搬入の支払いにクレジットカード電子マネーコード決済が使えます。
(利用できる施設:西部工場及び西部資源化センター)

       
現在利用できるキャッシュレス決済(令和5年7月26日更新)
クレジットカード  Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、 
 Diners Club、銀聯、Discover
電子マネー  交通系IC カード(9 種類)、iD、QUICPay 、WAON、
 楽天Edy、nanaco
コード決済  PayPay、auPay、メルペイ、銀行Pay、AliPay、
 WeChatPay、d払い、楽天ペイ

※お支払いは、一括払いのみ可能です。
※キャッシュレス決済に関するお問い合わせ先:環境局施設部工場整備課(092-711-4318)



<自己搬入できるごみ・搬入先施設について>


自己搬入できるごみの種類や搬入条件・搬入先施設については、下記の廃棄物受入基準をご確認ください。

ごみの受入基準に関するページ



・ごみの搬入に関するお問い合わせ


【搬入出来るごみの品目・予約・搬入の流れ等】
 電話:092-433-8234(自己搬入ごみ事前受付センター)
 受付時間:月曜日~土曜日 8時30分~16時(1月1日~3日は休み) 


【電話での問い合わせが難しい方】
 専用メールアドレス:gomi-kanri@city.fukuoka.lg.jp
 ※土曜日、日曜日、祝日及び年末年始にいただいたメールでのお問い合わせへの回答は、翌開庁日以降となります。
 ※メールによる自己搬入の事前受付はできません上記「電話・インターネットによる受付」をご参照ください。


<搬入時の注意事項について>


他人のごみを搬入することはできません。(収集運搬許可業者を除く)


許可を持たず、他人の廃棄物を排出者本人に代わって搬入することは「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」違反となります。
自らが排出した廃棄物の運搬を他人に委託する場合は、法令に基づく許可を受けた業者に委託してください。
これらに違反した場合は、5年以下の懲役若しくは、1,000万円以下の罰金または併科に処せられます。


  • 廃棄物はごみを出した本人(排出者)か、収集運搬許可業者しか搬入できません。
  • 自己搬入をする場合、他者の運転する車で搬入することはできません。
  • 事前受付は、ごみを出した本人(排出者)が行ってください。搬入受託者が代行することはできません。
  • 複数の人が出したごみ(排出者が異なるごみ)をあわせて搬入することはできません。分けて搬入してください。

清掃工場へ自己搬入する際は下記のことを遵守してください。


搬入先の清掃工場(臨海工場、西部工場、東部工場)での搬入の流れや安全対策については、下記のガイドをご確認ください。

福岡市清掃工場ごみ搬入ガイド (1,617kbyte)ppt


  • 複数施設に搬入する場合は、搬入前の分別をお願いします。
  • 2トン以上の車両による搬入は、2名以上で対応してください。
  • ごみが飛散、落下しないように、車両にシートをかけるなどの対応を行ってください。
  • 処理施設内では、管理者の指示に従ってください。
  • 車止めから2m以上手前の位置(以下「停止ライン」という。)で停止し、車止めの上に絶対上がらないでください。
  • ごみの荷解き・荷降ろし・投入等は搬入者自ら行ってください。なお、怪我の防止のため、手袋や靴の着用をお願いいたします。
  • アオリ・コンパネなどを外す際は、停止ラインを越えて作業を行わないで下さい。
  • 車両バックドアの跳ね上げや荷台への乗り込みの際は、バランスを崩し事故につながる恐れがありますので、レンタカーなど不慣れな車両で搬入する場合は細心の注意をはらってください。
  • 投入の際は、堕落防止用器具(安全帯)を必ず着用してください。
  • 職員がごみの投入の際に確認し、違反物や申出にない品目の搬入があった場合は持ち帰りをお願いしています。
    なお、悪質な受入基準違反の場合は「福岡市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例」及び「福岡市廃棄物受入基準及び期間を定めた受入拒否等に関する要綱」に基づき受入拒否等の処分の対象となります。
  • 受入基準違反の搬入は、設備故障による焼却炉等の停止やピット(ごみを一時的に貯留する場所)火災の原因となります。 施設トラブル回避のため、適正分別・搬入をお願いいたします。