現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の届出・証明・税金の中の届出・証明の中の引越しに関することから転居届(区内で移った時)
更新日: 2017年2月14日
 

転居届


概要

福岡市内の同じ区内で転居した際の届出です。


内容

転居とは,同じ市区町村内で住所を変更することを言います。

この届出は,居住関係の証明,選挙人名簿の登録,学校の転入学,国民健康保険・国民年金・介護保険の資格や給付,印鑑の登録と証明など,日常生活と密接な関係があります。本市住民行政サービスの提供を適切に受けるためにも,転居の際は速やかに届出を行ってください。

届書に記入するために,正確な住所(〇番地か〇番〇号まで,アパートやマンションの名称・部屋番号などの方書きまで)を確認しておいてください。

外国人の方も,平成24年7月9日から法改正により,中長期在留者,特別永住者等は,住民登録の対象となり届出が必要です。


対象者

福岡市内の同じ区内で転居した方


届出できる人


届出方法

必要なものをお持ちになり,区役所市民課または出張所まで届け出てください。
※郵送での届出はできません。


届出期日

新しい住所に住み始めた日から14日以内
※新しい住所に住み始める前の届出はできません。


必要なもの

  • 住民異動(転居)届書
  • 転居する方全員の,マイナンバーをお知らせする「通知カード」
  • 窓口にお越しになる方の本人確認書類(運転免許証,パスポート,健康保険証など)
    ※虚偽の届出の防止および早期発見のため,本人確認を行っています。確認書類がなくても届出はできますが,本人確認が充分ではなかった場合は,異動者本人に郵便でお知らせします。
  • 委任状(届出人が代理人の場合)

マイナンバーカード,住民基本台帳カードをお持ちの方

・マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード
※転居された方全員分を持参してください。全員分の暗証番号を入力していただき継続利用の処理を行います。ただし,同じ住民票に載っていない方が預かってこられる場合は,事前にお問い合わせください。


外国人の場合

・在留カードまたは特別永住者証明書


義務教育対象の子がおり,小・中学校を転校する場合

・市内間の転校の場合,現在の学校へ「転校届」を提出し交付を受けた「確認書」
※事前に,現在の学校へ転校届を提出しておく必要があります。詳しくは「小中学校の転入学・転出学の手続き」をご確認ください


その他の手続きに必要なため,お持ちの方のみ

・国民健康保険被保険者証,年金手帳,介護保険被保険者証,子ども医療証など
 ※転居に伴い必要な手続き(国民健康保険,国民年金,介護保険,後期高齢者医療,医療費助成制度,児童手当など)も行ってください。各手続きで,印鑑,所得証明書等必要なものが異なります。


届出書類

住民異動届(ダウンロード様式) PDF (122kbyte)pdf
※ダウンロードするか、区役所市民課で受け取ってください。


記入例

「転居届」の記載例 pdf (251kbyte)pdf


届出窓口

お住まいの区役所市民課または出張所(出張所は所管区域のみ)
※転居先以外の区役所では受け付けできません。
※出張所の所管区域は,入部出張所西部出張所で確認できます。


関連リンク

ウェルカメラネット
※各区役所の市民課窓口の待ち人数を確認できます。


お問い合わせ

各区役所市民課,出張所