現在位置:福岡市ホームからアクセシビリティについて
更新日: 2017年5月2日

福岡市ホームページのアクセシビリティについて

1.福岡市ホームページの運営について

基本的な考え方

福岡市ホームページでは,誰もが,いつでも,簡単に利用できるホームページとして,ウェブアクセシビリティ(ホームページを利用する全ての人が,心身の機能や利用する環境に関係なく,ホームページで提供されている情報やサービスを利用できること。)に十分配慮しながら,福岡市に関するさまざまな情報を提供します。

ホームページを運営する上での配慮について

福岡市では,次の点に配慮して,ホームページを運営します。

  • 利用者にとってわかりやすく,探しやすいページづくりを心がけます。
  • 情報を積極的かつ迅速に発信します。
  • 共通のルールに基づいて作成・運用・管理を行います。

2.アクセシビリティへの取り組み(福岡市ウェブアクセシビリティ方針)

基本的な考え方

福岡市ホームページでは,ウェブアクセシビリティの国内標準規格であるJIS X 8341-3:2016(高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ)に対応することを目標とします。

達成基準

 平成29年(2017年)3月31日までにJIS X 8341-3:2016適合レベルAA準拠を目指します。

【補足】
「適合レベルAA準拠」という表記は,情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記によります。

ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016対応度表記ガイドライン2016年3月版(外部リンク)

対象とする範囲

 http://www.city.fukuoka.lg.jp/配下の福岡市ホームページのうち,CMS(コンテンツマネジメントシステム)で作成し,管理しているHTMLファイル。

※具体的な対象ページについては,JIS X 8341-3:2016及びウェブアクセシビリティ基盤委員会が定める「JIS X 8341-3:2016試験実施ガイドライン」に基づく試験の結果を公開する際に明記します。

対象外とするもの

以下の項目については対象外としますが,可能な限り代替情報の提供に努めます。

  • HTMLファイル以外のコンテンツ(PDF,Excel,Word等)
  • 動画・Flash・音声を含むコンテンツ
  • Googleマップ,SNSのボタン等,外部事業者から提供されるもの
  • バナー広告
  • 携帯サイト(http://www.city.fukuoka.lg.jp/i/配下のHTMLファイル)

試験結果

読めない,使えない,使いにくいと感じた場合は

福岡市ホームページを利用していて,情報が得られなかったり,操作ができなかったりした場合,また,ホームページへのご意見・ご要望は下記問い合わせ先までご連絡ください。

 こちらのページでホームページについてのアンケートを実施しています。ご意見をお寄せください。

3.音声読み上げ機能で閲覧できる市関連サイト

福岡市の関連サイトの一部において、音声読み上げ機能を利用し、閲覧することができます。