現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中のくらしの情報の中の子ども・子育てからさわらっ子育て応援ホームページ
更新日: 2019年2月1日
百道浜校区へ西新校区へ百道校区へ室見校区へ高取校区へ原北校区へ原校区へ大原校区へ小田部校区へ原西校区へ飯原校区へ飯倉中央校区へ有住校区へ有田校区へ賀茂校区へ飯倉校区へ田隈校区へ田村校区へ四箇田校区へ野芥校区へ入部校区へ早良校区へ曲淵校区へ脇山校区へ内野校区へ

このホームページでは、主にこれから出産予定の方、乳幼児のお子さんがいるご家族向けに、福岡市の施策や子育てに役立つ早良区の地域情報をご覧いただけます。


子育てコラム
インフルエンザの予防に努めましょう。

厳しい寒さが続きますが、皆様体調崩されてはいないでしょうか?

福岡市内における定点あたりのインフルエンザ患者数が平成31年第1週(1231日~16日)に38.96となり、国が警報の指針としている30を上回りました。インフルエンザが大変流行しています。抵抗力の弱い乳幼児は重症化することもありますので、家族みんなで予防に努めましょう!

<インフルエンザの症状>
38度以上の発熱、頭痛、関節痛など全身の症状が強く、あわせて普通のかぜと同様の、のどの痛み、鼻汁などの症状も見られる。

<予防方法>
・流行期間中に繁華街などの人ごみへの外出は控える。
・手洗いを日常的に行う。
・十分に栄養や睡眠ととり、体力や抵抗力を高め、体調管理をする。
・加湿器などで適度な湿度(5060%)を保つ。

<インフルエンザにかかったら…>
・インフルエンザの症状があった時は、人ごみや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場に行かない。
・咳エチケットを徹底する。

<咳エチケットとは…>
・インフルエンザなどの感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻を押さえること。
1.マスクを着用する。鼻からあごまで覆い、隙間がないようにつける。
2.ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う。口と鼻を覆ったティッシュはすぐに捨てる。
3.上着の内側や袖で覆う。

 【早良区地域保健福祉課】

  
                                 
子育てコラムバックナンバーへ

赤ちゃんが生まれるまで



赤ちゃんが生まれてから



保育所、幼稚園、その他の保育サービスなど



救急医療、子どもの事故防止


小児救急医療相談電話

相談時間:【平日】19時~翌朝7時【土曜日】正午~翌朝7時【日祝】7時~翌朝7時

電話番号:#8000 または 092-661-0771


福岡県救急医療情報センター

病院(医院)を24時間無休で紹介しています。

電話番号:092-471-0099



親子で楽しめる施設、イベントなど(主に乳幼児向け)



【食育】元気モリモリさわらっこレシピ



障がいのある子どものために



ひとり親家庭などのために



子どもや家庭に関する相談窓口



児童虐待の通告



リンク集



いいな福岡子ども週間ステッカー


このページのお問い合わせ

早良区子育て支援課 こども相談係

電話番号:092-833-4357 FAX番号:092-831-5723

メールアドレス:kosodate.SWO@city.fukuoka.lg.jp