現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の区政情報から南区「一人一花運動」について
更新日: 2021年7月2日

南区「一人一花(ひとりひとはな)」運動

「一人一花」運動とは

 「一人一花」運動とは、福岡のまちを美しい花と華やかな緑で彩り、おもてなしと豊かな心が育まれるまち「フラワーシティ福岡」を創る取り組みのことです。 


 
「一人一花」運動ロゴ

「一人一花」運動ロゴマーク




1.南区での取り組み紹介



 「大橋安全・安心まちづくり応援団」による花の植え替え NEW


「大橋安全・安心のまちづくり応援団」は、毎年大橋駅周辺の花の植え替えや防犯パトロールなどを行っています。
6月25日には、大橋駅西口周辺で暑い時期に強いブルーサルビアやプロフュージョンなどを植え、清掃活動を行いました。大橋駅をご利用の際はぜひご覧ください!

協力して花を植え替え
大橋駅西口の花

 区役所玄関に花を置いて鮮やかに


南区役所の玄関には、区職員の有志により花を飾っています。
「来庁した市民の方が少しでも明るい気持ちになってほしい」という課長級職員の思いが込められています。
カンガルーポーやスモークツリーなど、夏の暑さに強く、個性的な花を植えました。
これから年4回四季折々の花を設置予定です。

南区役所にお立ち寄りの際はぜひご覧ください!

課長会からの花


 南区役所花壇を夏季リニューアルしました


南区役所では毎年「花と緑あふれる区役所づくり事業」「一人一花運動」の一環として、区役所にある花壇の植え替えを行っています。5月25日の植え替えには区職員約20人が参加し、夏の花壇を彩るブルーサルビアやセンニチコウなどを植えました。

南区役所にお立ち寄りの際は、ぜひリニューアルした花壇をご覧ください!

花の受け替えをしている区職員
植え替え後の花壇




             2.南区のパートナー花壇紹介


「しおばる保育園」様

南区のパートナー花壇にご登録いただいた「しおばる保育園」様の花壇を紹介します。お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

― しおばる保育園様からのコメント ―

「先生!お花の芽がでてるよ!」

花の芽がでているのを発見した子どもたちが、いち早く知らせに来てくれます。
南区役所横のしおばる保育園では、子どもたちと花を植えて育てています。可愛い花が咲きほころぶことを期待しながら、子どもたちの成長を重ね合わせています。一人一花運動に子どもたちとともに参加できたことを嬉しく思います。

しおばる保育園画像1
しおばる保育園画像2
しおばる保育園画像3

「フリースペース・みなみ」様

南区のパートナー花壇にご登録いただいた「フリースペース・みなみ」様の花壇を紹介します。お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

― フリースペース・みなみ様からのコメント ―

南区鶴⽥にある障がい福祉サービス事業所(就労継続⽀援B型)『フリースペース・みなみ』の⽞関の花壇です。地域の皆さまに、草花であたたかい気持ちになってもらえたらと、みんなで頑張って育てています。椿油を作る作業をしているため、草花に感謝の気持ちもこめて育てています。

フリースペース・みなみ1
フリースペース・みなみ2
フリースペース・みなみ3

3.メールマガジン紹介



7月の「花づくりに関する情報」を紹介します。

7月の「花づくりに関する情報」を紹介します。ぜひご活用ください。

●石原和幸氏プロデュースのガーデンの制作動画を公開しました!

5月に福岡市植物園の芝生広場に登場した、世界的ガーデナー、石原和幸氏がプロデュースするガーデンの制作時の様子が動画が公開されました。
このガーデンは、園芸店でも一般的に販売されている花材でも魅せられる工夫など、皆様が花づくりをされる際のヒントが詰まっています。
素敵なガーデンを観賞しに福岡市植物園へお越しください。

◇動画はこちらからご覧ください
  https://www.youtube.com/watch?v=Ezk7HGKUqFo
 
●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと,一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。

◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
   https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/


6月の「花づくりに関する情報」を紹介します。

6月の「花づくりに関する情報」を紹介します。ぜひご活用ください。

●石原和幸氏プロデュースの花壇が市植物園にお目見え!

世界的ガーデナー、石原和幸氏プロデュースのサスティナブルをテーマとしたガーデンが福岡市植物園の芝生広場に登場しました。

これは、一人一花スプリングフェス(2021.3.264.4)で博多駅を彩った石原氏によるシンボル花壇を引き継いだもので、みんなが足を止めて見たくなるようなインパクトとユーモアのある作品となっております。

また、このガーデンは、一人一花運動のモデル花壇となるよう、園芸店でも一般的に販売されている花材を使用し、また、背の高さの異なった花を組み合わせることで立体感を出し、同じ花の量でもよりボリューム感を出す等、皆様が花づくりをされる際のヒントが詰まっています。

ぜひ、植物園で実物をご覧ください♪

◇花壇の詳細はこちら
  https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/hana-shirube/news/detail/605

◇福岡市植物園の開園状況は、植物園HPをご覧ください
https://botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp/

 
●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと,一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。

◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
   https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/


5月の「花づくりに関する情報」を紹介します。

5月の「花づくりに関する情報」を紹介します。ぜひご活用ください。

●『ビスネット』が「一人一花運動」のメディアパートナーに就任しました!
ビスネットは、「消費者が、九州のいいモノ・企業・地域を応援する」をコンセプトに、セミナー・SNS・情報誌「なっとく!Life」で、”私にも地域にもいい消費“に関する情報を発信されています。

情報誌「なっとく!Life」最新号(2021春号)では、一人一花運動の春の祭典「一人一花スプリングフェス」や、市内で一人一花運動に取り組む、緑のコーディネーター石井康子さんをご紹介いただきました!
今後、ビスネット主催のセミナーやHPSNSアカウントなどにおいて、「一人一花運動」に関する情報やイベントの発信などでの連携を予定しています。

◇詳しくは、こちらをご覧ください。
https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/news/detail/591
 

●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと,一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。

◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
   https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/


4月の「花づくりに関する情報」を紹介します。

4月の「花づくりに関する情報」を紹介します。ぜひご活用ください。


●宮崎へ花で感謝の想いを伝える「HAWKS宮崎フラワーガーデン」について

毎年宮崎市で開催されているホークスの春季キャンプは、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で開催されました。そのため、ホークスは、キャンプ地・宮崎に花で感謝の気持ちを伝えようと、一人一花パートナー花壇である、PayPayドームに、「HAWKS宮崎フラワーガーデン」を制作されました。

植栽は、一人一花アンバサダーである、世界的庭園デザイナー「石原和幸氏」が手掛けられています。

花壇は59日までペイペイドームに設置されています。

◇詳しくは、福岡ソフトバンクホークス公式ホームページをご覧ください。
https://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00004129.html

 
●一人一花運動「パートナー花壇」にご登録いただくと,一人一花運動に関する『お役立ち情報』をメールで受け取ることができます。

 
◇詳しくはこちらから
一人一花運動パートナー花壇について
   https://hitori-hitohana.city.fukuoka.lg.jp/partner/