現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の環境学習・活動支援の中の活動支援から未来へつなげる環境活動支援事業補助金
更新日: 2023年6月20日

未来へつなげる環境活動支援事業補助金 

福岡市では、市民団体、NPO法人等の皆さんが主体的に行う環境活動を支援しています。
未来の子どもたちに美しい地球環境をつないでいくため、ぜひご活用ください!

令和5年度未来へつなげる環境活動支援事業補助金の申請受付は終了いたしました。

             

対象事業

 団体の会員やスタッフ以外の福岡市の市民が参加する「市民参加型」の事業で、次のいずれかのもの

  • 【1】地球温暖化対策
  • 【2】ごみ減量・3R(リデュース・リユース・リサイクル)
  • 【3】自然環境保護
  • 【4】環境美化
  • 【5】環境教育・SDGsの普及啓発

2つのコース設定

年間を通じて環境活動を行う団体を応援する 団体活動支援コース!

【団体活動支援コースA】

  • 団体要件:7人以上で、環境活動の経験が3年以上の団体
  • 補助金額 :対象経費の4分の3以内(上限額50万円)を支援
  • 申請期間 :令和5年4月1日(土曜日)~4月30日(日曜日) 当日消印有効

【団体活動支援コースB】

  • 団体要件:3人以上の団体
  • 補助金額 :対象経費の4分の3以内(上限額20万円)を支援
  • 申請期間 :令和5年4月1日(土曜日)~4月30日(日曜日) 当日消印有効
         

単発で環境イベント等を行う団体を応援する 環境イベント支援コース!


  • 団体要件:3人以上の団体で、来場者見込みが15人以上のイベント・講座等

  • 補助金額:対象経費の5分の4以内(上限額10万円)かつ団体ごとに累計2回まで申請可能
    (プラスチックごみ減量・地球温暖化対策・森林資源の利活用に関するイベント等は上限額12万円です。)

  • 申請期間:令和5年4月1日(土曜日)~令和6年1月31日(水曜日)まで随時受付
    ※ただし、補助を希望する事業の開始2ヵ月前までに各窓口へ申請書をご提出ください。
  • 予算額に達した場合、年度途中でも受付を終了いたします。

イベント支援コースの対象になる環境イベント等ってどんなもの??

参加した市民の方が環境への気づきや理解を深め、啓発につながるもので「環境」をテーマとしたイベントや講座が該当します。例えば

  • ・食品ロスを考える余りもの食材のエコクッキングイベント
  • ・3Rを考える不用品を活用した手芸講座やフリーマーケットイベント
  • ・海ごみ削減を考える清掃イベント兼講座 などです。

イベントボーナス ・プラスチックごみ減量 ・地球温暖化対策 ・森林資源利活用 に関するイベントは上限額を12万円にアップ!例えば・・・プラスチックごみ削減清掃イベント、間伐材を活用したものづくりワークショップ など

どちらのコースも、以下の要件を満たす団体のみ申請できます。


  • ・営利活動が主たる目的でない団体及び、宗教活動又は政治活動が目的でないこと
  • ・福岡市の他の補助金の交付を受けていないこと
  • ・福岡市内で環境活動を実施していること
    (福岡市内に事務所又は連絡場所を有し、主たる活動を福岡市内で行っていること)

 詳しくは下記に掲載の
 募集ちらし
 申請の手引き
 をご確認のうえ、「相談・受付窓口」にご連絡ください。
 (注意)令和5年度より、すべてのコースの相談・受付窓口を環境政策課に変更しています。


 補助金の募集ちらし

 申請の手引き


申請書類(様式)

令和5年度の未来へつなげる環境活動支援事業補助金の受付は終了いたしました。



 相談・受付窓口



参考


団体の活動紹介


補助金交付要綱等


~ エコ発する事業補助金は、環境市民ファンドに支えられています ~

~環境活動を行っている団体や活動を紹介しています ~

~ 環境学習を支援する人材を紹介します ~



PDFをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
こちらから無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader