現在位置:福岡市ホームの中の城南区の中の魅力・イベントの中の大学のあるまちから城南区×大学の連携事業
更新日: 2024年3月27日

城南区×大学の連携事業

 城南区では、区と区内にある中村学園大学、福岡大学との連携事業や、同大学の地域活動への参加など、様々な交流事業を行っています。
■更新情報(令和6年3月25日)
福岡大学との交流事業で長尾公民館で開催された「昔遊びのひろば」を新たに掲載しました!
中村学園大学サークルガイド2024を作成しました!


中村学園大学・短期大学部との交流事業

大学生と遊ぼう!Xmas音楽会(城南公民館)

 令和5年12月16日(土曜日)に城南公民館で中村学園大学・短期大学部合同吹奏楽部の学生による「大学生と遊ぼう!Xmas音楽会」が開催されました。


 イベントには小学生が25人が参加し、はじめに大学生と一緒に、クリスマスツリーの飾り付けをしました。公民館の職員に教えてもらいながら、折り紙でサンタクロースと星を作って、素敵なクリスマスツリーを完成させ、会場を華やかに彩りました。
 吹奏楽部の皆さんは、人気のアニメの曲やクリスマスメドレーなどを披露してくれたほか、楽器当てクイズや指揮者体験を通して子どもたちを楽しませてくれました。最後は小学生も一緒に、リコーダーや鍵盤ハーモニカで「ジングルベル」を演奏し、盛大な「Xmas音楽会」となりました。


クリスマス音楽会の様子1 クリスマス音楽会の様子2 クリスマス音楽会の様子3

クリスマス音楽会の様子4 クリスマス音楽会の様子5 クリスマス音楽会の様子6


身近な税金に関するセミナー ~知らないと損する税金の話~(城南区役所課税課・納税課)

 令和5年9月28日(木曜日)に中村学園大学で「身近な税金に関するセミナー」を開催しました。このセミナーは令和4年度から城南区(課税課、納税課)と西福岡税務署が共働で実施している事業で、28名の学生が参加しました。


 城南区から、昨年度の福岡市の市税収入は3,656億円で歳入全体の約35%を占めており、歳出では子ども医療費の助成拡大など、子育てや教育に関する事業等に使われていること、市県民税と所得税との違いや税金を滞納した場合の延滞金や滞納処分などについて説明しました。


 西福岡税務署からは、所得税の計算方法や所得控除の内容について説明があり、アルバイトなどの給与収入が103万円以上になると、親族(保護者など)の扶養控除の対象外になることや、給与収入130万円以下など要件を満たせば、勤労学生控除を受けることができることなど、学生向けの分かりやすい話があり、学生たちは熱心に聞き入っていました。


 参加した学生からは、「とてもわかりやすく勉強になった」、「社会人になる前に身近な税金について知ることができてよかった」、「次回もまた参加したい」などの感想をいただきました。また、会場には、金額をイメージしやすいように、実物と同じ重さの1億円のレプリカを展示し、参加者は興味深げにその重さを確認していました。


身近な税金に関するセミナーの様子1 身近な税金に関するセミナーの様子2 身近な税金に関するセミナーの様子3
         
身近な税金に関するセミナーの様子4 身近な税金に関するセミナーの様子5 

食のわくわく体験講座(城南保健所衛生課)

 令和5年8月23日(水曜日)に城南保健所で「食のわくわく体験講座」を開催しました。この講座は、8月の食品衛生月間行事として、城南保健所衛生課と中村学園大学が共働で実施しており、当日は小中学生の親子5組11名が参加しました。


 初めに、中村学園大学栄養科学部栄養科学科の森口里利子先生から、「毎日の牛乳で骨骨(コツコツ)貯金をしよう」をテーマに、骨の成長期が小中学生の時期のみであること、骨の成長に必要な栄養「カルシウム」が牛乳にはたくさん含まれていることなど、クイズを交えながら話をしていただきました。


 その後、城南区鳥飼にある杏仁豆富専門店「恵比寿堂」の毛利寿喜さんに教わりながら、くず粉をつかった杏仁豆富を作りました。牛乳やくず粉などの材料を混ぜ合わせ、火にかけて作った生地を冷やし固めている間に、食品を扱う上で日頃から気を付けていることなども話していただきました。できあがった杏仁豆富は、もちもちとした食感でとてもおいしく、みんなで楽しく食品衛生について学ぶことができました。


食のわくわく体験講座の様子1 食のわくわく体験講座の様子2 食のわくわく体験講座の様子3

食のわくわく体験講座の様子4 食のわくわく体験講座の様子5 食のわくわく体験講座の様子6

栄養ワンダー2023「間食の、すすめ!」(田島公民館)

 令和5年7月28日(金曜日)に田島公民館で中村学園大学栄養クリニック主催の「栄養ワンダー2023」が開催されました。65歳以上の方を対象に身体測定、舌圧(ぜつあつ)、歩行速度、立ち上がりテストなど様々な健康測定と、管理栄養士による健康指導が行われました。田島校区の健康づくり推進部に協力をいただいたほか、区からも血圧測定に職員が参加しました。

測定の様子1 測定の様子2 測定の様子3

測定の様子4 測定の様子5 健康相談を受けている様子

わくわくランド「子ども簡単クッキング」(田島公民館)

 令和5年7月8日(土曜日)に、田島校区で小学生を対象とした料理教室が開催されました。主催は、田島校区で子ども向けイベントを行っている団体「わくわくランド」の皆さんと同校区の子ども育成部で、講師は中村学園大学食物研究部の学生8名が務めてくれました。子どもたちは、シュウマイ、コロコロサラダ、かきたま汁、白玉フルーツポンチの作り方を学生に教えてもらいながら完成させ、最後は学生やわくわくランドの皆さんと一緒においしく食べることができました。

子ども簡単クッキングの様子1 子ども簡単クッキングの様子2 子ども簡単クッキングの様子3

関連リンク:田島公民館ブログ


栄養ワンダー2023「間食の、すすめ!」(長尾公民館)

 令和5年6月29日(金曜日)に長尾公民館で中村学園大学栄養クリニック主催の「栄養ワンダー2023」が開催されました。65歳以上の方を対象に身体測定、舌圧(ぜつあつ)、歩行速度、立ち上がりテストなど様々な健康測定が行われ、測定後は管理栄養士による健康相談コーナーが設けられました。また、会場内では間食の必要性や簡単なレシピなどを紹介する動画が放映されたほか、参加者には栄養価が高く間食にもおすすめのキウイフルーツと牛乳がお土産として提供されました。参加者からは、「勉強になった」、「毎年開催してほしい」などの感想がありました。


測定の様子1 測定の様子2 舌圧測定の機器とニッコりん

測定の様子3 測定の様子4 アンケート記入や健康相談を受けている様子 

・関連リンク:中村学園大学栄養クリニック


福岡大学との交流事業


昔遊びのひろば(長尾公民館)

 令和6年1月21日(日曜日)に、長尾公民館で日本の伝統的な遊びを体験する「昔遊びのひろば」が開催されました。当日は、福岡大学の学生が6名参加して、子どもたちと一緒にビニール袋を使って凧を作ったり、羽子板やお手玉遊びをしたりして地域の皆さんとふれあいました。
 参加した子どもたちは、公民館横の広場を全力で走り回って、今年の干支の辰などを描いた凧を高くあげることができて、とても楽しそうでした。当日の様子を長尾公民館ブログで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

昔遊び1  むかしあそび3

・関連リンク:長尾公民館ブログ


避難所開設訓練の実施

 令和5年12月9日(土曜日)に区と福岡大学が共同で地震発生を想定した避難所開設訓練を実施しました。訓練は、福岡大学総合体育館で行われ、大学の職員と学生、区職員、防災士の資格を持つ地域住民の約50人が参加しました。


 訓練では、施設の安全確認や避難者の受付対応の確認、非常用トイレの設置などを行いました。体育館では、シートを2メートル間隔で敷いて避難者のスペースを確保したり、防災士から教えてもらいながら段ボールを使った椅子やベットを作りました。


 参加した大学生は、「受付の対応や非常用トイレの設置方法など避難所を運営するための準備について具体的に知ることができて良かった。」、「避難所運営に携わることになったら、今回の訓練や日頃の災害ボランティア活動での経験や知識を活かしたい。」などの感想がありました。


訓練の様子1 訓練の様子2 訓練の様子3

訓練の様子4 訓練の様子5 訓練の様子5


中学校部活動地域移行トライアル事業

 福岡大学では、大学の人材やスポーツ施設を活用して、区内の中学校の部活動を支援する事業を始めました。約120人の学生が、指導者としての心構えやけがをした際の対処法などを事前に学び、指導者として活躍しています。


 初回の10月7日(土曜日)は、剣道とサッカーの合同練習が福岡大学で行われ、友泉中学校、梅林中学校、城南中学校、片江中学校の4つの中学校から約40人の中学生が参加しました。剣道では、素振りをする中学生に基本の構えなどについて指導したり、サッカーでは、試合形式の練習を行い、実技を交えたアドバイスなどを行いました。


 サッカーの指導を担当した学生は「教員を目指しているので、中学生の指導をすることはとても良い経験になった」、「中学生がのびのびと活動できる環境づくりができればいいと思う」などの感想やこの活動を通した地域貢献に対する思いを語りました。また、参加した中学生からは、「人工芝でボールが蹴りやすかった」、「練習中にたくさん褒めたり励ましたりしてくれたので、最後まで頑張ることができた」、「中学校ではしないような練習ができた」などの感想がありました。


 合同練習は、10月から12月の土曜日午後に、福岡大学の陸上競技場、サッカー場、剣道場、バレーボールコートで行われ、学校へ訪問しての指導も予定されています。


剣道の様子1 剣道の様子2 剣道の様子3

サッカーの様子1 サッカーの様子2 サッカーの様子3

自然観察会(片江公民館)

 令和5年7月29日(土曜日)に、片江公民館で自然観察会が開催されました。講師として福岡大学助教の伊豫岡宏樹先生から川での遊び方や注意点について話をしていただいたあと、片江川に入って生き物を探しました。また、地域の身近な自然の魅力や楽しみ方を伝える活動をしている片江校区の「かたえレンジャー」にもサポートをしていただき、ドンコやカエル、ヤゴやモクズガニなど色々な生き物を見つけることができました。

自然観察会の様子1 自然観察会の様子2 自然観察会の様子3

自然観察会の様子4 自然観察会の様子5 自然観察会の様子6

・関連リンク:片江公民館ブログ



勾玉づくり教室(長尾公民館)

 令和5年7月25日(火曜日)に、長尾公民館で小学生を対象とした勾玉づくり教室が開催されました。福岡大学社会教育実習生の田邉篤也さんと上野楓佳さんが参加し、小学生のサポートをしてくれました。子どもたちは、地域の皆さんや大学生に教えてもらいながら、石を削って磨き上げ、勾玉づくりを楽しんでいました。

勾玉づくりの様子1 勾玉づくりの様子2 勾玉づくりの様子3

勾玉づくりの様子4 勾玉づくりの様子5 勾玉づくりの様子6

・関連リンク:長尾公民館ブログ


城南市民カレッジ歴史講座「油山天福寺の梵鐘と中世博多のチャイナタウン」(田島公民館)

 令和5年7月9日(日曜日)に、区と福岡大学が連携して田島公民館で城南区市民カレッジ歴史講座を実施しました。福岡大学人文学部歴史学科の大重優花さんから、中世の博多には、宋から渡ってきた商人が住んでいてチャイナタウンといえるような都市を築いていたことや、油山「天福寺」の梵鐘からチャイナタウンとの関係性を考察するなど、とても興味深い話をしていただきました。参加者の皆さんからは「とてもおもしろかった。」や「勉強になりました。」などの感想がありました。

歴史講座の様子1 歴史講座の様子2

・関連リンク:田島公民館ブログ



城南市民カレッジ歴史講座「室町・戦国時代の公家・武家文化」(城南公民館)

 令和5年7月8日(土曜日)に、区と福岡大学が連携して城南公民館で城南区市民カレッジ歴史講座を実施しました。福岡大学人文学部歴史学科の中村昴希さんから、「室町・戦国時代の公家・武家文化」について、当時の古文書や文献から考察した公家や武家の生活の実態について話をしていただきました。参加された皆さんからは、「公家や武家文化の日常を知ることができた」や、「今まで知らなかったことをたくさん知ることができた」などの感想がありました。

歴史講座の様子1


城南市民カレッジ歴史講座「日宋貿易と天目茶碗」(別府公民館)

 令和5年6月24日(土曜日)に、区と福岡大学が連携して別府公民館で城南区市民カレッジ歴史講座を実施しました。今回は「日宋貿易と天目茶碗」について、福岡大学人文学部歴史学科の景山千裕さんから、日本の喫茶文化の概要や茶道具である「天目茶碗」とはどのような製品なのかお話いただきました。また、冷泉公園付近の博多遺跡からは、日宋貿易で輸入された中国製の天目茶碗がたくさん発見されたことや、博多以外の地域では出土していないラッパ形の天目茶碗に関すること等の貴重なお話に参加者の方々も興味深く耳を傾けていました。


受講している様子 講師をした福岡大学の学生 固形のお茶                 

・関連リンク:別府公民館ブログ



中村学園大学サークルガイド

 城南区は、中村学園大学・短期大学部と連携して地域活動への参加を希望するサークルを紹介している「サークルガイド」を作成しています。今年のサークルガイドには、15団体ものサークルを掲載しておりますので、地域行事への学生の参加を希望している際などにぜひご活用ください。
 ※詳しくはこちら→中村学園大学サークルガイド2024 (4,419kbyte)pdf

【問い合わせ先】
・サークルに関すること
 中村学園大学 学友会館
  電話・FAX:092-851-5733
 メールアドレス:gakuyu@nakamura-u.ac.jp
 ※電話でのお問い合わせは平日14時00分~17時00分まで
 
 ・その他連携に関する相談
 中村学園大学 連携推進部
 電話:092-851-5579(直通)
  FAX:092-851-2578


令和4年度地域と大学の交流事業

 城南区では、公民館事業や地域活動に、中村学園大学・短期大学部や福岡大学が参加し、様々な交流事業を行っています。
令和4年度に実施した交流事業を紹介します。
 ※詳しくはこちら→地域と大学の交流事業一覧表(令和4年度版) (621kbyte)pdf


健康福祉分野



健康福祉に関する講座
校区 事業名 事業内容 交流大学
城南栄養ワンダー健康増進を目的としたイベントを開催中村学園大学栄養クリニック
片江熟年大学教授による再生医療についての講座福岡大学医学部
南片江栄養ワンダー健康増進を目的としたイベントを開催中村学園大学栄養クリニック
田島栄養ワンダー健康増進を目的としたイベントを開催中村学園大学栄養クリニック
堤丘栄養ワンダー健康増進を目的としたイベントを開催中村学園大学栄養クリニック
堤丘元気体操クラブ大学生や教授によるストレッチなどの体操講座福岡大学スポーツ科学部

子育て福祉分野


子育て福祉に関する講座
校区 事業名 事業内容 交流大学
長尾リアルな勉強自転車塾やクイズ大会などを開催中村学園大学教育学部
福岡大学工学部社会デザイン工学科
長尾昔遊びのひろばたこ作りのアシストや昔あそびを実施福岡大学薬学部、法学部、人文学部
鳥飼クリスマスコンサート大学生によるクリスマスソングの演奏や楽器の紹介、クイズを披露中村学園大学吹奏楽部
別府理科教室偏光万華鏡作り福岡大学理学部
七隈ななっこ料理道場子どもたちの料理教室福岡大学医学部看護学科
城南大学生と遊ぼうクリスマスコンサートの実施中村学園大学吹奏楽部
城南ふれあい・学びあい結広場小学生を対象に、大学生から夏休みの宿題を教えてもらう勉強会を実施中村学園大学教育学部
城南ワクワク元気広場ひなまつりの開催中村学園大学
薬膳・食育ボランティア部
片江科学教室教授による科学工作教室紙コップと偏光板を使った偏光万華鏡作成福岡大学理学部
金山子どもの居場所勉強会や和太鼓演奏などを実施中村学園大学
南片江南片江こどもさろん乳幼児を対象に、学生によるパネルシアターや手遊びの実施中村学園大学児童文化部
堤丘クリスマス会ゲーム大会学生が企画したクリスマス会を企画中村学園大学児童文化部

歴史分野


歴史に関する講座
校区 事業名 事業内容 交流大学
歴史講座勾玉づくりワークショップ福岡大学人文学部
片江 熟年大学人文学部助手による校区散策福岡大学人文学部
片江歴史散策部大学生や教授による歴史講座福岡大学人文学部
田島ふれあい学級歴史講座「唐代中国における都城環境と運河」福岡大学院人文学部


環境分野


環境に関する講座
校区 事業名 事業内容 交流大学
堤丘水と環境を考える(一本松川に親しむ)福岡大学と「一本松川の会」とが共働して環境啓発活動を実施福岡大学工学部社会デザイン工学科


安全安心分野



安全安心に関する講座
校区 事業名 事業内容 交流大学
長尾福岡リーガルクリニック法律相談福岡大学法科大学院による出張の無料法律相談会を開催福岡大学法科大学院
別府福岡リーガルクリニック法律相談福岡大学法科大学院による出張の無料法律相談会を開催福岡大学法科大学院
七隈福岡リーガルクリニック法律相談福岡大学法科大学院による出張の無料法律相談会を開催福岡大学法科大学院
片江福岡リーガルクリニック法律相談福岡大学法科大学院による出張の無料法律相談会を開催福岡大学法科大学院
南片江福岡リーガルクリニック法律相談福岡大学法科大学院による出張の無料法律相談会を開催福岡大学法科大学院


               
リンク