現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の入札・契約・公募の中の随意契約における参加者の有無を確認する公募手続(試行)
更新日: 2014年2月5日

随意契約における参加者の有無を確認する公募手続(試行)

随意契約における参加者の有無を確認する公募手続(試行)について

 随意契約における業者選定手続の透明性,競争性を確保するため,福岡市が発注する建設工事 (建設業法(昭和24年法律第100号)第2条第1項に規定する建設工事をいう。)及び製造の請負契約,委託契約及び物品の購入契約その他の契約(以下「請負契約等」という。)について,業務の専門性や特殊性などの理由により,特定の者との契約を予定している案件について,他に履行できる者がいないかどうかに関して,必要な要件を明示して参加者を募るものです。

公募は,ホームページにより公示書を掲示します。

詳しい公募要件および応募手続は,事業担当課より配布いたします公示書または公募説明書をご覧いただきますようお願いします。

※「随意契約における参加者の有無を確認する公募手続(試行)に関する要綱」 (114kbyte)pdf

   公募結果(ページの下部へ)

公募結果