現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の届出・証明・税金の中の届出・証明の中の外国人の方の住民票に関することから外国人住民の異動届出などについて
更新日: 2017年1月25日
 

外国人住民の異動届出などについて


内容

平成24年7月9日から外国人住民の方に関する法律(改正住民基本台帳法および改正出入国管理および難民認定法など)が施行され,これまでの外国人登録法に基づく登録は廃止となります。


外国人住民票の対象について

外国人登録法に基づく登録の廃止によって,外国人住民として住民登録できるのは下記の方となります。

  • 中長期在留者(在留期間が3か月以下の方,または在留資格が「短期滞在」の方は除く)
  • 特別永住者
  • 出生または日本国籍喪失から60日以内の方

※観光や商用,親族訪問など,「短期滞在」の在留資格で来日された方や在留期間が3か月以下の方,オーバーステイの方は,たとえご本人が希望されても住民登録することができません。
※また既に福岡市で住民登録されている方も,「短期滞在」へ在留資格が変更になった場合や3か月以下の在留資格へ変更になった場合,オーバーステイになった場合には,自動的に住民登録から消除されますのでご注意ください。


在留カード・特別永住者証明書について

これまでの「外国人登録証明書」に替わるものとして,下記のカードが交付されます。

  • 中長期在留者:「在留カード」
     地方入国管理局にて手続き
  • 特別永住者:「特別永住者証明書」
     お住まいのある区役所または出張所にて手続き

経過措置について

現在「外国人登録証明書」をお持ちの外国人市民の方は,すぐに新しいカードに切り替える必要はありません。一定期間は「外国人登録証明書」を「みなし在留カード」または「みなし特別永住者証明書」として使用可能です。


在留カードまたは特別永住者証明書としてみなされる期間


非永住者

16歳未満:在留期間満了日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで
16歳以上:在留期間満了日まで


永住者

16歳未満:平成27年7月8日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで
16歳以上:平成27年7月8日まで


特別永住者

16歳未満:16歳の誕生日まで
16歳以上:平成27年7月8日または次回確認年月日(7回目の誕生日)のいずれか遅い日まで


異動の届出について


共通事項

届出人

  • 本人または世帯主
  • 上記の方から委任を受けた代理人
  • 新住所で本人と同じ世帯の世帯員

※異動届(転出届を除く)の際に世帯主との続柄が確認できない場合は,世帯主との続柄を証する文書が必要です。(外国語によって作成された文書については翻訳者を明らかにした訳文も必要です)


福岡市外からの転入

届出に必要なもの

  • 転入される方全員の在留カードまたは特別永住者証明書(みなし在留カードまたは特別永住者証明書として使用可能な外国人登録証明書も含む)
  • 転出証明書(今まで住んでいた市区町村で発行されるもの)
  • 窓口に来られる方の本人確認が出来る書類(有効な運転免許証・健康保険証など。ただし,転入されるご本人が窓口に来られて在留カードまたは特別永住者証を提示した場合には不要です)

※外国人住民の方の住所変更の場合,新住所を在留カードまたは特別永住者証明書に裏書する必要があります。必ず転入される方全員の在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちください。

万が一紛失されている場合,中長期在留者の方はまず地方入国管理局で在留カードの再交付を受けてください。特別永住者の方は転入届と同時に再交付申請をしてください。

※前住所地で転出届をされていない方は,まず前住所地で転出届を出し,転出証明書の交付を受けてください。
※転出届,転出証明書の再交付は郵便での手続きも出来ます。手続きの方法は前住所地の市区町村役場へお問い合わせください。


福岡市内(区をまたぐ場合を含む)でのお引越し

お引越しをした日から14日以内に,お住まいのある区役所・出張所にて届出を出してください。
※区をまたぐ場合は,新しい住所の区役所・出張所に届出してください。


届出に必要なもの

  • 転居される方全員の在留カードまたは特別永住者証明書(みなし在留カードまたは特別永住者証明書として使用可能な外国人登録証明書も含む)
  • 窓口に来られる方の本人確認が出来る書類(有効な免許証・保険証など。ただし,転居されるご本人が窓口に来られて在留カードまたは特別永住者証明書を提示した場合には不要です。)
  • 代理人が届け出をする場合は本人作成の委任状

※外国人住民の方の住所変更の場合,新住所を在留カードまたは特別永住者証に裏書する必要があります。必ず転居される方全員の在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちください。

万が一紛失されている場合,中長期在留者の方はまず地方入国管理局で在留カードの再交付を受けてください。特別永住者の方は転入届と同時に再交付申請をしてください。


福岡市内から市外への転出

お引越しをする前にあらかじめ,お住まいのある区役所・出張所にて転出届を出してください。
転出届を出していただくと,転出証明書をお渡しします。
お引越し先の市区町村に転出証明書を添えて転入届を出してください。


届出に必要なもの

  • 窓口に来られる方の本人確認が出来る書類(有効な在留カード・特別永住者証明書・免許証・保険証など)
  • 代理人が届出をする場合は本人作成の委任状

国外からの転入(入国)

新規に入国された方は住所を定めてから14日以内に,お住まいのある区役所・出張所にて届出をしてください。


届出に必要なもの

  • 入国された方全員の在留カード
    ※入国審査時,「後日在留カードを交付する」旨が記入されたパスポートをお持ちの方は在留カードの代わりにパスポートをお持ちください。
  • 窓口に来られる方の本人確認が出来る書類(有効なパスポートなど)
    ※ただし,入国されたご本人が窓口に来られて在留カードを提示した場合には不要です。
  • 代理人が届け出をする場合は本人作成の委任状
    ※外国人住民の方の入国届の場合,日本での新住所を在留カードに裏書する必要があります。在留カードの交付を既に受けている方は,必ず入国された方全員の在留カードをお持ちください。

万が一紛失されている場合,中長期在留者の方はまず地方入国管理局で在留カードの再交付を受けてください。


関連リンク

・特別永住者証明関係
 法務省入国管理局ホームページ「特別永住者のみなさんへ」
・在留カード関係
 法務省入国管理局ホームページ「新しい在留管理制度がスタート」


お問い合わせ