現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の届出・証明・税金の中の届出・証明の中の戸籍の届出に関することの中のご不幸に関することから死亡届
更新日: 2017年4月4日
 

死亡届


概要

ご家族などが亡くなった場合,死亡の届出をする必要があります。


内容

死亡届を提出されると,火葬・埋葬の許可証を交付します。詳しくは火葬・埋葬許可申請をご覧ください。
※既に火葬(埋葬)が終了している場合は,死亡届の手続は完了しています。


対象者

亡くなった方


届出できる人

届出義務者
1.同居の親族
2.同居人
3.家主,地主,家屋管理人または土地管理人

届出資格者
1.同居していない親族
2.後見人,保佐人,補助人または任意後見人


届出方法

亡くなった方の本籍地か死亡地または届出人の所在地のいずれかの市区町村役所戸籍担当へ持参してください。
※国民健康保険,国民年金の届出が必要になる場合がありますので,各区役所の窓口でご相談ください。


届出期日

死亡を知った日から起算して7日以内
※ただし,国外で亡くなった場合は3か月以内


持ち物

福岡市の各区役所・出張所に届け出る場合,以下の持ち物が必要です。


窓口に持参される場合

1.死亡届
2.診断書または検案書
 ※死亡届と一体になっています。
3.届出人が後見人,保佐人,補助人または任意後見人の場合は,その資格を証明する登記事項証明書または裁判の謄本
4.届出人の印鑑


手数料

不要


届出窓口

亡くなった方の本籍地か死亡地,または届出人の所在地の区役所市民課・出張所
亡くなった方の「住所地」は,届出できる窓口ではありません。


こんな時は届出が必要です

死亡に伴い,以下の手続きが必要になる場合がありますので,各区役所・出張所の窓口でご相談ください。
1.保険証および医療証の返還
2.保険による葬祭費の受給の手続
3.年金の手続
4.介護保険の手続
5.特定医療費(指定難病),小児慢性特定疾病,肝炎治療費助成,原爆医療の手続

詳しくは「亡くなられたとき(主な手続きのご案内)」をご覧ください。


お問い合わせ

住所地・死亡地・本籍地の区市民課,出張所