「かしわご飯のもと」-博多農家、伝承の味が復活- | ふくおかさん家のお気に入り
母から伝え受け継がれた昔ながらの家庭の味を大事にしています 新開玉子
かしわご飯のもと」レトルトパック A4チラシを印刷する

今夜は簡単!混ぜるだけ!博多農家伝統の味が、ご家庭でお気軽につくれます

かしわご飯は、博多に古くから伝わる伝統の家庭料理。ぶどう畑のかしわご飯は、具材にはかた地鶏(鶏肉)とごぼうを使用。地鶏のうま味やごぼうの風味を感じられ、深い味わいが再現されています。作り方はとっても簡単で、炊きたてご飯に混ぜるだけ。ものの数分で、本格的なかしわご飯が出来上がります。おもてなしご飯、またお土産としてもオススメの一品です。

写真:かしわご飯盛り付け例

昔から伝わるこの味を、次の世代へ伝えたい ぶどう畑 店長 新開玉子さん

農産物直売店・ぶどう畑では開店以来、お惣菜コーナーの看板商品としてかしわご飯が大好評で、主婦層からの「家庭でも同じ味を再現したい」「簡単に作りたい」という声から商品開発がスタートしたそうです。味の調整のため半年間、何度も試作を重ねて伝統の味を再現。かしわ飯の味つけは各家庭で少し違っているそうですが、ぶどう畑のかしわ飯は、店長・新開さんが農家に嫁いできたときに義理の母から教わった『博多の農家伝統の味』。「この味を守り、伝えていきたいですね」と、新開さんの素敵な笑顔が輝きます。

写真:かしわご飯パック詰めの様子
ここがオススメ!
  • <JAS認定>はかた地鶏使用
  • ごぼうたっぷり博多風味
  • 炊きたてご飯に混ぜるだけ!!

お客様の声 本当に混ぜるだけで、おいしいかしわご飯が!

家族みんな、かしわご飯が大好きという早良区在住・Sさん(30代)に話を伺いました。平日は仕事をしているSさんにとって、手がかかりがちなかしわご飯は、週末たまに作る特別メニューだったそう。「でもレトルトパックで販売されている『かしわご飯のもと』を使えば、炊きあがったご飯に混ぜるだけなので、あっという間に完成! “時短&カンタン”なだけじゃなくて、具にまでしっかり味がついていておいしいんです」。忙しい毎日に欠かせない商品だと話してくれました。

写真:混ぜるだけで出来上がり

「かしわご飯のもと」レトルトパック

写真:「かしわご飯のもと」レトルトパック
商品情報
販売額:617円(税込)
内容量:200g(3合用)
お問い合わせ先
農産物直売店「ぶどう畑」内 みな月会
福岡市南区中尾2丁目1-1
http://www.budou-batake.jp/
TEL:092-512-5020
トップへ戻る