現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の住まい・引越しの中の住まいを建て替える・補修するの中の耐震工事から木造戸建住宅の耐震建替費補助事業
更新日: 2017年4月1日

木造戸建住宅の耐震建替費補助事業

概要

耐震診断の結果「倒壊する可能性が高い」と判定された木造戸建住宅の耐震改修工事に代わり建替工事を行う方に対し,その建替費用の一部を助成します。


対象となる住宅

補助対象住宅は,既存の住宅が次のすべての条件を満たす必要があります。


  1. 昭和56年5月31日以前に建築確認を得て着工した,2階建て以下の木造戸建住宅
  2. 耐震診断の結果「倒壊する可能性が高い」と判定された(上部構造評点0.7未満)もの

※平成20年度より「道路から外壁までの距離要件」および「面積要件」を廃止しています。
※補助金の申請を行うためには,既存の住宅の耐震診断を実施する必要があります。事前にご相談下さい。
※既に工事を開始・完了した場合や,耐震診断の内容が不充分な場合は,この事業の対象となりませんのでご注意下さい。



補助内容

助成金額は,1戸につき一律20万円です。



対象者

補助対象者は,次のすべての条件を満たす必要があります。

  1. 既存の住宅に居住する所有者または所有者と同居する者。
  2. 既存の住宅1棟すべてを解体し,当該地において新築を行う者。
  3. 市税を滞納していない者。


申請期日

修工事着工の概ね1ヶ月前まで



持ち物

補助金交付申請書及び関係書類



申請書類



申請窓口

宅都市局 建築指導部 建築物安全推進課



こんな時は届出が必要です



関連リンク



福岡県による木造戸建住宅の耐震診断支援制度(専門家派遣)について

専門家の派遣

3,000円の負担により,耐震診断アドバイザーを派遣



相談窓口

財団法人福岡県建築住宅センター
住所:福岡市中央区天神1-1-1
電話:092-781-5169



お問合せ

住宅都市局 建築指導部 建築物安全推進課
電話:092-711-4580
ファックス:092-733-5584
Eメール:kenchiku-anzen.HUPB@city.fukuoka.lg.jp