現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の農林水産・食の中の農林水産局ホームページの中の福岡市の農林水産業の中の農業に関することからため池ハザードマップ
更新日: 2024年1月30日

ため池ハザードマップ


 ため池ハザードマップとは、満水状態の防災重点農業用ため池が地震などの自然災害で決壊した場合に想定される浸水の範囲や深さ、避難場所などの情報をまとめた地図で、福岡市では令和4年度より、防災重点農業用ため池のハザードマップを作成しています。
 農業用ため池については、定期的に点検・補修工事を行うとともに、できる限り水位を下げて管理するなど、日頃から決壊の防止に努めていますが、いざという時に、適切な避難行動がとれるよう、地図の内容を確認し、災害への備えにお役立てください。

 なお、防災重点農業用ため池の位置については、『ため池マップ』をご覧ください。
 また、下記一覧に記載のない防災重点農業用ため池については、今後、ため池ハザードマップを順次作成していく予定ですが、ため池毎の浸水範囲や深さについては、『ため池浸水想定区域図』からご確認いただけます。

※他のため池や洪水、津波などのハザードマップと重ねて浸水区域をご覧いただく場合は、お手数ですが福岡市ホームページの『総合ハザードマップ』でご覧いただきますようお願いいたします。


(特記事項)

  • ・防災重点農業用ため池とは、決壊した場合の浸水想定区域内に家屋などが存在し、人的被害を与えるおそれのあるため池で、ため池の構造自体に問題があって、指定されているものではございません。
  • ・浸水の範囲や深さは、満水状態の防災重点農業用ため池が決壊したという条件のもと、福岡県が想定したものです。災害の状況によっては、浸水の範囲や深さが変わる可能性があります。



ため池ハザードマップ 一覧


 

閲覧したい区をクリックして下さい。












お問い合わせ

 福岡市農林水産局総務農林部農業施設課
 電話:092-711-4861
 住所:福岡市中央区天神1丁目8-1