現在位置:福岡市ホームの中の南区の中のくらしの情報の中の結婚・離婚から離婚の際の子どもの氏(戸籍)について
更新日: 2018年9月3日

離婚の際の子どもの氏(戸籍)について



子どもの氏(戸籍)は親権者にかかわらず変動ありません。
例えば離婚時に戸籍の筆頭者が父の場合,親権者を母と定めても子どもは母の離婚後の戸籍には入らず氏も変わりません。父の戸籍に在籍したままになります。
母が婚姻中の氏を引き続き名乗る「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」を出していて,母と子が同じ氏でも戸籍は同じになりません。


家庭裁判所に申立をする


子どもを父(母)の戸籍から母(父)の戸籍に入籍させるためには家庭裁判所での申立てが必要です。
離婚届後に家庭裁判所で申立てをし,許可がおりてから「入籍届」を役所に提出することで,子どもの氏(戸籍)が変わります。
申立て方法など詳しくは子どもの住所地の家庭裁判所にお尋ねください。

福岡家庭裁判所 家事事件受付係
住所 : 福岡市中央区六本松4丁目2番4号   
電話 : 092-510-0429

参考情報 : 家庭裁判所のHP 子の氏の変更許可


裁判所の許可がおりたら

役所に「入籍届」を提出してください。


提出先


住所地,本籍地,所在地(一時滞在地含む)いずれか該当する市区町村の役所
※一時滞在地で届出されると住民票・戸籍の記載に日数がかかります。


届出人


(子が15歳未満の場合は,親権者)
※届出人が署名,押印したものを他の方が窓口に提出することは可能です。


必要なもの


  • 入籍届(役所にあります。子1人につき1通必要です。)
    記載例 : 子が15歳未満 (99kbyte)pdf    子が15歳以上 (103kbyte)pdf 
  • 許可の審判書(許可後,家庭裁判所が発行します。)
  • 子の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
    入籍先の親の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
      ※戸籍全部事項証明書は本籍地からお取り寄せください。 → 郵送請求の方法は こちら
      ※戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)は,福岡市内に本籍がある方が福岡市内の区役所に届け出る場合は不要です。
  • 届書に押印した届出人の印鑑(スタンプ印不可)


問い合わせ先


部署: 南区 市民部 市民課
住所: 福岡市南区塩原3丁目25の1
電話番号: 092-559-5023
FAX番号: 092-511-8560
E-mail: shimin.MWO@city.fukuoka.lg.jp