現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の魅力・イベントの中の校区の魅力から【曰佐校区】年に一回の力試し!!子ども相撲
更新日: 2011年11月22日

【曰佐校区】
年に一回の力試し!!子ども相撲

9月23日(祝日)、気持ちのよい秋晴れの中、毎年恒例の曰佐子ども相撲大会が上曰佐大日堂で行われました。地域の役員がこの日のためにしっかり整地した土俵で、子どもたちは思い切り力を出して楽しんでいました。

子どもリーダーが手伝いをしている様子

「子どもリーダー」たちもお手伝い

張り切っているちびっこ力士の様子

ちびっこ力士もまわしをつけて張り切っています

着替える子どもたちの様子

お堂でお母さんたちに、まわしをつけてもらいます

観客の皆さんにお披露目している様子

観客の皆さんにお披露目です

立ち合いの様子

毎年、柴田さんに行司をしていただいています

今年は小学生未満から6年生まで43人が参加。各学年ごとに戦います。

塩をつかんでいる子供の様子

塩をまきます

相撲をとっている子供の様子

観客から声援が飛びます

メダルをもらって集合写真をとっている様子

小学生未満のみんなは全員メダルをもらいました

まわしの取り合いの様子

1、2年生は6人が参加
女の子が優勝しました

四股を踏んでいる様子

3年生
四股を踏んでいます

3年生の表彰の様子

3年生の優勝、準優勝、3位、敢闘賞
メダルをもらって笑顔がこぼれます

4年生の表彰の様子

4年生
みんながんばったね

6年生の部の様子

6年生
強そうですね

力強い相撲の様子

力強い相撲に応援にも熱が入ります

6年生の表彰の様子

6年生の優勝が決まりました

子供相撲を見る観客の様子

子どもたちが力いっぱい勝負している姿にたくましさを感じました。また、まわしをつけて堂々としていた姿も印象的でした。
年に一度の大一番。子どもたちの健康を祈りながら、伝統行事として続けられていくことを願います。

このページに掲載している記事は「みなみ情報発信隊」隊員が取材し、作成したものです。