現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の防災・危機管理から平成29年度「避難所開設訓練」
更新日: 2017年10月2日

平成29年度「避難所開設訓練」を実施


 福岡市では、大規模な地震が発生した場合に市民の安全を確保するため、迅速かつ円滑に避難所の開設・運営を行うことができるよう、市職員、施設管理者、自主防災組織と合同で、平成29年9月26日~28日に公民館や小学校等の326カ所で、避難所開設訓練を実施しました。
 南区では、52カ所の避難所に52名の職員が参加し同訓練を行いました。
 

小学校体育館で備品の確認をしています

 細川区長も3日間とも参加し、避難所になる小学校の体育館の状況等を確認しました。

公民館で避難所運営について話し合っています

 西高宮公民館は昨年の熊本地震の時に避難所を開設しており、その際に気付いた課題などについて市職員と地域の人たちで話し合いました。

防災備品の確認をしています


 西田総務部長も一緒に防災備品の保管場所や種類などを確認しました。

 同訓練では、施設の開錠方法や電源・トイレの場所の確認など避難所開設時の手順を確認しました。
 訓練に参加した西高宮校区自治協議会の内山仁会長は「市職員に地域の避難所の状況を確認してもらえてよかった。また、市職員、施設管理者や自主防災組織が同時に訓練を行うことで情報を共有し、共通認識を持つことができた」と話しました。
 
 今後、訓練参加者からの意見・課題を把握し、有事に備えて防災力を向上していきます。






問い合わせ先

部署: 南区 総務部 企画振興課
住所: 福岡市南区塩原3丁目25の1
電話番号: 092-559-5017
FAX番号: 092-562-3824
E-mail: kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp