現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中のごみ処理施設・ごみに関するデータからごみ処理施設(中間処理施設) 施設の概要
更新日: 2019年3月1日

ごみ処理施設(中間処理施設) 施設の概要

中間処理施設トップへもどる



クリーンパーク・西部 (総敷地面積 143,500平方メートル)


焼却処理施設 西部工場 

西部工場の写真の拡大画像

所在地

福岡市西区大字拾六町1191

電話番号

(092)891-3433

焼却能力

750トン/日(250トン/日×3基)

焼却炉形式

ストーカ炉

発電能力

10,000キロワット

竣工

平成4年3月

建設費

約234億円(用地費含まず)



破砕選別処理施設 西部資源化センター


西部資源化センターの写真の拡大画像

所在地

福岡市西区大字拾六町1191

電話番号

(092)891-3433

処理能力

100トン/日(100トン/5時間×1系列)


選別区分

4種選別 (可燃物、不燃物、鉄、アルミ)

竣工

平成6年7月

建設費

約66億円(用地費含まず)





クリーンパーク・臨海(総敷地面積 97,700平方メートル)


焼却処理施設 臨海工場

臨海工場の写真の拡大画像 

所在地

福岡市東区箱崎ふ頭4丁目13-42

電話番号

(092)642-4577

焼却能力

900トン/日(300トン/日×3基)

焼却炉形式

ストーカ炉

発電能力

25,000キロワット

竣工

平成13年3月

建設費

約478億円(用地費含まず)






クリーンパーク・東部 (総敷地面積 218,000平方メートル)

焼却処理施設 東部工場

東部工場の写真の拡大画像 

所在地

福岡市東区蒲田5丁目11-2

電話番号

(092)691-2999

焼却能力

900トン/日(300トン/日×3基)

焼却炉形式

ストーカ炉

発電能力

29,200キロワット

竣工

平成17年7月

建設費

約315億円(用地費含まず)



東部工場はPFI的手法を用い、福岡市と九州電力の共同出資による株式会社福岡クリーンエナジーにより建設・運営されています。      




破砕選別処理施設 東部資源化センター

東部資源化センターの写真の拡大画像

所在地

福岡市東区蒲田5丁目11-1

電話番号

(092)691-0831

処理能力

100トン/日(100トン/5時間×1系列) 
(プラントは平成14年度に更新)

選別区分

4種選別 (可燃物、不燃物、鉄、アルミ)

竣工

昭和61年9月

建設費

約20億円(用地費含まず)





びん・ペットボトル中継保管施設

びんペットボトル中継保管施設の拡大画像 

所在地

福岡市東区蒲田5丁目14-2





クリーン・エネ・パーク南部(総敷地面積 95,000平方メートル)

焼却処理施設 クリーン・エネ・パーク南部

クリーン・エネ・パーク南部の画像 

所在地

春日市大字下白水104番地5

電話番号

(092)596-1570

焼却能力

510トン/日(170トン/日×3基)

焼却炉形式

ストーカ炉

発電能力

16,700キロワット

竣工

平成28年3月

建設費

約170億円(用地費含まず)



クリーン・エネ・パーク南部は福岡都市圏南部地域の可燃ごみを焼却する施設で,福岡都市圏南部環境事業組合(福岡市,春日市,大野城市,太宰府市,那珂川町で構成)によって建設・運営されています。








その他の施設

玄界島焼却場

玄界島焼却場の写真の拡大画像 

所在地

福岡市西区大字玄界島字タテバサキ310-2

敷地面積

783平方メートル

焼却能力

1トン/8時間

焼却炉形式

ストーカ炉

竣工

平成26年5月





小呂島生ごみ処理場

小呂島生ごみ処理場の写真の拡大画像

所在地

福岡市西区小呂島字神の下63-1

敷地面積

250平方メートル

処理能力

30キログラム/日

処理形式

生ごみ分解消滅処理

竣工

平成13年3月







中間処理施設トップへもどる