現在位置:福岡市ホームの中の城南区の中の魅力・イベントから城南区の芸術、文化
更新日: 2016年2月18日

城南区の芸術、文化

 一人の画家の作品を常設展示している市内でも数少ない美術館「ミュゼ・オダ」、茶器の豊富さを誇る「福岡東洋陶磁美術館」、これらはいずれも私設の美術館です。
 九州交響楽団の練習会場となっている音楽用ホールなどを持つ末永文化センターをはじめ、個性的な芸術の世界を体験し、心の豊かさを実感する活動の場が区内にはそろっています。



芸術、文化の見どころスポット

城南区の芸術、文化の簡易イラストマップの画像

末永文化センター

 末永直行氏が設立した末永文化振興財団が建設したもので、音楽用のホールや絵画・彫刻の展示室などを設けています。
九州交響楽団の練習会場にもなっているホールは天井・壁に残響可変装置を備え、交響楽・室内楽に適した環境です。
 敷地内には、ミュゼ・オダ、福岡YMCA本館があります。


[交通]

バス:荒江団地前バス停下車徒歩5分
(西鉄バス[17][19][95][200~205][209][215]など)


[問い合わせ]

末永文化センター:092-821-3338


[URL]

http://www.suenaga-bunka.or.jp/


末永文化センターの画像

ミュゼ・オダ

 福岡出身の織田廣喜画伯が1951年から1994年にかけて描いた代表作60数点を集めています。作品の中には、600号・500号という日本の洋画家では異例の大作が多く含まれ、大壁画をみるような迫力があります。


[交通]

バス:荒江団地バス停下車徒歩5分
(西鉄バス[17][19][95][200~205][214])


[問い合わせ]

ミュゼ・オダ:092-822-8828


[URL]

http://www.suenaga-bunka.or.jp/art/index.shtml


ミュゼ・オダの画像


福岡東洋陶磁美術館

 中国・朝鮮と日本の各時代を代表する古陶器が、約100点半年毎に交互に展示されています。
 収蔵品は約400点にも及び、館内には貸茶室(茶室・立礼席)も併設されています。


[交通]

地下鉄:七隈線七隈駅(1番出口)下車徒歩5分
バス:七隈四角バス停下車徒歩5分
(西鉄バス[3][14][18][95][114][140])


[問い合わせ]

福岡東洋陶磁美術館:092-861-0054


[URL]

http://fttb.sub.jp


福岡東洋陶磁美術館の画像


城南市民センター・城南図書館

 城南市民センターには、500人収容の多目的ホール、大中小の会議室を備え、区民の生涯学習の拠点として親しまれています。また、各種講座などの主催事業も豊富です。


 城南図書館は、城南市民センターに併設され、5万数千冊の実用書、児童書を備えています。
コンピューターにより市立図書館全館の蔵書を確認することができる、図書検索サービスを行っています。


[交通]

地下鉄:七隈線七隈駅(1番出口)下車徒歩10分
バス:東七隈バス停下車すぐ(西鉄バス[3][12][16][140])七隈四角バス停下車徒歩10分(西鉄バス[3][14][18][95][114][140])


[問い合わせ]

城南市民センター:092-862-2141
城南図書館:092-864-4823


リンク

城南市民センター

城南市民センターの画像

城南区市民アート展

 毎年秋頃に、福岡市美術館市民ギャラリーにて開催されるアート展です。
 ※市美術館のリニューアル工事に伴い,平成30年まで福岡アジア美術館交流ギャラリーにて開催します。
 城南区のみなさまの作品(絵画・グラフィック・書・写真・工芸)を展示。
 優秀な作品には表彰式で賞を授与します。

城南区市民アート展の画像