現在位置:福岡市ホームの中の東区からこんにちは区長です平成30年11月6日
更新日: 2018年12月17日

こんにちは区長です

 区長が東区で活動する団体の活動に参加し懇談することで、区政への積極的参加及び理解や協力を得るとともに、地域活動の実情を把握し区政への参考としています。


「青葉なのはな会」の活動に参加しました。

 11月6日、「青葉なのはな会」の花壇での作業に参加した後、「地域での花壇づくり」をテーマに意見交換を行いました。
 青葉なのはな会は、青葉校区に住む9人で活動されています。青葉公園西側にある「菜の花ロード」や青葉小学校周辺の花壇で花を育て、子どもたちや地域の皆さんに憩いの空間を提供し、喜ばれています。  


〇青葉なのはな会の花壇での作業に参加

 当日は、菜の花ロードで青葉なのはな会の皆さんに間引きの方法を教えてもらい、一緒に作業をしました。間引いた菜の花の苗はいただいて帰り、区役所の花壇に植え、大切に育てています。


【当日の花壇作業】


間引きの方法を教わりながら作業

間引きの方法を教わります


全員で間引きをする様子

大きく育つように間引き作業


公園駐車場の入口付近に植えている芝桜の草抜き作業

公園駐車場の入口付近は視界を遮らないよう芝桜を植えています


【区役所での花壇作業】


菜の花の苗を区役所花壇に植える様子

いただいた苗を区役所花壇に植えました


〇青葉なのはな会の説明

 青葉なのはな会の石井代表から説明を受けました。青葉なのはな会は、山本前青葉公民館長が発起人となり、「とにかく楽しく、校区を明るく、すばらしいふるさと」をスローガンに8年前発足しました。春は菜の花、夏はマリーゴールドやひまわりなど、お金がかからないように苗からではなく種から育てています。その他、公民館キャンプや小学校でご飯を炊く授業のお手伝いなど校区や学校の行事にも積極的に参加し、子どもたちの見守りも実施。校区や区役所からの金銭的な支援は受けず、すべてボランティアで活動を行っています。


〇意見交換

【青葉なのはな会】

  • 昔、青葉周辺は菜の花の生産量が日本一と言われていた。菜の花が消えるのは惜しいという声もあり、きれいな菜の花を咲かせて、子どもたちのために「ふるさとづくり」をすることにした。
  • 花壇作業をしていると、散歩中の人から声を掛けてもらえて友達ができる。また、協力してくれる人もいる。
  • 夏場の水やりや草取りは大変だが、気が合う仲間とおしゃべりしながら作業をするのはとても楽しい。
  • 種から育てるのは難しいが、種をまく時期や天候によって育ち方が違うので、苗にはない面白さがある。
  • 雨の日や風の強い日も花壇作業をして、子どもたちの見守りを行っている。子どもたちから名前をおぼえてもらえて、困ったときに頼ってもらえることがうれしい。
  • 子どもたちの安全のため、作業をしながら校区内の危険箇所のチェックもしている。青葉なのはな会の活動をしているからこそできることだと思う。

【公民館職員の声】

  • 青葉なのはな会の皆さんが東部療育センターで焼き芋をして皆さんに喜ばれていた。校区のまつりや餅つきなどでも主要な役割を担ってもらって、多面的に地域貢献をしていただいている。
  • 子どもたちは、ふるさとと言ったら青葉なのはな会の皆さんの顔を思い浮かべると思う。

などの意見がありました。


活動をスライドで紹介

スライドで活動紹介


意見交換の様子

和やかな雰囲気の中で意見交換


区長から一言

最後に区長から一言


〇区長のコメント

 花作りを通じて校区を豊かにする活動を中心にされていると思っていましたが、他にも多くの学校行事や地域の活動に協力されていると聞き、青葉なのはな会の絆はとても深く、9人の力が校区のコミュニティづくりに大きく貢献されていると強く感じました。
 夏場や冬場など花壇作業が大変な時期もありますが、これからも9人で力を合わせて、青葉校区をより住みやすい、優しさや豊かさあふれる校区になるようご尽力いただければ、ありがたく思います。引き続き、校区や子どもたちのためによろしくお願いいたします。


記念撮影

全員で記念撮影



情報掲載元

部署: 東区 総務部 企画振興課
住所: 福岡市東区箱崎2丁目54の1
電話番号: 092-645-1012
FAX番号: 092-651-5097
E-mail: kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp