本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の下水道事業の中のお仕事の方へから再生水の利用について
ここから本文

再生水の利用について

新 都市水源 再生水

福岡市内に大型建築物を建てる場合には、雑用水道の設置が義務付けられています。
雑用水道には、個別循環型、広域循環型、非循環型などの方法がありますが、雑用水道設置促進区域(再生水供給区域)では、再生水(広域循環型)が利用できます。
また、設置の義務がない建築物においても再生水が利用できます。加えて,雑用水道設置促進区域(再生水供給区域)以外においても、再生水管を埋設している道路の周辺については、再生水(広域循環型)が利用できる可能性がありますので、「再生水管本管図」をご確認いただき、道路下水道局にご相談下さい。
ぜひ、再生水の利用をご検討ください。

※大型建築物の定義については、「福岡市節水推進条例」をご覧下さい。

「福岡市再生水利用下水道事業に関する条例」の概要

平成15年12月1日より「福岡市再生水利用下水道事業に関する条例」が施行されました。

《趣旨》

福岡市節水推進条例」に基づき広域循環型雑用水道を選択された場合の再生水の利用について、供給区域、利用手続、料金その他必要な事項を定めています。

《再生水について》

再生水は、都市内の貴重な水資源である下水処理水をトイレの洗浄や樹木の散水等の用途として利用するため、さらに凝集沈でん+前繊維ろ過+オゾン+塩素消毒+仕上げ繊維ろ過などの処理を行い水質を向上させた水です。

《料金について》

再生水料金は、ご使用いただいた水量に基づいて計算した金額に、国の定める消費税及び地方消費税を加算した額(1円未満の端数切り捨て)になります。
水道料金・下水道使用料と違い、「基本料金」に相当する定額の料金はありません。
利用を開始する際の加入金もありません。

再生水利用料金(2ヶ月分) (令和元年10月1日以降適用)
区分 使用水量 算出方法
(1円未満の端数は切り捨て)
第1段1立方メートル
200立方メートルのとき
使用水量×150円×1.10
第2段201立方メートル
600立方メートルのとき
{(使用水量-200立方メートル)×300円+30,000円}×1.10
第3段601立方メートル~のとき{(使用水量-600立方メートル)×350円+150,000円}×1.10

2ヶ月間の再生水使用水量を含む区分の右横の数式で算出します。
例:300立方メートルのとき → 第2段 {(使用水量300立方メートル-200立方メートル)×300円+30,000円}×1.10)=66,000円)
利用水量の1立方メートル未満の端数は切り捨て。
この金額に下水道使用料は含まれておりません。

※ 水道料金についてはこちら・・・・福岡市水道局のホームページ
   下水道使用料についてはこちら・・・・下水道使用料について

《水質について》

再生水の水質は、決められた水質基準(条例規則第5条)に基づき、定期的に検査を行っています。

H30年度水質試験結果(平均値)
水質項目 中部再生水処理施設 東部再生水処理施設 水質基準
色度31不快でないこと
濁度0.20.3不快でないこと
臭気不快でない不快でない不快でないこと
pH7.47.25.8~8.6
大腸菌不検出不検出検出されないこと
残留塩素3.8mg/L2.4mg/L保持されていること

水質基準は「福岡市再生水利用下水道事業に関する条例施行規則」第5条による

※ 水質データについて更に詳しくご覧になりたい方はこちら・・・・ 平成30年度水質試験結果 (54kbyte)pdf


再生水の利用申請について

再生水を利用される場合は、「福岡市再生水利用下水道事業に関する条例」及び「同規則」に基づき利用申請が必要となります。申請書を提出される際は、提出前に必ず事前協議をお願いいたします。
事前協議では、再生水管との接続箇所の確認を含め、申請時に必要な内容を確認しております。「再生水利用に当たっての主な注意事項」及び「自主チェックリスト」の内容をご確認の上お越しください。
なお、これは「雑用水道技術指針」の内容について特に再生水利用に当たってご理解いただきたい内容を抽出したものです。計画・設計に当たっては、必ず「雑用水道技術指針」をご確認ください。



再生水使用表示シールの無償配布について

平成19年度より、再生水を使用する場合に必要となるトイレでの「使用表示」について、顧客サービスの一環として「再生水使用表示シール」を無償で配布いたします。
これまでどおり皆さまが作成又は購入された表示シール等も使用できますが、今後はこのシールを節水シール共々是非ご活用ください。
このシールは、トイレを使用される方に「再生水が環境にやさしいこと」「再生水を使用している建物が環境にやさしいこと」をPRすることで、再生水を身近に感じられる環境づくりを目指したものです。福岡市のまちづくりにご協力をよろしくお願いいたします。
※表示シールのデザインについては、「再生水利用に当たっての主な注意事項」に記載しております。

ダウンロード・リンク集

福岡市節水推進条例・施行規則・様式及び雑用水道技術指針は、住宅都市局のページよりダウンロードできます。
住宅都市局(福岡市節水推進条例について)のページへ

関連リンク

再生水事業
再生水給水財産区分について

<お問い合わせ>

道路下水道局 下水道施設部 施設管理課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4516FAX: 092-711-1875E-mail: shisetsukanri.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.