現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の届出・証明・税金の中の税金の中の市税の納付・申告の中の納付方法などから市税の電子納税について
更新日: 2017年4月1日

市税の電子納税について

 福岡市では、一部の市税について電子納税をすることができます。


 地方税ポータルシステム(eLTAX エルタックス)を利用して電子申告を行っている方は、電子納税の手続きをしていただくと、インターネットバンキングやATMから納付できます。




福岡市では、一部の市税について電子納税をすることができます。地方税ポータルシステム(エルタックス)を利用して電子申告を行っている方は、電子納税の手続きをしていただくと、インターネットバンキングやATMから納付できます。

目次 -下記をクリックすると,各項目へジャンプします




1.電子納税対象税目


  • 法人市民税
  • 事業所税
  • 個人市民税・県民税(特別徴収分)



 

ページ上部に戻る



2.利用できる金融機関


 福岡市取扱金融機関のうち、Pay-easy(ペイジー)が利用可能な金融機関でご利用できます。取扱方法として、インターネットバンキング、モバイルバンキング、ATM(ペイジー対応のものに限る)があります。モバイルバンキング、ATMは、利用画面から納付情報を直接入力して納付する方法のみの取扱いとなります。


 ただし、ご利用の条件により利用できない場合があります。インターネットバンキングやモバイルバンキングの契約についての詳細は、各金融機関にお問い合わせください。



金融機関一覧
金融機関名 個人向け
インターネットバンキング
法人向け
インターネットバンキング
モバイルバンキング
携帯電話
ATM
みずほ銀行利用可能 (注1)利用可能利用可能利用可能
三菱東京UFJ銀行利用可能利用可能利用可能利用可能
三井住友銀行利用可能利用可能利用可能利用可能
りそな銀行利用可能利用可能利用可能利用可能
百十四銀行利用可能利用可能利用可能非対応
伊予銀行利用可能利用可能利用可能非対応
福岡銀行利用可能利用可能利用可能利用可能
筑邦銀行利用可能利用可能利用可能非対応
佐賀銀行利用可能利用可能利用可能非対応
十八銀行利用可能利用可能利用可能非対応
親和銀行利用可能利用可能利用可能利用可能
肥後銀行利用可能利用可能利用可能非対応
西日本シティ銀行利用可能利用可能利用可能非対応
東京スター銀行非対応利用可能非対応非対応
福岡中央銀行利用可能利用可能利用可能非対応
佐賀共栄銀行利用可能利用可能利用可能非対応
熊本銀行利用可能利用可能利用可能利用可能
豊和銀行利用可能利用可能利用可能非対応
宮崎太陽銀行利用可能利用可能利用可能非対応
南日本銀行利用可能利用可能利用可能非対応
福岡信用金庫利用可能利用可能利用可能非対応
福岡ひびき信用金庫利用可能利用可能利用可能非対応
飯塚信用金庫利用可能利用可能利用可能非対応
遠賀信用金庫利用可能利用可能利用可能非対応
九州労働金庫利用可能利用可能利用可能非対応
福岡市東部農業協同組合利用可能利用可能利用可能利用可能
福岡市農業協同組合利用可能利用可能利用可能利用可能
福岡県信用漁業協同組合連合会利用可能非対応利用可能非対応

注1)みずほ銀行の個人向けインターネットバンキングは、インターネットバンキング利用画面から納付情報を直接入力して納付する方法のみの取扱いとなります。


※利用可能時間は金融機関によって異なりますので、各金融機関にお問い合わせください。




 

ページ上部に戻る


 

3.電子納税の流れ


(1)事前の準備


  1. 初めてエルタックス(eLTAX)を利用される場合は、利用届出を行い、利用者IDを取得します。
    (既に利用者IDをお持ちの方は、電子納税を行うために、改めて取得する必要はありません。)     
    1. 詳しくは eLTAXホームページ(eLTAXご利用の流れ) をご確認ください。
  2. PCdesk(ピーシーデスク)などのエルタックス(eLTAX)対応ソフトウェアを準備します。
  3. インターネットバンキングを利用して納付される場合は、利用可能な金融機関にインターネットバンキングの口座を用意します。
 

(2)事前の電子申告


電子納税を行うためには、事前に電子申告を行っていただく必要があります。


 電子申告については、 「市税の電子申告について」 をご覧ください。


ただし、次の場合については、電子申告の必要はありません。


  • 法人市民税の見込納付分
  • 個人市民税・県民税特別徴収分(ただし、退職所得にかかるものを除く)

(3)納付情報の発行依頼を行います。


PCdesk(ピーシーデスク)などのエルタックス(eLTAX)対応ソフトウェアを利用して、納付情報の発行を依頼します。
法人市民税の見込納付分、個人市民税・県民税特別徴収分(ただし、退職所得にかかるものを除く)については、税目・納入対象年月など納付用の基本情報を入力し、納付情報の発行依頼を行ってください。


*ご注意*

  • 納付情報発行依頼の受付時間は、エルタックス(eLTAX)の利用時間と同じになります。
  • エルタックス(eLTAX)の利用時間は、午前830分から午後9時まで(土曜祝日、年末年始(1229日から13)を除きます。)
  • 納付情報を発行依頼してから、納付情報を受け取るまでに時間がかかることがあります。



(4)電子納税を行います。


エルタックス(eLTAX)により発行された納付情報を受取り、内容を確認して納付します。
電子納付確認画面から取扱金融機関を選択して納付する方法と各金融機関のインターネットバンキング利用画面(ペイジー)やATMなどから納付情報を入力して納付する方法があります。



電子納税手続きについて、詳しくはeLTAXホームページ




 

ページ上部に戻る




4.ご利用にあたっての注意点


 電子納税により納付していただいた場合、領収証書は発行されません
領収証書が必要な場合は、納付書により金融機関の窓口で納付してください。
 また、電子納税されてから1週間前後で納税証明書を請求される場合は、電子納税の際に発行された納付情報(納付番号・確認番号・納付区分)をご持参ください




 

ページ上部に戻る



5.お問い合わせ先


市税に関する問い合わせ先一覧をご覧ください。




 

ページ上部に戻る