現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の届出・証明・税金から住民基本台帳カード(住基カード)の取扱い
更新日: 2017年1月13日
 

住民基本台帳カード(住基カード)の取扱い


住民基本台帳カードの交付は平成27年12月28日をもって終了いたしました。


社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行により,平成28年1月から,住民基本台帳カード(住基カード)にかわってマイナンバーカードの交付が始まりました

このマイナンバーカードには,氏名,住所,生年月日,性別,個人番号,顔写真,有効期限等が記載され,公的個人認証(電子署名)やコンビニ交付サービスに利用できます。



マイナちゃん

マイナンバーキャラクターマイナちゃん

マイナンバー制度についてはこちら
マイナンバーカードの交付についてはこちら



1 平成28年1月以降は住基カードの新規交付・更新は行いません。

 
  • ・平成28年1月以降はマイナンバーカードのみを交付します。
  • ・平成28年1月以降に既存の住基カードを更新することはできません。引き続きカードが必要な方は,新たにマイナンバーカードの交付を申請されてください。
  • ・マイナンバーカードの交付手数料は,当分の間,無料になります。

2 マイナンバーカードを交付するときには住基カードを回収いたします。

  • ・住基カードとマイナンバーカードを,両方所有することはできません。
  • ・マイナンバーカードを交付する際には,通知カードと併せて住基カードも回収いたします。

3 今お持ちの住基カードは平成28年1月以降も有効期限までは使えます。

  • ・これまで発行した住基カードは,有効期限まで(発行後10年間)は,そのままお使いになれます。
  • 平成27年12月28日までにコンビニ交付サービスの登録をされている方は,引き続きご利用いただけます。


(注)公的個人認証(電子署名)をご利用の方へ
  • ・現在,住基カードを利用して公的個人認証(電子署名)を使用している方は,電子署名の有効期間中は引き続き利用が可能です。
    ・ただし,平成28年1月以降は住基カードに電子署名を新規発行したり更新したりすることはできません。引き続き電子署名をご利用になりたい場合は,マイナンバーカードに切り替えてください。


【 お問い合わせ先 】

 各区市民課,各出張所