現在位置:福岡市ホームの中の観光・魅力・イベントの中の市関連のイベント・講座などの中のイベント情報一覧から今週末のおでかけ情報(イベント情報など)
更新日: 2019年7月18日

今週末のおでかけ情報(イベント、科学館、美術館・博物館情報など)

台風5号接近に伴い、掲載している各イベントが中止・延期になる場合がありますのでご注意ください。

毎週木曜日更新。次回は、7月25日(木曜日)に更新予定です。

◆天神に行く人の駐車場料金を割引!フリンジパーキング


1.イベント

EUフィルムデーズ2019 映像ホール・シネラ new

7月18日(木曜日)から7月28日(日曜日)※休館日・休映日除く

福岡市総合図書館映像ホール・シネラの写真

ヨーロッパ各国の選りすぐりの作品を上映を上映します。上映予定作品は「古代の森」「ヤン・パラフ」「バルト・キングダム」「スーパージャンプ・リターンズ」など。観覧料は、大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円。定員制。各回入替制。チケットはすべて当日券。前売り券はありません。

場所/福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1

関連リンク/映像ホール・シネラホームページ


外国人留学生が語る「ふるさとの街と福岡」

7月18日(木曜日)午後6時30分から

今回の語り手は、ベルギー・テムス育ちのヴェルムーレン・ジュールさん。ベルギー王国北部のフランデレン地域にあり、豊かな土壌が広がり野菜や果物等の都市近郊型農業が盛んな「テムス」で育ちました。彼は、子供の頃から、日本のマンガ・アニメに興味をもち、2016年に同志社大学に留学し、現在は、九州大学で国際取引法と国際投資法を勉強しています。趣味は、漫画や小説を読むことで、和風建築にも興味を持っているとのことです。そんな彼が、ふるさとの街やご自身の経歴、そして自分が考える日本語の特徴を日本語で語ります。

参加費は一般500円、外国人学生無料。当日参加も可能です(可能であれば事前にお申し込みを)。

場所/福岡市国際会館 4階大会議室(福岡市博多区店屋町4-1)(冷泉公園横、住宅供給公社と同じハープビル)

関連リンク/福岡よかトピア国際交流財団ホームページ

50メートル長水路プールの一般開放 総合西市民プール new

7月19日(金曜日)、7月26日(金曜日)、8月21日(水曜日)午後5時から午後9時

総合西市民プール長水路開放の画像

通常は25メートル、2面で使用しているメインプールを、50メートルの長水路として一般開放します。中学生以上で100メートル以上の泳力があり、総合西市民プールが発行している利用カードが必要です。なお、準備にともないメインプールは、午後3時から午後5時の間、一時閉鎖します。

場所/総合西市民プール(福岡市西区西の丘1-4-1)

関連リンク/総合西市民プール(福岡市スポーツ協会ホームページ)

博多で打ち水イベント!「ごみ減量PR」も実施します new

7月19日(金曜日)午後5時15分から(予定)ごみ減量PR(配布物がなくなり次第終了)、午後6時打ち水開始

打ち水の写真

ヒートアイランド現象を和らげ,暑い夏を涼しく過ごすことが出来る「打ち水」のイベントを開催します。福岡県警察音楽隊による「安全・安心コンサート」の後,「ミスジャポン2019」および福岡市の環境シンボルキャラクター「エコッパ」と一緒に打ち水を実施します。事前申し込み不要でご参加いただけます。また、今年は打ち水の前にごみ減量PRも実施します。雑がみのリサイクルについて多くの方に知っていただくため,ごみ減量対策のチラシや雑がみ回収袋等のグッズ配布を行います。

場所/JR博多駅 博多口駅前広場(福岡市博多区)

関連リンク

もーもーらんど油山牧場「夏のイベント」 new

7月20日(土曜日)から8月31日(土曜日)

もーもーらんど油山牧場 人気のアイスクリームの写真

水鉄砲をもって「もーもーらんど」へ遊びに行こう!7月20日(土曜日)、8月11日(日曜日)、8月24日(土曜日)の午前11時から(20分程度)は「油山の水遊び」。お客さまと牧場の青つなぎ隊にわかれて、水風船や水鉄砲やバケツを使って水をかけあって水遊びをします。タオル持参でお楽しみください。

また、毎年恒例!!ふれあい広場でシャワータイムでは、30度を超える真夏日にスプリンクラーを使って水遊びができます。シャワーの時間は、午前11時から(土・日・祝日・8月13日から8月15日のみ実施)、午後1時から、午後3時から各回15分です(「油山の水遊び」を実施する日は午前11時からのシャワータイムは中止です)。

さらに、平日限定で乗馬体験をされた方にミニソフトクリーム(1個)をプレゼントします。

場所/もーもーらんど油山牧場(福岡市南区柏原710-2

関連リンク/もーもーらんど油山牧場ホームページ

昆虫博士によるカブトムシのおはなし 福岡市動物園 new

7月20日(土曜日)午前11時から正午

昆虫博士によるカブトムシのおはなしの写真

夏の主役といえばカブトムシ!とても身近なカッコイイ昆虫ですが、その生態や飼い方をご存知ですか?昆虫博士「細谷先生(九州大学)」によるカブトムシについての楽しいおはなしを聞きましょう。いま、カブトムシが抱えている「ある問題」についても、くわしく教えていただきます。参加された方には、カブトムシについて学べるワークシートをプレゼント。定員は40名。当日動物情報館ZooLab多目的コーナーにて、午前9時から整理券を配布します。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所/福岡市動物園 動物情報館ZooLab多目的コーナー(福岡市中央区南公園1-1

関連リンク/福岡市動物園ホームページ

水道PRイベント「天空のウォーターラボ」 new

7月20日(土曜日)から7月21日(日曜日)午前10時から午後5時まで

水道PRイベント「天空のウォーターラボ」の画像

空が見える博多駅屋上で、「安全」で「おいしい」福岡市の水道水を学んでみませんか。

3つの水を飲み比べて、どれが水道水か当てる「きき水体験」や水道水が家庭に届くまでのクイズに挑戦「クイズラリー」、夏休みの自由研究にもぴったりな2つのワークショップなど行います!入場無料。各イベントのタイムスケジュールなど詳しくは、水道局ホームページをご覧ください。

場所/JR博多シティつばめの杜ひろば(福岡市博多区博多駅中央街1-1 屋上)

関連リンク/水道PRイベント「天空のウォーターラボ」の開催について

夏うみDIVING「海中から生中継」サイエンスショー 福岡市科学館 new

7月20日(土曜日)7月31日(水曜日)8月20日(火曜日)午前10時30分から午前11時30分まで

夏うみDIVING「海中から生中継」サイエンスショーの画像

世界初?!ダイバー先生が博多湾で海中授業に挑戦! 博多湾の海の中と福岡市科学館5階のサイエンスショーステージをLIVE中継でつなぎ、参加者のみなさんからのリクエストにこたえて、海の中に潜っているダイバー先生が海中実験に挑戦します。海の中は日々変化しているため、ダイビングで見ることができる海中の様子は、日によって異なります。博多湾にすんでいるおもしろい生きものが見つかるかも?!なお、天候や海況により、中止や内容を変更して開催することがあります。ご了承ください。参加には、基本展示室の入場チケット(大人500円、高校生300円、小・中学生200円)が必要です。

場所/福岡市科学館 5階基本展示室 サイエンスショーステージ(福岡市中央区六本松4-2-1

関連リンク/福岡市科学館ホームページ

葉っぱのお手紙大作戦 福岡市植物園 new

7月20日(土曜日)午後1時から午後3時

葉っぱのお手紙大作戦!の画像

文字が書ける不思議な木の葉っぱ「タラヨウ(多羅葉)」(葉書の語源となったといわれる植物で、郵便局のシンボルツリー)を使って,お手紙を書いてみませんか。郵送用の切手もご用意しております!参加費無料。定員は先着30名(当日受付先着順)。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所/福岡市植物園 緑の情報館2階(福岡市中央区小笹5-1-1

関連リンク/福岡市植物園ホームページ

じゃぶじゃぶ池オープニングイベント new

7月20日(土曜日)午前10時30分オープニングイベントスタート

じゃぶじゃぶ池オープニングイベントの画像

東平尾公園大谷広場の『じゃぶじゃぶ池』では、7月20日(土曜日)にオープニングイベントを行います。子ども限定で園内の竹で作った水鉄砲や先着200名に飲み物のプレゼントなど用意します。着替えをもって遊びに来てください!無料。事前申し込み不要(現地受付)。

場所/東平尾公園 大谷広場(福岡市東区東平尾公園

関連リンク/緑のまちづくり協会ホームページ

夏休みの自由研究にバッチリ!「和白干潟の生きものやハマボウを見る会 2019」 new

7月20日(土曜日)午後3時から観察会は午後5時まで(※受付は午後2時45分から開始します)

コメツキガニ、ハマボウの花、アシハラガニの写真

夏の和白干潟にはカニや生きものたちがいっぱい!唐原川河口付近から黄色いハマボウの花が咲いている牧の鼻までの海辺を歩きながら観察しませんか。観察記録をつければ、夏休みの自由研究にもバッチリです!参加費は無料,事前の申し込みは不要です。

集合場所/香住ヶ丘公園(デイリーヤマザキ福岡唐原2丁目店の横)(福岡市東区香住ヶ丘4)

関連リンク/夏休みの自由研究にバッチリ!「和白干潟の生きものやハマボウを見る会 2019」を開催します

ベジフル感謝祭~夏休みこどもフェア~ new

7月20日(土曜日)午前9時から正午

ベジフルスタジアムのロゴ画像

ベジフルスタジアム(福岡市中央卸売市場青果市場)では野菜や果物を常設販売していませんが、特別にそれらも販売するイベント「ベジフル感謝祭」を毎月第3土曜日に定期開催しています。野菜や果物の販売、ベジフルバックヤードツアー、豪華賞品が当たる抽選会なども開催します。7月は、お子さまに楽しんでもらえる特別イベントも実施します。

場所/ベジフルスタジアム(中央卸売市場青果市場)(福岡市東区みなと香椎3-1-1

関連リンク

文学講座「メディア都市福岡の光芒―『活字メディアの時代』が語るもの―」 new

7月20日(土曜日)午後2時から午後4時(当日開館時(午前10時)より整理券配布)

講座のちらし画像

明治以降の福岡で発行された多彩な出版物について、福岡市史特別編「活字メディアの時代―近代福岡の印刷と出版」から紹介します。講師は、有馬学・福岡市博物館長です。入場無料。事前申し込み不要。定員は100名。当日開館時(午前10時)より3階事務室にて整理券を配布します。

場所/福岡市総合図書館 3階第1会議室(福岡市早良区百道浜3-7-1

関連リンク

考古学講座「象嵌技術と謎の一文字「練」をめぐって」 new

7月20日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分

庚寅銘大刀の「練」の字の写真

中国後漢(ごかん)代の、さんずいに柬と書く字と、極東アジア古代における「練」の字の意味の違いについて考えていきます。参加無料、事前申し込み不要、定員先着200名。

場所/福岡市埋蔵文化財センター 講座室(福岡市博多区井相田2-1-94

関連リンク

公園の木の名札をつくりませんか?アイランドシティ中央公園 new

7月20日(土曜日)から8月31日(土曜日)午前10時から午後4時※休館日を除く

名札の写真

アイランドシティ中央公園内にある樹木の特徴を学び、いろいろな木の名札を作ってみませんか?期間中、アイランドシティ中央公園の学習施設「ぐりんぐりん」に入館されたお客さま(希望者のみ)に、木の名札作りを体験していただけます。完成した名札は、スタッフが公園の木に取り付けます。先着100名(期間中でも板がなくなり次第終了)です。ぐりんぐりん入館料は、15歳以上100円、小学生以上50円、未就学児無料です。

場所/アイランドシティ中央公園内ぐりんぐりん中央ブロック(福岡市東区香椎照葉4

関連リンク/アイランドシティ中央公園ホームページ

夏季限定!福岡市営納涼船 new

7月20日(土曜日)から8月31日(土曜日) の金・土・日曜日・祝日及び8月13,14,15日に運航。午後7時から午後8時15分(1日1便)(湾内周遊75分)

福岡市営納涼船のちらし画像

博多湾内を75分間周遊し,船上からしか見ることのできない博多港の素晴らしい夕日や夜景をお楽しみいただけます。コースは、博多ふ頭、アイランドシティ沖、志賀島沖、能古島沖、マリノア沖、シーサイドももち沖、西公園沖、博多ふ頭です。お申し込み期間は、8月31日(土曜日)まで(午前9時から午後6時)。電話でお申し込みください。料金は、大人1,000円(中学生以上),小人500円(1歳以上,小学生以下)。1歳以上小学生未満は,大人1名につき1人目は無料。

場所/ベイサイドプレイス博多(博多ふ頭第1ターミナル)

関連リンク/博多港ホームページ

海っぴビーチサマーフェスタ2019 new

7月21日(日曜日)午前10時30分から午後3時※荒天中止

シーサイドももち海浜公園の写真

スイカ割りやビーチフラッグ、ビーチサンダル飛ばしなど、午後1時から開催する「ビーチイベント」は申し込み不要、参加無料(但し、定員制)です。地引網体験の参加募集は定員に達したので、受け付けを終了しました。

場所/シーサイドももち海浜公園(福岡市早良区)

関連リンク

ZOOスポットガイド「フクロウ」 福岡市動物園 new

7月21日(日曜日)午前9時30分からフクロウ

フクロウの写真

大好きな動物のことがよくわかる「ZOOスポットガイド」。今回は、福岡市動物園に暮らすフクロウの生態やエサについて担当飼育員が楽しくご紹介します。当日どなたでも参加できます。開始時刻までに、獣舎前へお越しください。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。天候不良や動物の体調により中止することがあります。あらかじめご了承ください。

場所/福岡市動物園 フクロウ舎(福岡市中央区南公園1-1

関連リンク/福岡市動物園ホームページ

博多港開港120周年ポートフェスタ2019 new

7月22日(月曜日)午前11時から午後5時

博多港開港120周年ポートフェスタのちらし画像

博多港の開港120周年を記念して,ポートフェスタを開催します。地元アーティストによる音楽ショー,ダンスショーなどのステージイベントのほか,今年5月に就航した市営渡船「ゆうなみ」の見学会や,輸送艇の一般公開,先着でポートくんのグッズなどが当たるクイズコーナーも実施します。入場無料、事前申し込み不要。

場所/福岡国際会議場北側ぴあトピア緑地(福岡都市高速高架下)特設会場ほか

関連リンク

大暑の日に氷のプレゼント! 福岡市動物園 new

7月23日(火曜日)午前10時30分からニホンザル、午後2時からレッサーパンダ

大暑の日に氷のプレゼントの写真

二十四節気のひとつで、1年で最も暑さの厳しい時期とされている『大暑』にあわせて、氷をプレゼントします。今回は、ニホンザル、レッサーパンダに飼育員特製の氷をプレゼントします。動物たちの反応をお楽しみに!

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。天候不良や動物の体調により中止することがあります。あらかじめご了承ください。

場所/福岡市動物園 サル山、レッサーパンダ舎(福岡市中央区南公園1-1

関連リンク/福岡市動物園ホームページ

「博多織・ゆかた帯コレクション」 はかた伝統工芸館 new

7月18日(木曜日)から7月23日(火曜日)まで。午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)※最終日の展示は午後5時まで

はかた伝統工芸館の外観写真

福岡・博多が誇る伝統的工芸品である博多織。織元さんがオススメする、ゆかたに合う帯や小物をセレクトし、展示・販売します。また、今年オススメのゆかたに合わせて、博多織の帯を中心にバッグや扇子、お財布などの小物を集め、「はかたスタイル」を提案します。入館無料。期間中、アンケートにご協力いただいた方に抽選で、博多織グッズが当たります。浴衣や着物を着てご来館の方には、1階喫茶「珈也」をご利用いただくと、珈琲と紅茶を50円割引します。

場所/はかた伝統工芸館(博多区上川端町6-1)(櫛田神社横)

関連リンク/はかた伝統工芸館ホームページ

こどもスケッチ大会作品展 福岡市植物園 new

~8月25日(日曜日)開園時間は、午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

福岡市植物園のロゴ画像

福岡市植物園で開催した「こどもスケッチ大会」で提出された作品を展示します。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所/福岡市植物園 緑の情報館1階(福岡市中央区小笹5-1-1

関連リンク/福岡市植物園ホームページ

プチ展示「逸品紹介 Vol.51 青銅製三累環把頭」 福岡市埋蔵文化財センター

~7月中旬までの予定。午前9時から午後5時(入館は午後4時30分)※月曜休館

埋蔵文化財センターの玄関には,展示室とは別の小さな展示ケースがあります。その展示ケースでは福岡市内で出土した「逸品」を随時展示しています。今回は、金武古墳群D-11号墳(西区大字吉武)から出土した,古墳時代後期の青銅製三累環(さんるいかん)把頭をご紹介します。

青銅製三累環把頭の写真

三つのC字を呈する環の様相から,三累環と呼ばれています。古墳時代中期から発見される,刀の柄頭に配される金具です。北部九州に出土傾向がある資料とされています。

入館無料。どうぞご来館ください!

場所/福岡市埋蔵文化財センター(博多区井相田2-1-94

関連リンク/埋蔵文化財センター玄関のプチ展示で,古墳時代の青銅製三累環把頭を公開中! 

新聞記事に見る 大正時代の 博多祇園山笠展 「博多町家」ふるさと館

~7月21日(日曜日)まで。午前10時から午後6時(※7月は午前9時から午後6時)入館は午後5時30分まで

「博多町家」ふるさと館の写真

山笠期間に行う企画展「新聞記事に見る 大正時代の博多祇園山笠展」を展示棟2階で開催します。「博多町家」ふるさと館所蔵の山笠資料の展示と大正時代の新聞記事から当時の山笠を紹介します。そのほか、「博多町家」ふるさと館では、山笠VR映像をはじめ、山笠の歴史や行事スケジュールを紹介する16分の山笠ビデオをお楽しみいただけます。

入館料は、一般200円、中学生以下無料、博多祇園山笠の当番法被を着てご来館いただいたお客様は無料です。

場所/「博多町家」ふるさと館 展示棟2階(福岡市博多区冷泉町6-10)(櫛田神社正門鳥居前)

関連リンク/「博多町家」ふるさと館ホームページ

歴史的公文書展示「懐かしの平和台野球場」 福岡市総合図書館

~7月30日(火曜日)午前10時から午後8時(日曜日・祝日は午後7時まで)※月曜休館、月曜が祝日の場合は翌日が休館

歴史的公文書展示「懐かしの平和台野球場」のちらし画像

プロ野球球団の本拠地でもあった平和台野球場の、建設から解体までを、総合図書館が所蔵する歴史的公文書や写真などで紹介します。

場所/福岡市総合図書館 2階文書資料室(福岡市早良区百道浜3-7-1

関連リンク/福岡市総合図書館ホームページ

重要文化財指定された庚寅銘大刀(こういんめいたち)実物を展示!福岡市埋蔵文化財センター

~8月11日(日曜日)まで。午前9時から午後5時(入館は午後4時30分)※月曜休館

庚寅銘大刀の写真

重要文化財指定答申後、初の庚寅銘大刀の公開を行います。庚寅銘大刀とは、金象嵌で干支の「庚寅」から始まる19文字の銘文が刻まれ,日本の暦使用の手掛かりとなる貴重な資料として平成31年3月18日国の文化審議会において,指定が妥当である旨,答申がなされました。

入館無料。来館者には記念クリアファイルを配布します(無くなり次第終了)。

場所/福岡市埋蔵文化財センター(博多区井相田2-1-94

関連リンク

福岡市ミュージアム3館連携企画「闘志をまとう」

福岡市ミュージアム3館連携企画「闘志をまとう」のちらし写真

世界の強豪国が集まる福岡でのラグビー大会をミュージアム3館がスクラムを組んで応援します!  肉体にまとう、強靭な筋肉から、侍の武具甲冑、そしてモビルスーツまで。迫力ある作品をぜひ間近で「観戦」してください!

福岡市美術館「富野由悠季の世界-ガンダム,イデオン,そして今-」≪~9月1日(日曜日)まで≫、福岡アジア美術館「対決! アジアの肉体派」≪~9月24日(火曜日)まで≫、福岡市博物館「侍-もののふの美の系譜-」≪9月7日(土曜日)から11月4日(月曜日・振休)≫

会期中は、各館にラグビーワールドカップ2019PRコーナーを設置し、大会概要や日本ラグビーの歴史、福岡で試合を行う各国のチームプロフィールをパネル解説するほか、ラグビー関連ユニフォームやワールドカップ2019レプリカボールなどを展示します。

場所/福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1-6)、福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階)、福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1

関連リンク




2.科学館・美術館・博物館情報

福岡市科学館中央区六本松4-2-1)※毎週火曜日休館

福岡市科学館の写真

◆特別展・企画展

夏の特別展「ぶっとんでるいきもの展」」~8月25日(日曜日)まで≪観覧料:大学生以上800円、中高生600円、4才から小学生300円≫

夏うみDIVING(ダイビング)」~9月16日(月曜日・祝日)まで≪観覧料:基本展示室の入場チケット(大人500円、高校生300円、小中学生200円)≫


ドームシアター(プラネタリウム)

 福岡市科学館独自のオリジナル番組や全国で放映中の人気番組を一般番組料金にてお楽しみいただけます。一般番組観覧料は、大人500円、高校生300円、小・中学生200円。


サイエンスショー

 科学をテーマに、様々なショーを実施します。目の前で繰り広げられるショーをお楽しみください。平日は1日2回、土曜日・日曜日・祝日、春休み、夏休み、冬休みなどの期間中は、1日6回サイエンスショーを実施します。


ものづくりプログラム

 ものづくり体験プログラムでは、身のまわりにある材料を使って、ものづくり体験をおこないます。土曜日・日曜日・祝日に実施します。


福岡市博物館早良区百道浜3-1-1

福岡市博物館の写真

◆特別展示

日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念 長くつ下のピッピ(TM)の世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」~8月25日(日曜日)まで≪観覧料:一般1,200円、高大生800円、小中生600円≫


◆企画展示≪観覧料:一般200円、高・大生150円、中学生以下無料≫


福岡アジア美術館博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階

福岡アジア美術館の写真

◆展覧会

三館連携企画 「対決!アジアの肉体派」~9月24日(火曜日)まで≪観覧料:一般200円、高校・大学生150円、中学生以下は無料≫

福岡市ミュージアム3館連携企画「闘志をまとう」のちらし写真

「あじび研究所」第2弾 マーリガーワゲー・サルリス(スリランカ)《ガウタマ・シッダールタ王子の誕生》~9月24日(火曜日)まで≪観覧料:一般200円、高校・大学生150円、中学生以下は無料≫



福岡市美術館中央区大濠公園1-6

福岡市美術館の写真

◆特別展示

富野由悠季の世界-ガンダム、イデオン、そして今」~9月1日(日曜日)まで≪観覧料:一般1,400円、高大生700円、小中生500円≫



3.交通案内

おでかけには、地下鉄などの公共交通機関をご利用ください。

福岡市地下鉄

福岡市営渡船

市内交通ガイド(福岡・博多の観光情報が満載!福岡市公式シティガイド よかなび)


4. 施設案内福岡市Webまっぷ福岡市バリアフリーマップ など)


5.そのほかのイベント情報