現在位置:福岡市ホームの中の観光・魅力・イベントの中の市関連のイベント・講座などの中のイベント情報一覧から今週末のおでかけ情報(イベント情報など)
更新日: 2019年1月17日

今週末のおでかけ情報(イベント、科学館、美術館・博物館情報など)

毎週木曜日更新。次回更新は、1月24日(木曜日)の予定です。

そのほかの新着イベント情報一覧はこちらから。各区のイベント情報もご覧ください!(東区博多区中央区南区城南区早良区西区


1.イベント

G20福岡開催記念 イタリア人学生が語る「ふるさとの街と福岡」 new

1月17日(木曜日)午後6時30分~午後8時

デボラさんとドゥオーモの写真 サン・ロレンツォ大聖堂の写真

在住外国人との様々な交流事業の一つとして福岡市国際会館が開催している『外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」』。今年6月8日(土曜日)と9日(日曜日)に、G20財務大臣・中央銀行総裁会議が福岡市で開催されることを記念し、G20参加国出身の留学生による特別企画をお届けします(全6回)。

第1弾は、世界遺産保有数No.1の国『イタリア』。イタリア・ミラノ出身のデボラ・ヴィットリア・デ・ベルナルディさんが、“ふるさと”を紹介します! 母国の大学で英語、フランス語、スペイン語を勉強した彼女は、大学在学中に日本語や日本文化に興味を持ち、日本語を勉強し始めました。 「日本に住みたい」という夢を抱いて、2年前に来日し、現在、福岡外語専門学校で日本語を勉強しています。そんな彼女がふるさとの街やご自身の経歴を日本語で語ります。

参加費は一般500円、外国人学生無料。当日参加も可能です(可能であれば事前にお申し込みを)。

場所/福岡市国際会館 4階大会議室(博多区店屋町4-1)(冷泉公園横、住宅供給公社と同じハープビル)

関連リンク/外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」(福岡よかトピア国際交流財団ホームページ)

物理セミナー「振り子で見る物理の世界」 福岡市科学館 new

1月17日(木曜日)午後7時から午後8時30分(全4回の第1回)

物理セミナー「振り子で見る物理の世界」の画像

今年もお正月の駅伝、盛り上がっていましたね!選手が走る時に手を振っていましたが、歩く時と振り方の様子が違います……なぜでしょう?

福岡市科学館では、さまざまな振動の様子を観察しながら、振り子の振動の法則を探るセミナーを開催します。全4回のうちの第1回目は、1月17日(木)に開催します。 講師は、九州大学名誉教授の中山正敏先生です。定員は20名程度、参加無料、事前申し込み不要、当日自由参加です。途中入場・途中退席も可です!どうぞご参加ください。

参加される皆さま、糸(1メートル程度)や、おもり、棒など振動させることができるものをお持ちでしたら、どうぞご持参ください(お持ちでない場合は、新たに準備してお持ちいただく必要はございません)。

場所/福岡市科学館 4階 実験室1(中央区六本松4-2-1

関連リンク/福岡市科学館ホームページ

「はかた伝統工芸館友の会 祝うたあ!展」はかた伝統工芸館 new

1月17日(木曜日)から1月22日(火曜日)午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)最終日の展示は午後5時まで。

はかた伝統工芸館の外観写真

「はかた伝統工芸館友の会」がセレクトした、博多織や博多人形などの伝統工芸品を展示・販売します。友の会新春最初の企画展として、「縁起もの」をテーマに、選りすぐりの作品が集合します。入館無料。

場所/はかた伝統工芸館(博多区上川端町6-1)(櫛田神社横)

関連リンク/はかた伝統工芸館ホームページ

福岡フィルムコミッション支援作品 映画「めんたいぴりり」 new

1月18日(金曜日)から全国ロードショー

映画「めんたいぴりり」の写真

ドラマ、舞台で人気の博多のホームドラマがついに映画化!福岡フィルムコミッション支援作品「めんたいぴりり」(1月11日から福岡先行公開中)が、1月18日(金曜日)から全国ロードショーとなります。日本で最初にめんたいこを作り、福岡を代表するお土産に育てた男の、めんたいこに対する情熱と、人情の物語。櫛田神社や能古島など、福岡市内を中心に各地で撮影されました。どうぞ映画館でお楽しみください。

関連リンク

サル山の露天風呂 福岡市動物園 new

1月18日(金曜日)、1月20日(日曜日)開園時間は午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

福岡市動物園のサル山の写真

ニホンザルが暮らすサル山に露天風呂を用意します。サル山の露天風呂は、1月と2月の金曜、日曜、祝日に開催します。今後の1月の開催日は、1月25日(金曜日)、1月27日(日曜日)です。天候や動物の体調などにより、予告なく変更・中止することがあります。予めご了承ください。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所/福岡市動物園 サル山(中央区南公園1-1

関連リンク/福岡市動物園ホームページ


唐津街道箱崎宿の「町家空間写真とAI技術映像」コラボ展 new

1月19日(土曜日)から2月11日(月曜日・祝日)午前10時から午後4時

唐津街道箱崎宿の「町屋空間写真とAI技術映像」コラボ展のちらし画像

大名の参勤交代や一般の旅行者のために、江戸時代に整備された全国各地の街道。福岡市内を通る街道としては、筥崎宮参道を横切り南北に延びる「唐津街道」があります。北九州を起点に博多を経由して佐賀県唐津市に至る街道で、福岡藩や唐津藩の参勤交代にも利用されました。現在の福岡市内には箱崎・博多・福岡・姪浜・今宿の5つの宿場町がありました。

箱崎宿界隈(箱崎・馬出)には、江戸時代後期から昭和初期の町家が多く点在しています。中でも「箱嶋邸」は、旧唐津街道のにぎわいを今に伝える貴重な木造2階建の町家(まちや)の一つです。内部には弁柄(べんがら)漆塗りの美しい箱階段や欄間(らんま)、荒神竈(こうじんかまど)、水琴窟(すいきんくつ)なども残されています。国の登録有形文化財です。

このたび、非公開の町家空間の写真展と明治・戦前のモノクロ写真のAI技術によるカラー化した映像展を開催します。前期は、1月19日(土曜日)から1月29日(火曜日)、後期は、1月31日(木曜日)から2月11日(月曜日)で、前期と後期で展示物を入れ替えます。なお、1月30日は作品入替のため休館です。

また、期間中の土曜日、日曜日は、町家と文化遺産等についての有識者の講演を開催します。講演への参加は電話かファクスで問い合わせ先へお申込みください。詳しくは関連リンクからご覧ください。

場所/国登録有形文化財「箱嶋家住宅」(東区馬出2-21-27)

関連リンク

ラグビーワールドカップのチケット一般先着販売 new

1月19日(土曜日)午前10時から

ラグビーワールドカップ2019の画像

4年に1度ラグビー世界最強のチームを決定するラグビーワールドカップが、9月20日(金曜日)に開幕します。福岡会場での試合日程は、9月26日(木曜日)イタリア V カナダ(午後4時45分キックオフ)、10月2日(水曜日)フランス V アメリカ(午後4時45分キックオフ)、10月12日(土曜日)アイルランド V サモア(午後7時45分キックオフ)です。チケットの一般先着販売が1月19日(土曜日)午前10時から始まります。チケットの申し込みには公式サイトでのID登録が必須です。

関連リンク

講演会「このままでいイノ!?イノシシとわたしたち」 福岡市動物園 new

1月19日(土曜日)午後1時から午後2時(午前10時から整理券配布)

福岡市動物園で飼育しているイノシシ「ブーちゃん」の写真

今年の干支「イノシシ」を学べる講演会を開催します。里山に生きるイノシシを知り,人とイノシシのより良い関係について,一緒に考えてみませんか。講師は、西村直人さん(株式会社糸島ジビエ研究所 代表取締役、ふくおかジビエ流通促進協議会事務局長)です。参加無料(別途,入園料が必要です)。定員45名(当日午前10時より,多目的コーナーの入り口にて整理券を配布します。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所/福岡市動物園 動物情報館ZooLab 多目的コーナー(中央区南公園1-1

関連リンク/福岡市動物園ホームページ

行政書士による「暮らしと事業」無料相談会 new

1月19日(土曜日)午前10時から午後4時

会社設立・建築業許可,相続・遺言などの相談に応じます。無料、事前申し込み不要。

場所/福岡県行政書士会館 4階相談室(博多区東公園2-31)

関連リンク/行政書士による交通事故無料相談会

行政書士による交通事故無料相談会 new

1月19日(土曜日)午前10時から午後4時

交通事故解決までの流れ,保険請求手続き,後遺症(後遺障害)認定申請手続きなどの相談に応じます。無料、事前申し込み不要。

場所/南市民センター(南区塩原2-8-2)

関連リンク/行政書士による「暮らしと事業」無料相談会

ZOOスポットガイド「ツシマジカとシマウマ」 福岡市動物園 new

1月20日(日曜日)午前9時30分からツシマジカ、午前10時からシマウマ

福岡市動物園で暮らすツシマジカとシマウマの写真

大好きな動物のことがよくわかる「ZOOスポットガイド」。今回は、福岡市動物園に暮らすツシマジカとシマウマです。午前9時30分からはツシマジカのおやつタイム。ツシマジカへエサやり体験を行います(エサは数に限りがございます。エサが無くなり次第終了とさせていただきます)。午前10時からは、福岡市動物園に暮らすシマウマのお話を中心に,生態やエサについて担当飼育員が楽しくご紹介します。当日どなたでも参加できます。開始時刻までに、獣舎前へお越しください。天候不良や動物の体調により内容を予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所/福岡市動物園 ツシマジカ舎、シマウマ舎(中央区南公園1-1

関連リンク/福岡市動物園ホームページ

ずっと一緒に暮らすための犬猫よろず相談 new

1月20日(日曜日)午後1時から午後4時まで

ペットと楽しくずっと一緒に暮らしていただくために,飼い主の方が抱えている悩みや困っていることの相談を受け,アドバイスを行います。飼い方のこと、健康のこと、トリミングなどのお手入れのことなど。

場所/ふくおかどうぶつ相談室(福岡市家庭動物啓発センター)(西区内浜1-4-22)(西区役所南西裏)

関連リンク/「わんにゃんよかネット」ホームページ

ラグ村ラグ江のライブペインティング! 企画展「ラグビーの魅力を知ろう!」 new

1月21日(月曜日)午後0時20分から午後1時頃まで(完成次第終了)

企画展「ラグビーの魅力を知ろう!」のちらし開催

皆さんにラグビーの魅力を知っていただく企画展「ラグビーの魅力を知ろう!」が、福岡県庁の最上階、11階にある物産観光展示室「福岡よかもんひろば」で開催されます(1月21日から4月26日まで)。企画展初日の1月21日(月曜日)に、なんと!会場に“ラグビーワールドカップを勝手に応援しているラグ村ラグ江”がやってきます!壁面にライブペインティングを行います。どうぞご来場ください!

企画展は、1月21日(月曜日)から4月26日(金曜日)まで行われ、会場では、ユニフォームやボール、ワールドカップに関連する様々なグッズを展示します。また、会場内にラグビーのルールや歴史に関するクイズを出題し、全問正解した方には抽選でラグビーグッズをプレゼントします。ラグビーカレーやラグビークッキーなど、ラグビーにちなんだフードメニューも(不定期)。福岡市ホームページに掲載中の「ラグ村ラグ江」全話展示もあります!

場所/福岡県庁11階「福岡よかもんひろば」(博多区東公園7-7)

関連リンク

がんばれ受験生!応援企画 福岡市植物園 new

1月22日(火曜日)から2月24日(日曜日)開園時間は午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

福岡市植物園では、「学(ガク)が落ちない」クリスマスローズや,「冬でも落ちない葉」を持つヤマコウバシなど,植物に願いを込めて,合格祈願スポットを設置します。また,受験の時期に咲き,花弁が“よくできました”のマークに似ていることから『応援花』と言われている早咲きのカーネーションも展示します(協力:久留米花卉農業協同組合)。

「応援花」(早咲きのカーネーション)とクリスマスローズの写真

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所/福岡市植物園(中央区小笹5-1-1

関連リンク/今年も『がんばれ受験生!応援企画』を開催します!(福岡市動物園ホームページ)

猿のお面は猿田彦神社で 猿田彦神社の初庚申大祭 new

1月23日(水曜日)午前5時30分から午後7時

猿面の写真

福岡市内の住宅などで、猿のお面を見ることがあります。これは、サルは“去る”に通じ、「災いが去る」「幸福が訪れる」として、このお面を戸口に掛けて縁起をかつぐ風習があるためです。猿のお面は、早良区藤崎1丁目の「猿田彦神社」で行われる庚申祭にて授与されています。

庚申祭は庚申(かのえさる)の日に行われます。これは中国から伝わった六十干支(ろくじっかんし)という暦による十干と十二支を組み合わせた干支で60日周期となっており、年に6回か7回の庚申祭が執り行われています。

平成31年の初庚申は1月23日(水曜日)です。

場所/猿田彦神社(藤崎1-1-41)※地下鉄「藤崎駅」1番出口横

関連リンク

新春ミュージアムコンサート 福岡市博物館 new

1月24日(木曜日)午後5時40分開演(予定)

福岡市博物館の外観写真 福岡市博物館のグランドホールの写真

出演は、大山佳織(第1ヴァイオリン)、細川泉(第1ヴィオラ)、重松恵子(チェロ)、葉石真衣(第2ヴァイオリン)、大山平一郎(第2ヴィオラ)。演奏曲は、ボーン・ウィリアムス 幻想五重奏、ベートーヴェン 弦楽五重奏 ハ長調作品29 第1楽章 アレグロ モデラートほか。入場無料です。

なお、出演者・曲目が変更となる場合がございます。また、会場の都合上、座席数に限りがございます。立見となる場合もございますので、あらかじめご了承ください

場所/福岡市博物館 1階グランドホール(早良区百道浜3-1-1

関連リンク/福岡市博物館ホームページ

名作洋画劇場 映像ホール・シネラ

~1月26日(土曜日)※休館日・休映日除く

福岡市総合図書館収蔵の欧米の名作を特集します。上映作品は、「犯罪都市」「民衆の敵」「上海特急」など。

映像ホール・シネラの写真

観覧料は、大人500円、大学生・高校生400円、中学生・小学生300円。定員制、各回入替。チケットはすべて当日券。前売り券はありません。

場所/福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ(早良区百道浜3-7-1

関連リンク/「映像ホール・シネラ」ホームページ

新春企画展「イノシシと里山動物たち展」 福岡市動物園

~1月27日(日曜日)開園時間は午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

福岡市動物園で飼育しているイノシシ「ブーちゃん」の写真

知っているようで,知らないイノシシのことと福岡市動物園に暮らすツキノワグマ,キツネ,タヌキ,テンなど里山動物たちについて紹介します。イノシシと里山動物の生態などを解説したスタッフ手作りのパネルを展示します。

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所/福岡市動物園 動物情報館ZooLab 多目的コーナー(中央区南公園1-1

関連リンク/福岡市動物園ホームページ

プチ展示「逸品紹介 Vol.48 雁又式鉄鏃(かりまたしきてつぞく)」 福岡市埋蔵文化財センター

~1月下旬までの予定 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分)※月曜休館

埋蔵文化財センターの玄関には,展示室とは別の小さな展示ケースがあります。その展示ケースでは福岡市内で出土した「逸品」を随時展示しています。今回は、元岡・桑原遺跡群(西区大字桑原)から出土した、奈良時代の弓矢の矢じりをご紹介します。

雁又式鉄鏃の写真

鉄鏃は矢の先端に取り付ける武器の一つで,弥生時代中期以降飛躍的に使用されました。時代の経過とともに様々な形状のものが増えていきます。形の違いは「貫通力」や「殺傷力」など武器としての効果を反映するもので,この資料のように先端のY字形が特徴的な雁又式の鉄鏃は「切断」の効果があったといわれています。ハート形の透かしをもつかわいい見た目とは裏腹に,殺傷能力が高かった可能性のある鉄鏃。恋のキューピットの矢,…なんていうかわいい代物ではなかったようです。

入館無料。どうぞご来館ください!

場所/福岡市埋蔵文化財センター(博多区井相田2-1-94

関連リンク/埋蔵文化財センター玄関のプチ展示で,奈良時代の雁又(かりまた)式鉄鏃を公開中! 

平成30年度企画展示「人間と動物の歩む道」後期展 福岡市埋蔵文化財センター

~1月27日(日曜日)まで 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分)※月曜休館

人間にとって動物は,食べる・着るなど人間の生命維持活動にとどまるのみならず,神に捧げる・愛でる,さらには家族として寄り添うなど,精神生活にまで深くかかわるパートナーでもあります。そんな人間と深く親密な関係にある動物との歴史を考える展示「人間と動物の歩む道」後期展を行います。

シカ形の須恵器ハソウ、ネコの足跡がついた土師器、馬が描かれた土師器の写真

人間が描いたものから動物との関係に迫ります。動物が描かれた土器や,動物をかたどった人形など「モノ」の中にいる動物を展示しています。

入館無料。どうぞご来館ください!

場所/福岡市埋蔵文化財センター(博多区井相田2-1-94

関連リンク/平成30年度企画展示「人間と動物の歩む道」後期展

黒田家名宝展示 国宝 刀 名物「圧切長谷部(へしきりはせべ)」 福岡市博物館

~2月3日(日曜日)まで。開館時間は、午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)

福岡市博物館の写真

福岡市博物館の重要なコレクションの一つに、福岡藩主・黒田家に伝来した黒田家資料があります。国宝「金印」や、黒田節でおなじみの名鎗「日本号」は、黒田家から寄贈を受けたものです。今回は、国宝 刀 名物「圧切長谷部」を展示します。

場所/福岡市博物館 企画展示室2「黒田記念室」(早良区百道浜3-1-1

関連リンク/「福岡市博物館」ホームページ

「圧切長谷部(レプリカ)」で記念撮影してみよう! 福岡城むかし探訪館

~2月3日(日曜日)まで。開館時間は、午前9時~午後5時

福岡城むかし探訪館の外観写真(2013年)

福岡市博物館で国宝 刀 名物「圧切長谷部(へしきりはせべ)」が展示される期間にあわせて、福岡城むかし探訪館で展示している「圧切長谷部」の精巧なレプリカを手に記念撮影をすることができます。入館無料。

場所/福岡城むかし探訪館(中央区城内1-4

関連リンク/「福岡城むかし探訪館」ホームページ

がんばれ受験生!応援企画 福岡市動物園

~2月24日(日曜日)開園時間は午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

今年も縁起のいい動物たちにちなんだ「がんばれ受験生!応援企画」を開催します。コツメカワウソ舎前に、合格祈願の絵馬を準備します。絵馬には、福岡市動物園にいる「コツメカワウソ」と「シロフクロウ」をデザインしています。狭いトンネルをする~っと通る福岡市動物園のコツメカワウソたちにちなんで、受験生の皆さんにも「する~っと通って」いただきたいと願いを込めています。また、フクロウは、学問の神様、知恵の神様のお使いとして知られ、不苦労(ふくろう)、福が来るということから縁起のいい動物です。縁起のいい動物たちに願いを込めて!がんばれ受験生!

2013年に撮影したコツメカワウソの写真(c)福岡市動物園 2013年に撮影したコツメカワウソの写真その2(c)福岡市動物園

(写真は2013年に撮影したものです)

入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

福岡市植物園の「がんばれ受験生!応援企画」は、1月22日(火曜日)から2月24日(日曜日)に開催します。

場所/福岡市動物園 アジア熱帯の渓谷エリアのコツメカワウソ舎前(中央区南公園1-1

関連リンク/今年も『がんばれ受験生!応援企画』を開催します!(福岡市動物園ホームページ)

唐泊恵比須かき小屋

~3月頃まで

唐泊恵比須かきの写真

福岡市が誇るブランドカキ「唐泊(からとまり)恵比須かき」のかき小屋が今年もいよいよオープンします!

香港の有名レストランでも使用されている濃厚でプリップリの身と大きく育った歯ごたえのある貝柱が特徴的な唐泊恵比須かきを食べることができる「かき小屋」へどうぞおでかけください。かき盛り1キログラム1,000円(炭・かきナイフ付セットで1,400円)。かき飯や手作り干物などのサイドメニューやドリンク各種も有ります。

営業時間は、平日午前11時から午後5時、土曜日・日曜日・祝日は午前11時から午後6時です。毎週火曜日及び年末年始は定休日です。

場所/西区小田 福岡市海づり公園緑地内(西区大字小田字池ノ浦地先)

関連リンク/唐泊恵比須かき小屋(通称:カキ小屋)|唐泊WEB



2.科学館・美術館・博物館情報

福岡市科学館中央区六本松4-2-1)※毎週火曜日休館

福岡市科学館の写真

 ◆ドームシアター(プラネタリウム)

 福岡市科学館独自のオリジナル番組や全国で放映中の人気番組を一般番組料金にてお楽しみいただけます。一般番組観覧料は、大人500円、高校生300円、小・中学生200円。


 ◆スペシャル企画

 スペシャル企画は、創造力をかき立てるプログラムや不定期で開催する特別企画です。


 ◆サイエンスショー

 科学をテーマに、様々なショーを実施します。目の前で繰り広げられるショーをお楽しみください。平日は1日2回、土曜日・日曜日・祝日、春休み、夏休み、冬休みなどの期間中は、1日6回サイエンスショーを実施します。


 ◆テーブルサイエンス

 科学実験の演示、科学の原理原則の解説や参加型のプログラムなどを実施します。科学の楽しさを体感してください。基本展示室内の2カ所に配置されたサイエンステーブルで、毎日10回ずつ実施します。


 ◆科学実験プログラム

 科学実験プログラムでは、科学の原理原則に基づいた科学実験を、土曜日・日曜日・祝日に実施します。


 ◆ものづくりプログラム

 ものづくり体験プログラムでは、身のまわりにある材料を使って、ものづくり体験をおこないます。土曜日・日曜日・祝日に実施します。


福岡市博物館早良区百道浜3-1-1

福岡市博物館の写真

◆企画展示


福岡アジア美術館博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階

福岡アジア美術館の写真

◆展覧会

闇に刻む光 アジアの木版画運動1930s-2010s」~1月20日(日曜日)まで≪観覧料:一般1000円、高大生700円、中学生以下無料≫

コーナー展示「あじび研究所」」~3月26日(火曜日)まで≪観覧料:一般200円、高校・大学生150円、中学生以下は無料≫ 



福岡市美術館中央区大濠公園1-6

福岡市美術館の写真

◆お知らせ

改修のため平成28年9月から2年以上にわたり休館していました福岡市美術館のリニューアル工事が平成30年9月末に終わりました。これから、館外に保管していた美術品の移送など開館に向けた準備を行い、平成31年3月21日(木曜日・祝日)にリニューアルオープンします。

福岡市美術館の新たなロゴ・シンボルマークについてなど、こちらからご覧ください。


3.交通案内

おでかけには、地下鉄などの公共交通機関をご利用ください。

福岡市地下鉄

福岡市営渡船

市内交通ガイド(福岡・博多の観光情報が満載!福岡市公式シティガイド よかなび)


4. 施設案内福岡市Webまっぷ福岡市バリアフリーマップ など)


5.そのほかのイベント情報