現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の住まい・引越しの中の建築に関する手続き等から建物の外壁等は危険ではないですか?
更新日: 2019年1月25日

建物の外壁等は危険ではないですか?


  リーフレット
   
「あなたのその建物危険では?!」 (4,636kbyte)pdf  

              

目次



1.建物の管理はできていますか?

建物を点検してる画像 外壁が落下している画像

出典:一般財団法人日本建築防災協会


 近年,建物の外壁や看板の一部が公道へ落下している事故が多く発生しています。いつどこで落下事故が起こるか分からない中で生活することは不安であり,事故が起これば命にかかわるなど大変危険です。
 外壁等の劣化を放置し思わぬ事故があれば,所有者等に対し管理責任が問われます。
 事故を未然に防ぐため,定期的な点検・補修を行い,危険な個所は改善するように努めましょう。

 建物に関する,全国的な事故の状況については「国土交通省HP建築物事故の概要」をご確認ください。 



2.日頃から点検を行いましょう(劣化事例)

 外壁等の落下は劣化事例を知っておくことで未然に防ぐことができます。
 目視で判断できる劣化事例を参考にし,所有建物の維持管理に努めましょう。
 ※劣化事例が見受けられた場合は補修等を検討する必要があります。

外壁等の劣化事例及び点検のポイント

劣化事例1 ひび割れ

建物の外壁がひび割れている写真
出典:一般財団法人日本建築防災協会
  • 外壁タイル等の外装材にひび割れはありませんか。
  • 雨水が浸入し外壁が落下する恐れがあります。

劣化事例2 浮き

建物の外壁が浮いている写真
出典:一般財団法人日本建築防災協会
  • 外壁に写真のような浮きや段差が生じていませんか。
  • タイル等がすでに躯体から剥がれています。
  • いつ落下してもおかしくない状況です。

劣化事例3 白華現象(エフロレッセンス)

建物の外壁に白華現象が発生している写真
出典:一般財団法人日本建築防災協会
  • 外壁に写真のような白い汚れが生じていませんか。
  • すでに雨水が浸入しコンクリート等の躯体に悪影響を与えています。

劣化事例4 モルタル仕上げの劣化

モルタルがひび割れている写真
  • モルタル仕上げにひび割れはありませんか。
  • 雨水の浸入による下地の腐食が外壁落下の要因になります。
  • バルコニーや屋根からの漏水等にも注意が必要です。

劣化事例5 看板の腐食

看板の支柱が腐食している写真
  • 看板の底板及び支柱に腐食(サビ)が発生していませんか。
  • 腐食(サビ)が進行すると看板本体や看板の底板が落下する恐れがあります。


3.建物の維持管理は所有者等の責任です!

a.建築基準法 第8条第1項(維持保全)

 建築基準法では建物の維持管理について以下のように定められています。
 ・建築物の所有者管理者又は占有者は,その建築物の敷地構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するように努めなければならない。


b.建築基準法 第12条第1項・3項(定期報告)

 一定規模の多数の人が利用する建物(劇場やホテル,百貨店や飲食店,共同住宅等)には法令の定めにより,定期に一級建築士等の有資格者に調査をさせ,その結果を特定行政庁に報告する義務があります。
 詳細については「定期報告制度について」をご確認ください。