現在位置:福岡市ホームの中の西区の中の地域・公民館・大学の中の九州大学との連携・交流から地域と九州大学をつなぐ
更新日: 2020年10月26日

地域と九州大学をつなぐ

画像:九州大学伊都キャンパス 画像:漁業体験

平成30年8月,九州大学伊都キャンパスが移転完了しました。西区は,平成24年12月に策定した「第9次福岡市基本計画」の「西区のまちづくりの目標」で,九州大学の知と人材を西区のまちづくりの宝と位置づけ、大学と地域の連携・交流事業を促進して、大学の知識と多彩な人材を地域の人材育成やまちづくりに生かすことを目指しています。




九州大学情報


自宅で「よく飛ぶ紙ひこうき」を作ってみよう

福岡市では、新型コロナウイルス感染拡大にかかる4月7日の国による緊急事態宣言に伴い,市主催のイベントや公共施設の臨時休館などの対応がとられています。自宅で過ごす時間が多くなっている今、自宅で楽しめる「紙ひこうき」の作り方を九州大学 宇宙開発体験サークル「PLANET-Q」さまより資料を提供いただきましたので,ご紹介します!

「PLANET-Q」の紹介
日々,「放課後は宇宙開発。」をテーマに宇宙関係のあらゆることに関しての活動を行っています。
ハイブリッドロケットの開発・製作や,CanSat(カンサット)という小型の模擬人工衛星の制作,モデルロケット製作・打ち上げなどを行っています。
九州大学公認 宇宙開発体験サークル「PLANET-Q」ホームページはこちら

紙ひこうきの特長
通常の折り紙で作るような紙飛行機とは違い,組み立て式の紙ひこうきです。
PLANET‐Qの学生が,飛行に最適な形を設計しました。
当サークルでは,子ども向けのワークショップを実施しており,「紙ひこうき」という年齢を問わず楽しめる工作を通して、飛行機がなぜ飛ぶのかという理由を学んでいます。

紙ひこうきの完成写真

作り方

  1. 材料を揃えてください。厚手の紙(画用紙など),接着剤,カッター(はさみ)
  2. 型紙を印刷し,厚手の紙に貼り付けてください。型紙データはこちらからダウンロードできます。 (1,231kbyte)pdf
  3. 「作り方」に沿って作りましょう。作り方のダウンロードはこちらから (2,906kbyte)pdf

※注意※
工作でカッターやはさみを使うときは十分注意しましょう。
作った紙ひこうきは人に向けて飛ばしてはいけません。
また危険なので,車の通るところでは飛ばさないようにしましょう。





【現在休止中】西区北崎の地域おこし団体が,九州大学伊都キャンパスで地元農産物の販売開始!


九州大学伊都キャンパス周辺は,福岡市でも有数の農業地域です。ここで生産された新鮮な野菜などを,北崎の地域おこし団体「北崎未来を創る会」が,キャンパス内に軽トラで持ち込んで販売します。このことは,西区の農業振興や,学生や教職員の健康増進・福利厚生の向上につながるため,このたび,西区役所と九州大学が協力し,農産物の販売を始めることとしました。


  1. 販売開始  令和元年12月24日(火曜日)16時00分~17時00分(以後,原則,毎週火曜日)
         ※学内行事等により変更する場合があります。
  2. 販売場所  九州大学伊都キャンパス ウエスト5号館アグリダイニング側入り口
  3. 販売者   北崎未来を創る会(北崎校区自治協議会内)
  4. 販売物   福岡市西区で生産栽培された農産物
  5. 対象者   九州大学学生および教職員 外
  6. 問い合わせ 西区総務部企画振興課 TEL:092-895-7006  
          九州大学総務部地域連携課 TEL: 092-802-2447
    ※野菜販売のスケジュールや商品ラインナップについては,北崎未来を創る会のInstagram(@kitazakimirai)をご覧ください。
     
 

一般に利用できる施設やサービス 地域に開かれた九州大学


九州大学総合臨床心理センター

  地域の皆様の支援の場として,様々な相談を受け付ける「九州大学総合臨床心理センター」が伊都キャンパスに開設されました。ご相談は予約制です。まずはお電話でお申込みください。

  • (1)子ども発達相談室 子どものこころとからだの発達によりそい,支援します。
                受付番号:092-802-6415 (受付:月曜日~金曜日 10時00分~17時00分)
  • (2)心理教育相談室  家庭・学校・職場などにおける,さまざまなお悩みの相談に応じます。
                受付番号:092-802-6428 (受付:月曜日~土曜日 10時00分~17時00分)
  • (3)生涯発達相談室  大人になってからも,こころとからだの継続的な支援を行います。
                受付番号:092-802-6415 (受付:月曜日~金曜日 10時00分~17時00分)

★詳しくは以下をご覧ください。
 総合臨床心理センターのご案内 (1,576kbyte)pdf
 http://www.hes.kyushu-u.ac.jp/~cpcenter/center/



イベント情報

数学・数理科学5研究拠点合同市民講演会 「みえるものとみえないもの」


数学・数理科学にかかわる5つの研究拠点である情報・システム研究機構統計数理研究所、明治大学先端数理科学インスティテュート、京都大学数理解析研究所、大阪市立大学数学研究所、九州大学マス・フォア・インダストリ研究所が主催する合同市民講演会です。


数学・数理科学5研究拠点合同市民講演会 「みえるものとみえないもの」の案内画像

  • 日時 令和2年11月14日(土曜日)13時30分開会~17時00分閉会予定(13時00分~ Zoomウェビナーオープン )
  • 場所 オンライン(ZOOMを使用)
  • 対象 高校生などを含む一般の方(先着500名)
  • 申込み サイトより事前登録(https://www.imi.kyushu-u.ac.jp/kyodo-riyo/research_meetings/view/11
  • お問い合わせ 九州大学マス・フォア・インダストリ研究所共同利用・共同研究拠点事務室(メール imikyoten@jimu.kyushu-u.ac.jp )


九州大学公開講座「深掘り国際情勢」

わたしたちの生きる世界では、現在、様々な変化が生じており、地球規模の危機的な問題が広がっています。それは紛争であり、自然災害であり、環境問題であり、感染症の拡大です。私たちはこうした問題をどのように学び、考え、そしてそれらの解決に取り組めばいいのでしょうか。今回の公開講座では、感染症、中東情勢、食料問題を中心に、世界情勢を深掘りして考えていきたいと思います。


「深堀り国際情勢」案内画像

  • 日時  令和2年11月8日(日曜日) 13時00分~17時00分
  • 会場  オンライン開催
  • 対象  一般(高校生以上)
  • 参加費 無料
  • 募集  10月30日(金曜日)まで(定員:60名)
  • 問合せ 九州大学人文社会学系総務課庶務第二係 jbssyomu2@jimu.kyushu-u.ac.jp
  • 申込み 必要事項(郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・メールアドレス)を上記メールアドレスへお送りください。QRコードからも申し込みができます。


終了したイベント


九州大学医師会 公開講座 →終了しました

九州大学医師会主催(九州大学病院後援)の市民公開講座を開催します。どなたでもご参加いただけます。                                             
  
1.長寿社会に向けて目の健康を考える
 (九州大学病院 眼科 教授 園田 康平)

2.全身の健康につながるお口の健康 ―口腔衛生と口腔機能の重要性―
 (九州大学病院 口腔総合診療科 教授 和田 尚久)

日時:2020年2月17日(月曜日)13時30分~15時00分

場所:九州大学病院キャンパス 医学部百年講堂 中ホール(福岡市東区馬出3丁目1-1)

■参加費は無料。どなたでもご参加いただけます。

■詳細は以下をご覧ください。
 チラシ(九州大学医師会公開講座)  (5,061kbyte)pdf
 ホームページ(https://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/news/detail/134/


一般公開シンポジウム「与那国島からはじまる日本列島」 →終了しました

黒潮の流れに沿って南から北へと連なる日本列島。その入り口となる沖縄県の与那国島を起点として、自然環境や文化の特徴、つながりを学際的に論じ、一般市民の方へ情報発信をしたいと考えています。皆様のご参加をお待ちしております。
<プログラム>

  招待講演「“最も神高い島” 与那国」 藤崎 慎吾(作家)

  1. 日本列島へ向かう黒潮 -サンゴが記録するその変動 
    平林 頌子(九州大学 学振PD)

  2. 黒潮が洗う与那国島の多様かつ壮大な海底地形 
    菅 浩伸(九州大学 浅海底フロンティア研究センター/九州大学大学院 地球社会統合科学府)

  3. 黒潮がもたらす沖縄の水圏生物の多様性 
    藤田 喜久(沖縄県立芸術大学)

  4. 海を渡る虫たち -小さな冒険者の脅威の分散力- 
    荒谷 邦雄(九州大学大学院 地球社会統合科学府)

  5. 海を渡った人類と渡難(どぅなん)の島の考古学 
    片桐 千亜紀(沖縄県埋蔵文化財センター/九州大学大学院 比較社会文化研究院)

  6. 「3万年前の航海」 体験記 -こうやって黒潮を越えた!- 
    村松 稔(与那国町)

日時:2020年1月11日(土曜日)13時00分~17時30分
場所:九州大大伊都キャンパス 椎木講堂 大ホール(福岡市西区元岡744)
対象:どなたでも参加できます。(入場無料・申込不要)

★連絡先:九州大学 浅海底フロンティア研究センター
    電話    092-802-5646 
     メール 
seafloor@scs.kyushu-u.ac.jp
★詳しくはホームページをご覧ください。
 
http://scs.kyushu-u.ac.jp/seafloor/symposium_20200111



◆九州大学付属図書館貴重文化物展示「一九三〇年代の九大アジア研究と北京」 →終了しました 

 九州大学附属図書館では、中央図書館開館一周年記念事業として「一九三〇年代の九大アジア研究と北京」展を開催します。九州大学文学部中国文学講座初代教授である目加田誠の北京留学日記『北平日記』(大野城心のふるさと館蔵)をはじめとする貴重な資料や記録をもとに、1930年代の日本と中国の学術交流にスポットをあてます。
 また、会期中には本学教授 静永健氏による講演会「一九三〇年代の九大アジア研究と北京―新発見の目加田誠『北平日記』を読み解く」を開催します。

日時:【展示会】2019年11月7日(木曜日)~11月16日(土曜日)10時00分~18時00分
   【講演会】2019年11月9日(土曜日)14時00分~15時30分(開場 13時30分)
場所:九州大学伊都キャンパス 中央図書館(福岡市西区元岡744)
対象:学外一般、在学生・教職員
定員:なし

★入場無料・申込不要
連絡先:九州大学附属図書館利用者サービス課サービス企画係
    TEL:  092-802-2481 Mail: touservice@jimu.kyushu-u.ac.jp

★詳しくは以下をご覧ください。
 https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/events/1930s



関連リンク