現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の環境保全・自然環境の中の大気、騒音・振動(PM2.5、アスベストなど)から空間放射線量の調査結果
更新日: 2020年1月8日

空間放射線量の調査結果


1.福岡市内各地の空間放射線量の測定結果

 福岡市では,原子力発電所事故などの緊急時に備えて,平常時の空間放射線量を毎年測定しています。
 令和元年度の空間放射線量の測定結果は下記のとおりです。

 測定方法:建物から離れた開けた場所にて,シンチレーションサーベイメータを用いて,地上1メートルの空間放射線量率を測定。


空間放射線量の測定結果
測定地点 場所 測定日 結果(μSv/時)※
市役所局 (市役所西側広場)中央区天神1丁目令和元年11月30日0.06

 ※μSv/時:マイクロシーベルト/時間 (1mSv=1,000μSv)



2.福岡県内における放射線量等の測定結果(福岡県における測定結果)

 福岡県では、県内の各地域における放射線量を測定するため設置した固定型の放射線測定器(モニタリングポスト)により大気中の放射線量を常時測定し,県ホームページにおいて結果を公表しています。