現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の環境保全・自然環境の中の化学物質対策から参考:調査結果で用いられる単位
更新日: 2021年11月2日

調査結果で用いられる単位


1 重さの単位


g(グラム) 
↓ 1000分の1
mg(ミリグラム):千分の1グラム 
↓ 1000分の1
μg(マイクログラム):百万分の1グラム 
↓ 1000分の1
ng(ナノグラム):十億分の1グラム 
↓ 1000分の1
pg(ピコグラム):一兆分の1グラム



前ページに戻る



2 大気や水などに含まれる重量を表す単位

  1. 大気     
    • 焼却施設などの排ガス:ng/m3N(排出ガス1ノルマル立方メートルあたりナノグラム。   
    • 1ノルマル立方メートルとは、1気圧、0℃の空気1立方メートルのこと。)   
    • 一般環境:mg/m3、μg/m3、ng/m3、pg/m3(空気1立方メートルあたりの量)   
  2. 水質     
    • mg/L、μg/L、ng/L、pg/L(水1リットルあたりの量)
  3. 底質     
    • pg/g-乾重量(乾燥させた底質1グラムあたりの量)
  4. 土壌     
    • pg/g(土壌1グラムあたりの量)
  5. 水生生物     
    • pg/g-湿重量 (魚類などの水生生物1グラムあたりの量)

前ページに戻る