現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中のごみ減量・リサイクルから生ごみ堆肥を使った菜園講座のお知らせ
更新日: 2024年5月24日

生ごみ堆肥を使った菜園講座


生ごみ堆肥づくり バレイショの収穫 

家庭から出る「燃えるごみ」の約3割(令和3年度調査)が生ごみです。

私たちが生活していくうえでどうしても出てしまう生ごみを、「ごみ」ではなく「堆肥」としてリサイクルし、循環させることでごみの減量につながります。

福岡市では、生ごみ堆肥の作り方やできた堆肥の使い方を学ぶ「生ごみ堆肥を使った菜園講座」を開催しています。


菜園講座の内容

菜園講座は、博多区立花寺の菜園と臨海工場のエコ農園で開催しており、生ごみ堆肥づくりから野菜の収穫まで、実際に見て触って体験する講座となっています。

講座では、自宅に畑がない方でも、ベランダなどで手軽にができる、段ボールコンポストを使った生ごみの堆肥化について学ぶことができます。


講座の様子


段ボールコンポストの講座の様子

段ボールコンポストを使った、生ごみの堆肥化について学びます。



ジャガイモ収穫体験の様子

生ごみ堆肥を使った土づくり、野菜の植え付けや収穫を行います。



開催場所と講座スケジュール

開催場所

 ・博多区立花寺1丁目3番 立花寺種苗育成施設内(立花寺種苗育成施設の地図)                            ・東区箱崎ふ頭4丁目13番42号 臨海工場内  (臨海工場の地図)


開催スケジュール

日にち 曜日 時間 場所 内容 募集期間
5月18日土曜日午前10時
~12時
立花寺【親子で楽しみながら学ぶ生ごみ堆肥を使った菜園講座】
○コンポストの使い方講座(段ボール、木枠)
○サツマイモの植え付け
○ジャガイモ、タマネギの収穫等
募集終了
5月21日火曜日午前10時
~12時
立花寺【生ごみ堆肥を使った菜園講座】
○コンポストの使い方講座(段ボール、木枠、設置型)
○堆肥を使った土づくり
○サツマイモ・夏野菜の植え付けと手入れ
募集終了
6月22日土曜日午前10時  ~12時臨海工場【生ごみ堆肥を使った菜園講座】
〇コンポストの使い方講座(段ボール、木枠、設置型)
〇堆肥を使った土づくり
〇夏野菜の植え付けと手入れ
6月13日(必着)  までに        下記申込み先へ

※天候不良等により、講座を中止または延期することがあります。


募集人数

【親子で楽しみながら学ぶ生ごみ堆肥を使った菜園講座】市内に住む小学生以下と保護者:20名
【生ごみ堆肥を使った菜園講座】市内に住む人:10名


費用

【親子で楽しみながら学ぶ生ごみ堆肥を使った菜園講座】無料
【生ごみ堆肥を使った菜園講座】無料


申込方法

市政だよりや市のホームページにて募集の案内を行います。

申込みについては、催し名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、参加人数(親子講座の場合)を記入のうえ、はがき・FAX・メールにて下記へお申込みください。


申込先

【あて先】NPO法人 循環生活研究所

【はがき】〒811-0201 福岡市東区三苫4-4-27

【TEL】092-405-5217
【FAX】092-405-5951

【メール】info@jun-namaken.com