現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中の家庭のごみから家庭ごみを出す時にご注意いただきたいこと
更新日: 2020年7月29日

家庭ごみを出す時にご注意いただきたいこと





家庭ごみの持ち出しで気を付けていただきたいこと


ごみの収集作業をする人への感染リスク軽減の為にも,次のことについてご協力ください。


  1. 使用済みのマスクなどを捨てる際は,ビニール袋に入れて密封したあと,燃えるごみの袋に入れてお出しください。
  2. ごみ袋いっぱいに詰めて出すと,収集車に積み込む時に破けて中身が出てしまいやすくなります。
    ごみ袋は少し余裕をもった状態で,しっかり口を結んで出してください。
  3. ごみ袋の中に空気が入っていると,収集車でごみを押し込んでいる時に袋が破裂する場合があります。
    袋の中の使用済みマスクなどが飛び出すことにより感染する恐れがあるため,ごみ袋は空気を抜いてお出しください。
  4. ごみを捨てた後は,しっかりと手を洗いましょう。

自宅にいる時間が長くなったことから家庭ごみの量が増えています。ごみの減量など,心がけていただきたいことについて,こちらをご覧ください。

   ご家庭でのごみの捨て方ーごみを出すときに心がける5つのことー(環境省作成チラシ) (345kbyte)pdf


ご家族で新型コロナウイルス感染症に感染されて自宅療養中の方,または感染が疑われる方がいらっしゃる場合のごみの出し方については,こちらをご覧ください。

   新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方(環境省作成チラシ) (550kbyte)pdf



使用したマスクなどを道ばたにポイ捨てしたり,自動販売機のごみ箱などに捨てないでください。
必ず自宅に持ち帰って捨てましょう。