現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中の家庭のごみから使えなくなった古着を回収しています
更新日: 2020年4月3日

使えなくなった古着を回収しています

破れて着なくなった服,燃えるごみで捨てようかなと思っていた服など,自宅に保管したままになっている古着を回収しています。
回収した古着は,処理工場で『反毛(はんもう)わた』にして,車の内装材としてリサイクルします。 

※他の人に譲るリユースとは異なりますので,破れていても大丈夫です。
※家庭からでる古着のみを回収しています。事業所から出る古着は持ち込まないでください。


回収している場所と時間

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため,
  まもるーむ福岡,城南市民センターは,4月19日(日)まで休館しております。
  休館日は古着の持ち込みができません。
  • まもるーむ福岡 (中央区地行浜2-1-34) ※4月19日まで休館
    玄関横に回収ボックスを設置
    【休館日(毎週月曜日,火曜日(休日の場合はその翌日)及び年末年始)を除く午前10時から午後5時まで】
    ※年末年始は12月28日から1月4日までお休みです。

  • 城南市民センター(城南区片江5-3-25) ※4月19日まで休館
    正面玄関右側に回収ボックスを設置
    【休館日(毎月最終月曜日及び年末年始)を除く午前9時から午後9時まで】
    ※年末年始は12月28日から1月3日までお休みです。

  • 資源物回収ボックスでの回収
    博多市民センター(博多区山王1-13-10)及び南市民センター(南区塩原2-8-2)の資源物回収ボックスで回収しています。
    【12月29日から翌年1月3日までを除く午前9時から午後5時まで】
    ※年末年始は12月29日から1月3日までお休みです。

回収対象品目

家庭で不要になった古着全般
(例)スーツ,シャツ,ポロシャツ,Tシャツ,作業服,デニム,綿パンツ,ネクタイ,スカーフ,ハンカチ,タオル,
シーツ(50cm×50cm以下に裁断し,ファスナーを取り外したもの) 等

※衣類のボタンやファスナーは取り外し不要です。
※洗濯した後,乾かして袋(レジ袋やビニール袋)に入れてお持ちください。
※洗濯しても取れない多少のシミはついていても構いません。
※汚れた状態のものや濡れているものは,回収できません。

【回収できないもの】

  • 1 衣類以外のもの
     (例)かばん,くつ,ベルト,ぬいぐるみ,おもちゃ,ハンガー,おむつ 等
  •  リサイクルに適さないもの
     (例)ナイロン,ビニールおよびレザー(皮革,合成皮革)素材のもの,フリース素材のもの,ダウンの衣類(コート,ベスト) 等
        蛍光色の衣類,赤い色の衣類(リサイクル後の製品の品質に影響があるため)
  •  リサイクル設備の仕様上,処理できないもの
     (例)中綿のジャケット類,布団,枕 
        伸縮性の高いもの ニット(セーター,ベスト,カーディガン),ジャージ
        厚手の生地のもの カーペット,着物,帯

まだ使える服はリユース!

市内2か所に設置している3Rステーションでは,衣類のリユースをしています。まだ使える服は,ほかの人に譲ってリユースしましょう。
持ち込み方法などの詳細は,以下のホームページでご確認ください。