現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中の事業所のごみ(事業系一般廃棄物、産業廃棄物)からみんなでフードロスゼロ!おいしい福岡エコ運動
更新日: 2022年4月13日

みんなでフードロスゼロ!おいしい福岡エコ運動

食品ロス(フードロス)とは?


「食品ロス(フードロス)」とは、まだ食べられるのにもかかわらず、廃棄される食品のことをいいます。
農林水産省の令和元年度推計によると、日本での食品ロス発生量は年間570万トンにものぼっています。これは国民一人当たりに換算すると、毎日お茶碗1杯分のごはんが捨てられていることになります。
その内訳は、飲食店等の事業所から出る分が約309万トン、ご家庭から出る分が261万トンとなっています。


福岡市の取り組み 福岡エコ運動

事業のロゴマーク

福岡市では「新循環のまち・ふくおか基本計画」に基づき、ごみの削減と3R※の推進に取り組んでいますが、飲食店や宿泊施設等の事業所から出るごみの約2割を食べ残しや売れ残りといった食品ロスが占めています。
そこで、福岡市では市内の飲食店や宿泊施設、小売店等における食品ロス削減に向け、「福岡エコ運動」を実施しています。

平成28年から「もったいない!食べ残しをなくそう福岡エコ運動」という名称で、飲食店や宿泊施設における食べ残し削減のための啓発活動を行ってきました。
令和2年からは、食品小売店における売りきりへも範囲を拡大したことから、名称を「みんなでフードロスゼロ!おいしい福岡エコ運動」と変更し、啓発活動を実施しています。

市内の飲食店や宿泊施設、食品小売店を利用する際は、食品ロス削減を推進する「福岡エコ運動」に取り組んでいただき、「フードロスゼロ」に向けてご協力をお願いします。

※3Rとは、ごみを減らすこと(Reduce(リデュース))、くり返し使うこと(Reuse(リユース))、資源として再利用すること(Recycle(リサイクル))



みんなでフードロスゼロ! 福岡エコ3項目~飲食店・宿泊施設編~


飲食店,宿泊施設での福岡エコ3項目

その1 かしこい選択 適量注文

 注文したけれど食べきれなくて残してしまう。そんなことがないように、かしこく適量を注文して美味しく食べましょう!

その2 美味しく味わう はじめの30分間

 宴会がはじまって最初の30分間は、席を立たずに料理を楽しみましょう!

その3 おわりの10分前は完食タイム

 宴会中、席を離れて楽しく会話。ついつい話に夢中で食べ残してしまう。そんなことがないように、声をかけ合い、最後は元の席に戻って料理をおいしくいただきましょう!


「宴会」では、1・2・3まで、すべてチャレンジ!
「外食」では、1にチャレンジ!


幹事役の方に、「宴会」の際に以下の3つをお願い
  • 1 宴会を予約する際は、適量注文を心掛けよう
      
    お店によっては、コース料理の小盛り対応や品数変更に応じてくれるケースもあります。
      
    遠慮なく相談してみましょう。
    2 宴会の案内の際に「福岡エコ運動」を周知しよう
      
    例:宴会のお知らせ通知文の裏面に啓発チラシを印刷
         宴会のお知らせメールに啓発チラシのデータを添付
  • 3 お開き10分前になったら、元の席に戻って食事をいただくよう声かけをしよう


みんなでフードロスゼロ! 福岡エコ3項目~小売店編~


小売店での福岡エコ3項目

その1 使う分、食べきれる分を買おう

 ついつい買いすぎて消費期限までに食べきれなかった、なんてことが無いように計画的に買いましょう!

その2 商品棚の前列から順に取ろう

 すぐに食べるものは、販売期限が短い手前のものから順に取りましょう!

その3 買ったものは美味しく食べきろう

 賞味期限と消費期限、かしこく見分けて美味しく食べきりましょう!
  賞味期限とは、品質が変わらない期限のこと。これを過ぎても直ちに食べられなくなるわけではありません。
  消費期限とは、安全に食べられる期限のこと。これを過ぎたら食べない方が安全です。



福岡エコ運動協力店の紹介

 福岡エコ運動に賛同し、食品ロス削減に取り組んでいる店舗を「福岡エコ運動協力店」として登録し、ご紹介しています。
 詳細は紹介ページをご覧ください。


 ここをクリック → 「福岡エコ運動協力店の紹介」




啓発キャラクターの紹介

ごちそうクマ

令和元年に登場したキャラクター。食いしん坊の白くまで、語尾などには「〇〇でクマ」などを付けて話します。
料理を美味しく楽しみ、笑顔で「ごちそうくまでした!」を言うために、福岡エコ3項目を呼びかけます。

ごちそうクマ

宴会部長 完食 一徹

平成28年に啓発キャラクターである宴会部長の名前を募集し、宴会部長「完食 一徹」に決まりました。
完食の大切さを力説し、宴会の最後には誰が幹事か分からないくらいの立ち位置になるため、人は彼を「宴会部長」と呼びます。

笑顔の宴会部長


ダウンロード


関連情報