現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の温暖化対策・エネルギー政策の中の自動車での取組みから次世代自動車展示会2022
更新日: 2022年7月29日

「次世代自動車展示会2022」を開催しました!


  MIRAI(ミライ)の写真 日産 ARIYA(アリア)の写真 三菱eKクロス EVの写真
EVスクーターの写真   電動キックボードの写真  トライブリッド蓄電システム、EVパワーステーションの写真

 2040年度温室効果ガス排出量実質ゼロの実現を目指して、省エネ性能が高く環境にやさしい次世代自動車の普及を促進するため、電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)等を展示する「次世代自動車展示会2022」を開催します。

 今回は自動車だけでなく、次世代モビリティとして「EVスクーター」や「電動キックボード」、車から家へ電気を供給できる機器「V2H」も展示します!

 当日は、次世代自動車を電源として利用した給電デモンストレーションも実施します。

 ※本イベントでは、車両への試乗はできません。
 ※悪天候等により、中止する場合があります。


イベント概要


イベント名

次世代自動車展示会2022 


日時

令和4年7月17日(日曜日)午前10時~午後5時

会場

エルガーラ・パサージュ広場(中央区天神1-4-1)


その他

参加費無料  事前予約不要


展示車両、展示機器

  • MIRAI(ミライ)(FCV)(協力 福岡トヨペット株式会社)
  • 日産 ARIYA(アリア)(EV)(協力 福岡日産自動車株式会社/日産プリンス福岡販売株式会社)
  • 三菱eKクロス EV(EV)(協力 KMGホールディングス株式会社)
  • niu UQi-Sport(EVスクーター)(協力 株式会社新出光)
  • mobby(電動キックボード)(協力 株式会社mobby ride)
  • トライブリッド蓄電システム、EVパワーステーション(V2H)(協力 ニチコン株式会社)

当日の展示状況


  
    MIRAI(ミライ) ARIYA(アリア) ekクロスEV
    niu UQi-Sport   mobby    トライブリッド蓄電システム

その他

給電デモンストレーション


次世代自動車は、非常に大きなバッテリーや発電機能を搭載しているので、車から電気を供給することも出来ます。

展示会では、展示されている車両の電気を使用して、扇風機等の家電を実際に稼働させる給電デモンストレーションを行いました!



実施の様子

給電デモ1   
サーキュレーターとスマホ充電


給電デモ2   
家庭用扇風機


チラシ

次世代自動車展示会2022チラシ (9,296kbyte)pdf 


注意事項

  • ご来場の際は、マスクの着用等の基本的な感染防止対策にご協力ください。
  • 会場内での大きな声での会話はお控えいただき、周りの方と十分に距離を取ってご観覧ください。
  • 以下に該当する方は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
    (1)体調不良の方(37.5℃以上の発熱などの症状がある場合)
    (2)新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者となっている方または疑われる方
    (3)過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等へ渡航または当該在住者と濃厚接触がある方
    (4)PCR検査陽性歴があり、陰性確認後2週間以内の方
    (5)同居の家族、身近な知人等が濃厚接触者として自宅待機中の方
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のインストールを推奨しております。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
    (厚生労働省ホームページ)
  • 感染防止策チェックリスト  (494kbyte)pdf



お問い合わせ

福岡市地球温暖化対策市民協議会 事務局
(環境局 脱炭素社会推進部 脱炭素事業推進課)
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号:092-711-4204
FAX番号:092-733-5592
E‐mail:datsutanso-jigyo.EB@city.fukuoka.lg.jp