現在位置:福岡市ホームの中の博多区の中の魅力・観光の中の博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜 まるわかりガイドの中の寺社一覧 - 博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜から承天寺(博多千年門)(御供所エリア)- 「博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜」まるわかりガイド
更新日: 2021年11月9日
正定寺一行寺妙典寺正定寺海元寺海元寺一行寺妙典寺善導寺本岳寺善導寺本岳寺妙楽寺円覚寺妙楽寺円覚寺東長寺承天寺東長寺龍宮寺龍宮寺櫛田神社櫛田神社

「博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜」まるわかりガイド

高名な石庭、「洗濤庭」が印象的な
名刹!
【萬松山・承天寺】
Banshozan Jotenji Temple


仁治3年(1242)に創建された承天寺は、博多に居住して対外貿易に活躍した宋人貿易商の謝国明が大檀越(施主)となり、宋に6年間留学していた聖一国師(円爾)を招いて開山されました。聖一国師は宋から「うどん」「そば」「饅頭」などの製法を持ち帰り、粉食文化を広めたことでも知られており、約780年前に始まった博多祇園山笠の起源にも深い関わりがあります。
玄海灘を表現した枯山水の石庭「洗濤庭」のライトアップは圧巻です。

山門

承天寺「山門」の写真

勅使門

承天寺「勅使門」の写真

仏殿

承天寺「仏殿」の写真

小径

小径の写真

洗濤庭(せんとうてい)

洗濤庭の写真

泉水庭

泉水庭の写真

寺社町エリアへ導くウェルカムゲート
【博多千年門】
Hakata SennennomonGate

博多千年門の写真

博多千年門は、博多を訪れたお客さまを歴史的文化財が多く残る、博多の寺社町エリアへと導くウェルカムゲートです。博多のこれまでの千年の重みとこれからの千年の繁栄を願い、名称が全国に公募され,多くの応募作品の中から「博多千年門(はかたせんねんのもん)」と名付けられ、平成26年3月に完成しました。

ライトアップウォークの際には、門と通りが一体的にライトアップされ、日中とは趣の異なる散策路をゆっくりと楽しむことができます。

承天寺通り

承天寺通りの写真
承天寺通りの写真


萬松山・承天寺

住所:福岡市博多区博多駅前1-29-9(アクセス:地下鉄「祇園駅」から徒歩5分)


承天寺の詳しい情報を「博多の魅力」でみる


▼地図上の寺社名をクリックすると動画や詳しい情報が見られます【寺社一覧はこちらから】

博多旧市街ライトアップウォークマップ