現在位置:福岡市ホームの中の博多区の中の魅力・観光の中の博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜 まるわかりガイドの中の寺社一覧 - 博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜から円覚寺(御供所エリア) - 「博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜」まるわかりガイド
更新日: 2021年11月9日
正定寺一行寺妙典寺正定寺海元寺海元寺一行寺妙典寺善導寺本岳寺善導寺本岳寺妙楽寺円覚寺妙楽寺円覚寺東長寺承天寺東長寺龍宮寺櫛田神社

「博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜」まるわかりガイド

茶道南坊流伝承の寺
【端松山・円覚寺】
Zuishozan Engakuji Temple


臨済宗妙心寺派。円覚寺は、寛元4年(1246)に宋より渡来した高僧、大覚禅師(蘭渓道隆)により開山されました。はじめ、現在の祇園町(当時の矢倉門)にありましたが、天正14年(1586)に時の戦乱・兵火により焼失してしまいます。その後、寛永13年(1636)に聖福寺の境内に基礎を移転し、聖福寺の塔頭寺院となりました。円覚寺には福岡藩士立花実山直筆の「南方録」が伝承されており、茶と禅の道場として知られています。郷土に伝わる茶道南方流をより多くの方々に知っていただけるよう、初心者の方にもわかりやすい指導が行われています。

山門

円覚寺「山門」の写真

境内

円覚寺「境内」の写真

本堂

円覚寺「本堂」の写真

中庭

円覚寺「中庭」の写真

円覚寺「中庭」の写真


端松山・円覚寺

住所:福岡市博多区御供所町13-11(アクセス:地下鉄「祇園1番出口」徒歩5分)


円覚寺の詳しい情報を「博多の魅力」でみる


▼地図上の寺社名をクリックすると動画や詳しい情報が見られます【寺社一覧はこちらから】

博多旧市街ライトアップウォークマップ