本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の下水道事業の中の下水道事業の紹介から総合的な浸水対策
ここから本文

総合的な浸水対策

アクセスカウンタ

人目

浸水対策について説明している画像

  • 雨水整備水準の強化
    雨水整備水準を、これまでの59.1mm/時間(概ね10年に1度の降雨に対応)から、過去、浸水被害が最も大きかった平成11年6月29日の降雨量である79.5mm/時間に引き上げて整備を行っています。
  • 貯留・浸透施設の整備
    比恵9・12・13号幹線、山王雨水調整池等の貯留施設や浸透側溝などの浸透施設を整備し、雨水流出の抑制に取り組んでいます。
  • 下水道の分流化
    雨水管を新設し既設合流管は汚水管として有効活用することとし、より高い合流改善効果を得るために、浸透側溝の整備をしています。

雨水整備計画の画像

比恵9号幹線(貯留管)平成24年完成の画像

比恵9号幹線(貯留管)平成24年完成


山王雨水調整池平成18年完成の画像

山王雨水調整池平成18年完成


その他のリンク

しい情報はコチラをクリック↓ 

「雨水整備レインボープラン博多」とは?

総合的な浸水対策

取り組み内容1:主要施設の整備

取り組み内容2:下水道の分流化

完成式典の様子

関連情報はコチラ↓

関連情報リンク集


 
<お問い合わせ>


Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.