現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中のくらしの情報の中の健康・医療・年金から原爆被爆者の医療等
更新日: 2015年8月31日

原爆被爆者の医療等

 原子爆弾によって被爆し、「被爆者健康手帳」の交付を受けた人は、健康管理のため毎年2回の定期健康診断を行い、健康を害している場合は公費負担で医療を受けることができます。
 また、本人の健康状況等によっては、「健康管理手当」等の各種手当の支給を受けることができます。

詳しくは、原爆被爆者援護事業についてをご覧ください。



申請先

住所(住民票)のある区の、保健福祉センター(保健所)健康課



お問い合わせ

福岡市中央区保健福祉センター(中央保健所) 健康課 健康づくり係
電話 092-761-7340  ファクシミリ 092-734-1690
住所 〒810-0073 福岡市中央区舞鶴2-5-1 あいれふ6階
E-Mail kenko.CWO@city.fukuoka.lg.jp
(ドメイン指定受信機能を利用している方は「city.fukuoka.lg.jp」を指定しないと返信メールが届かないのでご注意下さい。)



「原爆死没者のお名前と遺影」を募集しています

お寄せいただいたお名前と遺影は、「原爆死没者追悼平和祈念館」に登録し、公開させていただきます。
なお、ご希望により非公開とする事もできます。


集・お問い合わせ先

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館
住所 長崎市平野町7-8 電話 095-814-0055 ファクシミリ 095-814-0056
国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
住所 広島市中区中島町1-6 電話 082-543-6271 ファクシミリ 082-543-6273