現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中のくらしの情報の中の健康・医療・年金から母子に関する医療費助成
更新日: 2019年3月25日

母子に関する医療費助成



福岡市不妊に悩む方への特定治療支援事業


・一般不妊治療費(人工授精)助成について
 医療保険適用外の一般不妊治療(人工授精)の治療に要した費用の一部を助成します。
 事業の詳細はコチラ(一般不妊治療費(人工授精)助成)

・特定不妊治療費(体外受精,顕微授精等)助成について
 特定不妊治療に関する費用(医療保険適用外)の一部を助成するとともに,不妊に悩む夫婦に対し,医学的な相談や心の悩みの相談に応じ,総合的な支援を実施しています。
 事業の詳細はコチラ(特定不妊治療費(体外受精,顕微授精等)助成)




養育医療


2,000グラム以下で生まれたり、生活力が特に弱いなどの、医療の必要がある未熟児が、指定医療機関で治療を受ける場合、これに必要な医療の給付を行います。




自立支援医療(育成医療)


身体に障害のある18歳未満の児童で、手術等を指定医療機関で受ける場合、医療費に要した費用の一部を公費により負担しています。所得や病気の内容によって制限があります。




小児慢性特定疾病医療費助成制度


国の指定する小児の慢性疾病と診断され、長期の療養を必要とする18歳未満の児童(ただし、20歳まで延長可)に対し、その医療費の一部を助成する制度です。

対象疾病や、申請方法については、「小児慢性特定疾病医療費助成制度について」をご覧ください。




お問い合わせ


部署:中央区保健福祉センター 健康課
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1 あいれふ6階
電話番号:092-761-7338(小児慢性特定疾病医療費助成制度以外)
   092-761-7340(小児慢性特定疾病医療費助成制度)
FAX番号:092-734-1690
E-Mail:kenko.CWO@city.fukuoka.lg.jp
(ドメイン指定受信機能を利用している方は「city.fukuoka.lg.jp」を指定しないと返信メールが届かないのでご注意下さい。)