現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトの中のPPP/PFIから福岡PPPプラットフォーム
更新日: 2019年2月14日

福岡PPPプラットフォーム

【最新のセミナー情報】

◆平成30年度 第3回プラットフォームセミナーを開催いたします◆

【セミナープログラム案】

 報告1:博多区新庁舎整備等事業について
     ※「博多区新庁舎整備等事業」の事業範囲には維持管理・運営は含んでおりません。


【開催日時】

  • (1)1日目:全体セミナー
      平成31年3月13日(水曜日)11時00分~11時50分(※10時30分より受付開始)
  • (2)2日目:官民対話(テーマは「博多区新庁舎整備等事業」です。)
      平成31年3月14日(木曜日)(時間帯については申込者に個別に連絡します。)

【開催場所】

  • (1)1日目:全体セミナー
      天神ビル11階 10号会議室(福岡市中央区天神2-12-1)
  • (2)2日目:官民対話
      天神ビル11階  7号会議室(福岡市中央区天神2-12-1)


◆詳細につきましてはこちらからご確認ください◆
  平成30年度第3回「福岡PPPプラットフォームセミナー」開催のご案内・申込書 (285kbyte) pdf


  平成30年度第1回の資料(6月27日開催)をアップしました!


「福岡PPPプラットフォーム」とは

  「福岡PPPプラットフォーム」とは,地場企業のPPPに関するノウハウ習得と事業参画に向けた競争力強化を図るため,公共建築物の整備・運営に関連する設計,建設・施工,管理運営,金融などの地場企業が福岡市と対等の立場で参加し,

  • 1) 他都市の事例研究などを通した企画提案力や事業遂行力の向上
  • 2) 異業種間のネットワークの形成
  • 3) 個別事業に関する情報提供と意見交換

などをテーマとしたセミナーを継続的に展開する「常設の場」として,平成23年6月に設置したものです。


  「福岡PPPプラットフォーム」での取り組みを通して地場企業により構成されたグループから,付加価値の高い公共サービスや活力ある地域社会の形成に資する事業提案がなされ,本市が発注するPPP事業の受注と事業展開が実現することを目指しています。


福岡PPPプラットフォーム関係図:各回約50から70社の地場企業が参加しています


【参加資格】

 福岡市内に本店を置く公共建築物の整備・運営に関連する企業
 例)設計、建設・設備工事、造園工事、ビル管理、金融機関 等


【過去のセミナーテーマ一覧】



福岡市PPP/PFIトップページに戻る